古道普請ツアー~伝説の道が姿をあらわすとき 11月17日(土)開催の 大江山連峰 古道普請ツアーを募集開始します

百人一首の伝説の道を地域ガイドと歩いて、守りましょう!

「大江山 いくのの道も遠ければ まだふみも見ず 天橋立」の百人一首で知られる大江山。平安時代の歌人:和泉式部が丹後へ下る際に歩いたといわれる古道「元普甲道」、また、江戸時代に参勤交代で使われていた「普甲道(宮津街道)」。こうした、歴史を感じられる石畳の古道を復元し、後世へ引き継ぐため、京都府では、11月17日(土)に、大江山連峰エリアで開催する環境保全トレッキング参加者を募集します。
京都市内からの無料送迎バスで現地へ行き、地域ガイドのお話しを聞きながら、古道の普請復元作業とトレッキング体験ができます。秋の紅葉が広がる大江山での体験型の歴史復元ツアーに多くの方のご参加をお待ちしています。

【大江山連峰古道普請ツアー】
日時:平成30年11月17日(土)13時から16時
※無料送迎バスは、阪南大学南キャンパス前 8時15分出発 JR京都駅八条口(9時15分)経由で現地へ

場所:大江山(古道(元普甲道、今普甲道))
参加費:無料
定員:50名
内容:和泉式部や明智光秀等の足跡を追いつつ、歴史の舞台となった古道の道普請(復元作業)を行います。
※現地集合、現地解散も可能。


申込:海の京都DMOツアーセンター(電話受付:平日 9時~17時)
TEL:0772-68-1355
申込期限:11月2日(金)※先着順
【昼食】各自持参

※古道弁当(地元食材が詰まったオリジナル弁当、1,200円 お茶付き)を希望者は注文可能。
 申込時にご予約ください。

海の京都DMOホームページ
http://www.uminokyoto.jp/
大江山連峰トレイルクラブホームページ
https://oeyama-trail.wixsite.com/kyoto

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都府 >
  3. 古道普請ツアー~伝説の道が姿をあらわすとき 11月17日(土)開催の 大江山連峰 古道普請ツアーを募集開始します