アクロディア、IoT野球ボール「i・Ball Technical Pitch」の一般販売を開始

株式会社アクロディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 堤 純也、以下「当社」) は、
本日より、IoT野球ボール「i・Ball Technical Pitch」の総合オンラインストア「Amazon.co.jp」(以下、「Amazon」)での販売を開始いたしましたので、お知らせいたします。
■投球を数値・グラフィック化する「Technical Pitch」とは


 「Technical Pitch」は、硬式野球ボールの中心部に9軸センサー※1を内蔵したIoT製品です。ボール本体は、硬式野球ボールと同じ重量、同じ固さ、同じ素材で作られています。ボール本体を投げると投球データがスマートフォンに転送され、「球速、回転数、回転軸、球種、変化量、腕の振りの強さ」を計測し、専用サーバーで投球データの解析が可能です。プロ野球の2017年秋季キャンプでは、複数の球団に「Technical Pitch」を試験的に採用していただきました。
 なお、本製品は特許取得済みの世界初の新技術です(特許6186544号)
※1:3軸加速度センサー、3軸地磁気センサー、3軸角速度センサー

■取得データ
【回転数】    
投球期間のボールの回転数を計測
【回転軸(Tilt:傾き)】    
ボールが水平面に対し、どの角度で回転しているかを計測
【球速】      
投球期間の球速を計測
【球種】      
ストレート、変化球などの球種を判別
【変化量】     
ボールの上下左右(独自の値)の変化量を計測
【腕の振りの強さ、時間】  
ボールをリリースする際の「強さ」と「構えてからリリースするまでの時間」を測定

■一般販売の概要
【販売開始日】
2017年12月20日(水)
【価 格】
21,060円(税込)
【販売サイト】
・Amazon(https://www.amazon.co.jp/
・Technical Pitch特設サイト(https://technicalpitch.net/)内の「ボールを購入する」よりお進みください
【販売総代理店】
株式会社MT・INVESTMENTS
東京都千代田区平河町一丁目9番1号
代表取締役 宮澤 彰


※IoT(Internet of Things):従来は主にパソコンやサーバー、プリンタ等のIT関連機器が接続されていたインターネットにそれ以外の、各種家電製品、生活環境などの情報を取得する各種のセンサー等、さまざまな"モノ"を接続する技術。

※AmazonおよびAmazon.co.jpは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。


【株式会社アクロディア】
所在地:東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル
設立:2004年7月 
上場:2006年10月 東証マザーズ(3823)
代表者:代表取締役社長 堤 純也
事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューションの提供
ウェブサイト:http://www.acrodea.co.jp/




 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクロディア >
  3. アクロディア、IoT野球ボール「i・Ball Technical Pitch」の一般販売を開始