ホテル インディゴ、シンガポールに第1号ホテルが誕生

カトン地区ジョー・チャット街の豊かな伝統・文化を随所に生かした ホテル インディゴ シンガポール カトン

世界有数のホテルグループ、インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG®)は、ブティックホテルブランドのホテル インディゴでシンガポール国内第1号となるホテル インディゴ シンガポール カトン(Hotel Indigo Singapore Katong、客室数:131)がオープン、同ホテルブランドの東南アジア地域におけるプレゼンスをさらに拡大しました。
※本ニュースリリースは、2016 年7月 5日に IHG が発表したニュースリリースの抄訳版です

ホテル インディゴ シンガポール カトン (ロビー)ホテル インディゴ シンガポール カトン (ロビー)

世界有数のホテルグループ、インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG®)は、ブティックホテルブランドのホテル インディゴでシンガポール国内第1号となるホテル インディゴ シンガポール カトン(Hotel Indigo Singapore Katong、客室数:131)がオープン、同ホテルブランドの東南アジア地域におけるプレゼンスをさらに拡大しました。


世界初のグローバルなブティックホテルブランド、ホテル インディゴは、ひとつひとつのホテルが他にない個性的なデザインやスタイルを打ち出していることが特色です。それぞれの建物やインテリア、レストランやバーのメニュー、客室のアイテム、サービスなどに、その街の歴史、文化、特色が随所に生かされています。

ホテル インディゴ シンガポール カトンは、シンガポールのチャンギ空港および中心街から車で約15分の市内東部にオープン。旧ジョー・チャット警察庁舎(1928年築)の外構を近代的な多層建築に組み合わせたユニークな外観は、カトン地区の発展を支えた公共施設の往時の雰囲気を残しています。

カトン地区は、古くから東南アジア諸国に移住した中華系移民(プラナカン)の豊かな伝統を今に伝えています。その魅力は、ホテルのレセプションエリアを彩るプラナカン伝統の文様をモチーフにしたコラージュ、カラフルな水差しや壺などをポップアート感覚でアレンジしたインスタレーション、のびのびした市井の日常風景を描いた客室のミューラル(壁画)など、ホテル内外のさまざまなディテールに生かされています。パビリオンスペースには、1960年代ごろから住宅街を賑わせた露店(ママストール)をイメージしたショップも設けられ、地元作家の工芸品などを展示販売しています。

ホテル インディゴ シンガポール カトン (パビリオンスペース)ホテル インディゴ シンガポール カトン (パビリオンスペース)

ホテル インディゴ シンガポール カトンの総支配人、アデル・アラムーニは、次のように述べています。「シンガポールのカトン地区の中でも、ホテルがあるジョー・チャット街は、プラナカンとユーラシアの伝統あるコミュニティが出会うことで生まれた多様性と魅力にあふれる建築・歴史・文化が広く人気を集めています。シンガポールで最初にヘリテージタウン(歴史的街区)に認定され、この国の伝統を語る上で欠かせないこの地に、シンガポール初のホテル インディゴとしてオープンした当ホテルは、お客様にゆったりとおくつろぎいただける空間とともに、館内を隅々まで彩るカトン地区のレトロな魅力を通して、この街を深く知り、心も身体もリフレッシュしていただけるひとときをお届けします。」


IHG東南アジア・韓国地区オペレーションズ担当バイスプレジデント、リアン・ハーウッドは、次のようにコメントしています。「旅慣れた上級者のお客様を中心に、他にない個性的な旅へのニーズが近年増えつつある中、それぞれの旅行先本来のいきいきした魅力を体験できるホテルへの需要も高まっています。体験型の旅行需要の獲得を狙いとするブティックホテルはシンガポールでもコンスタントに増えており、世界のホテル市場の約5パーセントをブティックホテルが占めるまでになっています。IHGが昨年オープンしたタイ第1号のホテル インディゴも成功を収めており、ここシンガポールでも、ホテル インディゴ シンガポール カトンがお客様の人気を集めるものと確信しています。」
 

ホテル インディゴ シンガポール カトン (デラックスルーム)ホテル インディゴ シンガポール カトン (デラックスルーム)

細部までデザインにこだわった30平方メートルの客室は、居間からベッドルーム、さらにスパをイメージした浴室へと、プラナカンの邸宅を模した直線的なレイアウトになっているのが特徴です。スキンケア製品には、アロマセラピー効果のあるBiology Smart Skincareブランドをご用意。さらに、最新の機器を備えた宿泊客専用のフィットネスセンターが24時間いつでもご利用いただけるほか、カトン地区を一望していただけるルーフトッププール(縁のないインフィニティプール)でリラックスしていただくこともできます。


土地の魅力を存分に生かすというホテルの基本コンセプトは、レストランやバーにも反映されています。ホテル インディゴ シンガポール カトンのオールデイダイニングレストラン「Baba Chews Bar and Eatery*」では、定番の西洋料理に加えて、アヤム・ブアクルア(鶏とブラックナッツの煮込み)、フォアグラ・タウクアパウ(厚揚げに具を詰めた屋台料理)など、マラッカ海峡地域の伝統料理や現代料理をお楽しみいただけます。市内の専門店でローストされた豆を使用したコーヒー、TWGの紅茶、シンガポールのフレーバーを取り入れたオリジナルカクテルも自慢です。

著名な建築事務所Ong & Ongと、eco.id Architects and Design Consultancy社が設計・デザインを手がけたホテル インディゴ シンガポール カトンは、カトン地区の歴史や文化を物語るストーリーを巧みに織り込んだクリエイティブな空間作りが特徴です。

ホテル インディゴは、2004年に誕生したIHGのグループでも比較的新しいホテルブランドです。東南アジア地域では、昨年タイのバンコクにオープンしたホテル インディゴ バンコク ワイヤレスロード(Hotel Indigo Bangkok Wireless Road)に続いて、ホテル インディゴ シンガポール カトンが第2号となりました。今後、この地域ではさらに9つのホテル インディゴの開発が予定されています。このうちホテル インディゴ バリ スミニャック(Hotel Indigo Bali Seminyak)は、リゾートで初めてオープンするホテル インディゴとなります。

現在、ホテル インディゴ シンガポール カトンでは、2016年9月30日までにご予約のお客様に特別料金(1泊171シンガポールドルより)でご宿泊いただけるオープン記念の特別キャンペーンを実施しています。

ホテル インディゴについては、公式サイト(www.ihg.com/hotelindigo)でも詳しくご案内しています。IHGが運営する世界最大のホテル会員プログラム、IHGリワーズクラブについては専用サイト(www.ihgrewardsclub.com)、IHGについては本社サイト(www.IHG.com)でもご案内しています。

以上

* レストランBaba Chewsでは、ご利用のお客様に最高のサービスで快適にお食事をお楽しみいただくため、オープンからしばらくの期間、ランチとディナーのご提供をそれぞれ40名様までとさせていただきます。今後の変更等につきましては、随時お知らせさせていただきます。

ホテル インディゴ®について

ホテルインディゴは、地元の個性を存分に生かした新鮮で興味深い旅の経験をお届けする、グローバルなブティックホテルブランドです。それぞれの街の表情を伝えるフォトミューラルを配したインテリアや、季節に応じた音楽、香り、メニューで雰囲気を一新するリニューアルプログラムなど、躍動感にあふれる本格的なブティックホテル体験を通じて、お客様の街探索がいっそう充実したものとなるようお手伝いします。各ホテルは、地元の文化や地域性にマッチした独自の設計・内装を特色としながらも、ブランド共通のホールマークを通じてサービスの一貫性と高い信頼性をお客様にお約束します。世界に2つとないその土地だけのホテルで、個性的な旅をお楽しみください。現在までに、世界各地で68ホテルがオープンしているほか、今後3~5年でさらに64ホテルを加え、130以上となる予定です。ご予約・お問い合わせはhttp://www.hotelindigo.comでも承っています。
ホテル インディゴの最新情報は、Twitter(http://www.twitter.com/hotelindigo)、Instagram(@hotelindigo)でも発信しています。

ホテル インディゴ シンガポール カトン
86 East Coast Road, Katong Square, Singapore 428788
Tel.: +65 6723 7001                          
Fax: +65 6723 7002
Email: info.sinki@ihg.com  
Website: www.hotelindigo.com/singapore

インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)について

インターコンチネンタル ホテルズグループ(IHG)【LON:IHG; NYSE:IHG (ADRs)、本社:英国】は、インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ、キンプトン ホテルズ&レストランツ、HUALUXE(華邑) ホテルズ&リゾーツ、クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ、ホテル インディゴ、EVENホテルズ、ホリデイ・イン ホテルズ&リゾーツ、ホリデイ・イン エクスプレス、ステイブリッジ・スイーツ、キャンドルウッド・スイーツといった幅広いホテルブランドを展開するグローバル企業です。
IHGは現在、世界の約100 の国や地域で5,000以上のホテルと約742,000室を所有、運営、リース、もしくはフランチャイズ契約しています。さらに、世界中でおよそ1,400ホテルを開発中です。
業界初、およそ9,400万人以上の会員を擁するIHGリワーズクラブは、世界最大のホテル会員組織です。
インターコンチネンタルホテルズグループ PLCは、グループの持ち株会社であり、英国で法人格を取得し、イングランドとウェールズに登記しています。世界各地のIHGのグループホテルおよび本部では35万人の従業員が働いています。

IHG では、各種情報の入手や、宿泊予約をインターネット上で行うことができます。各ホテルに関する情報、及びご予約に関しては、www.ihg.com 、また、グループのホテル会員プログラムのIHGリワーズクラブに関しては、www.ihgrewardsclub.com をご確認ください。
IHGの最新情報については、メディア向けページwww.ihg.com/media のほか、www.twitter.com/ihg、http://www.facebook.com/ihg をご覧ください。(いずれも英語サイト)
 
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのウェブサイト: www.anaihghotels.co.jp
IHG・ANA・ホテルズグループジャパンのニュースリリースサイト: www.anaihghotels.co.jp/corporate/pr

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インターコンチネンタル ホテルズ グループ(IHG)/IHG・ANA・ホテルズグループジャパン >
  3. ホテル インディゴ、シンガポールに第1号ホテルが誕生