エフセキュア、2020年度のB2Bアワード受賞パートナーを発表

~日本のSky株式会社がBest Performance賞を受賞 ~

エフセキュアは、第3回エフセキュア・パートナー・アワード・フォー・ビジネス・セキュリティの受賞パートナーを発表しました。本アワードは2020年にエフセキュアのB2Bパートナーが達成した優れた業績を評価するもので、エフセキュアの年次グローバルパートナーカンファレンスであるSPECIESで発表されました。日本からはSky株式会社がBest Performance賞を受賞しています。

先進的サイバー・セキュリティ・テクノロジーのプロバイダであるF-Secure (本社: フィンランド・ヘルシンキ、CEO: Juhani Hintikka、日本法人: 東京都港区、以下、エフセキュア) は、第3回エフセキュア・パートナー・アワード・フォー・ビジネス・セキュリティの受賞パートナーを発表しました。本アワードは2020年にエフセキュアのB2Bパートナーが達成した優れた業績を評価するもので、エフセキュアの年次グローバルパートナーカンファレンスであるSPECIESで発表されました。

 

新型コロナウイルスのパンデミックにより、世界中の人々の生活やビジネスに混乱が生じ、また、誰もが迅速な適応を余儀なくされました。ILO (国際労働機関) の使用者活動局の調査*1では、78%の企業/団体が新型コロナウイルスから自身を守るために業務やサービス提供を変更したと回答し、86%がパンデミックによる財務的な影響は高または中程度であると報告しています。これらの企業/団体が業務の継続に注力するなか、エフセキュアとそのビジネスセキュリティパートナー各社は、最高のレベルのプロテクションを提供するというコミットメントを維持しました。

エフセキュアのビジネス・セキュリティ部門セールス・バイスプレジデントであるAshley Clark (アシュリー・クラーク) は、今回のアワード授与について以下のように語っています。

「新型コロナウイルスのパンデミックに際し、当社はパートナー企業と協力して世界中のお客様を保護するとともに、前例のない課題に直面してもお客様がなお成長できるよう注力しました。今回のアワード受賞パートナーおよび最終ノミネート各社は皆、信じられないようなサクセスストーリーを持っています。コロナ禍での厳しい状況下、困難に立ち向かい、素晴らしい業績を挙げたパートナー各社にお礼申し上げます。」

 

各アワードの受賞パートナーは以下の通りです。

 

●    Best Performance: Sky株式会社 (日本)

 

本アワードは、エフセキュアと長期的な関係を築き、セールス/成長/コミットメントの全ての分野でパフォーマンスを発揮しているパートナーに贈られます。

 

Sky株式会社 東京本社 ICTソリューション事業部 営業部 部長代理
外山竜次 様 からの受賞に関するコメント

「日本では昨年、政府主導で全国800万人の小中学生にタブレットを配布するGIGAスクールプロジェクトが実施されました。当社ではこのプロジェクトの一環として、エフセキュアのエンドポイントセキュリティを搭載したタブレットを市場に供給し、エフセキュアのセキュリティがもたらすバリューにより、GIGAスクール市場において当社は大きなシェアを獲得することができました。エフセキュアと当社は両社のビジネスの成功にともに取り組むパートナーであり、2020年の実績が高く評価されてアワードの受賞ができたことを非常に嬉しく思っています。」

 

●    Growth Champion賞: Iliane社 (フランス)

●    Market Makers賞: Telia-Inmics-Nebula社 (フィンランド)

●    Special Alliance 賞: salesforce.com社 (アメリカ)

 

エフセキュアのパートナーシップに関する詳しい情報はこちらをご覧ください

https://www.f-secure.com/jp-ja/partners

 

*1

https://www.ilo.org/wcmsp5/groups/public/---ed_dialogue/---act_emp/documents/publication/wcms_760306.pdf

 

エフセキュアプレスページ:

https://www.f-secure.com/jp-ja/press

 

エフセキュアについて

エフセキュアほど現実世界のサイバー脅威についての知見を持つ企業は市場に存在しません。数百名にのぼる業界で最も優れたセキュリティコンサルタント、何百万台ものデバイスに搭載された数多くの受賞歴を誇るソフトウェア、進化し続ける革新的なセキュリティ対策に関するAIテクノロジー、そして「検知と対応」。これらの橋渡しをするのがエフセキュアです。当社は、大手銀行機関、航空会社、そして世界中の多くのエンタープライズから、「世界で最も強力な脅威に打ち勝つ」という私たちのコミットメントに対する信頼を勝ち取っています。グローバルなトップクラスのチャネルパートナー、200社以上のサービスプロバイダーにより構成されるネットワークと共にエンタープライズクラスのサイバーセキュリティを提供すること、それがエフセキュアの使命です。

エフセキュアは本社をフィンランド・ヘルシンキに、日本法人であるエフセキュア株式会社を東京都港区に置いています。また、NASDAQ ヘルシンキに上場しています。詳細はhttps://www.f-secure.com/en/welcome (英語) および https://www.f-secure.com/ja_JP/ (日本語) をご覧ください。また、Twitter @FSECUREBLOG でも情報の配信をおこなっています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. エフセキュア >
  3. エフセキュア、2020年度のB2Bアワード受賞パートナーを発表