東北エリアで人気のローカル番組をランキングでご紹介!番組視聴者の購買から見える、さらなる特徴とは!?

CCC
​CCCマーケティング株式会社は、このたび、「ローカルエリアのテレビを元気にする」企画として、東北エリア(青森、秋田、宮城、福島、山形、岩手)で放送されているローカル番組を調査しました。


全国で放送されていない「地元」ならではのローカル番組の視聴状況を分析することで、面白くて魅力的な内容を放送しているのはどこの局なのかを独自調査!
さらに、ローカル人気番組の視聴者にどんな購買傾向があるかを調べることで、番組視聴者の特徴を明らかにいたしました。

東北エリアの視聴率の高いローカル番組TOP10はコレだ!


各エリア全体視聴者の視聴率を調査したところ特徴的な結果が現れました。
期間は2019年2月11日(月)~24日(日)の2週間、夕方のニュース番組は対象外として、10分以上のご当地情報番組の視聴率を集計しました。

岩手県内の33市区町村を訪ね歩くという岩手県民にとってとても親しみのある番組「わが町バンザイ」(IBC岩手放送)が2位にランクイン!そして、秋田市長自らが出演する「わがまち大好き秋田市長です」(ABS秋田放送 )が5位にランクイン!宮城の「ウォッチン!×ぼんやり~ぬ」(TBC東北放送)、青森の「夢はここから生放送 ハッピィ」(青森朝日放送 )は厳選したご当地グルメを紹介する番組内容となっていて、滋味あふれるグルメが多い東北のならではの番組が上位に入る結果となりました!

そのような中、5位以内には「麺類」グルメを紹介する番組が2つもランクインしていました。

1位は「今夜No.1が決定!福島県民ラーメン総選挙2019 いま一番食べたい一杯はこれだ!」(KFB福島放送)、3位に「山形麺遊記7 ~人が織りなすコク旨味~」(TUY テレビユー山形)がランクインして。東北在住の方々は麺好きが多いのでしょうか。どちらもスペシャル番組ではあるものの、県内のおいしいラーメン屋さんを食べ歩いたり、総選挙という手法でラーメンランキングを紹介したりと、視聴者にとって、実際にお店に訪れたくなるような内容の番組となっていました。



続いて、ランキング1位の「今夜No.1が決定!福島県民ラーメン総選挙2019 いま一番食べたい一杯はこれだ!」を視聴した層が購入した麺類ジャンルの商品をランキングにしてみると、果たして、ラーメン総選挙に注目している視聴者は普段もラーメンを買っているのでしょうか。

本当に麺好き?購買データを使って深掘り!

 


特徴のある購買傾向を見るために、福島県全体の麺類ジャンル商品購買を基準に、これに対して同番組視聴者の購買差が大きかった商品をランキングにしました。

結果は一目瞭然、視聴者は県全体の購買傾向に比べてラーメン商品を最大1.3倍も多く買っていることがわかりました!上位の商品を見てみると、「定番」や「新しい味」ではなく、「懐かしの」や「名店の」というキーワードが入っていることが明らかになり、ラーメンへのこだわりがうかがえるラインナップとなっておりました。

今後は、日本全国様々なエリアのテレビ局が放送する番組を独自調査し、「ローカルエリアを元気づける」分析を発表してまいります。

----------------------------------------------------------------------------------
【Market Watchについて】
CCCマーケティングでは、大規模なデータベースを活かして広告主の目線に即して設定したオリジナルセグメント(購買実績等)の視聴傾向をいつでも確認ができるサービスをご用意しております。
詳細は下記URLをご確認ください。
https://www.cccmk.co.jp/business/market-watch/tv/
​----------------------------------------------------------------------------------
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CCC >
  3. 東北エリアで人気のローカル番組をランキングでご紹介!番組視聴者の購買から見える、さらなる特徴とは!?