伊豆マリオットホテル修善寺 日本唯一の屋内250m木製トラックコースを自転車体験走行できる宿泊プラン「Izu Velodrome Experience」を発売

期間:2018年9月18日(火)、11月27日(火)、12月18日(火)、各1泊2日

伊豆マリオットホテル修善寺(静岡県伊豆市、総支配人:飯田 雄介)では、2018年9月18日(火)・11月27日(火)・12月18日(火)の3日間限定で、競技トラックコースでの自転車体験走行とホテルでのご滞在をセットにした宿泊プラン「Izu Velodrome Experience(イズ ベロドローム エクスペリエンス)」を発売いたします。

イメージ(Track Design@Ralph Schurmann)イメージ(Track Design@Ralph Schurmann)

イメージ(Track Design@Ralph Schurmann)イメージ(Track Design@Ralph Schurmann)

 

 

本プランでは、トラック・レースの国際大会も開催可能な周長250mの木製トラックコースを有する屋内型自転車トラック競技施設「Izu Velodrome」を特別に貸し切り、実際の試合が行われるトラックコースで、本格的な体験走行をお楽しみいただくことができます。体験は、専門インストラクターによる指導のもと行われますので、日頃からサイクリングを楽しんでいる方はもちろん、初めての方でも安全に体験していただけます。体験走行を満喫した後は、ホテルの修善寺温泉でゆったりと身体を癒し、レストランにて伊豆の食材を使用したハーフブッフェスタイルのディナーをご堪能ください。スポーツの秋にふさわしいアクティブな体験とくつろぎのご滞在を、伊豆マリオットホテル修善寺がお届けします。

■「Izu Velodrome Experience(イズ ベロドローム エクスペリエンス)」宿泊プラン概要

スーペリアルーム(一例)スーペリアルーム(一例)

期間:
2018年9月18日(火)・11月27日(火)・12月18日(火)、各1泊2日
内容:
・「Izu Velodrome」にて自転車体験走行(宿泊当日または翌日の9:15~11:00、体験走行は1時間となります。)
・スーペリアルーム(29.5~31.2m2)や温泉露天風呂付デラックスルーム(40.5㎡)など8タイプから選べる客室でのご宿泊
・ホテルレストランにてご夕食・ご朝食
・自転車をお持込みの場合、ホテルにて自転車専用スタンド、室内乗り入れ用シート、空気入れ(米・英・仏式対応)、修理工具を無料貸し出し
・ご希望の方は「Izu Velodrome」にてレンタサイクルとヘルメットを無料貸し出し
・ご希望の方はホテルから「Izu Velodrome」まで無料送迎いたします。(要事前予約)
料金:
1名様 21,546円~(2名様1室ご利用時)
*上記料金は、サービス料・消費税込みの料金です。別途、入湯税を申し受けます。
*料金はお部屋タイプにより異なります。詳しくはお問い合わせください。
*3日前までの事前予約制となります。
*「Izu Velodrome」体験走行は宿泊当日または翌日をお選びいただけます。
*宿泊当日に「Izu Velodrome」体験走行される場合は、13:00よりチェックイン可能となります。(通常15:00)

[Izu Velodrome体験走行について]
・一般的な自転車の運転が可能で、身長が150㎝以上の方が対象となります。
・サンダルでのご乗車はできませんので、スニーカー等の運動靴をご用意ください。
・自転車を持ち込む場合はトラックレーサーのみとなります。ロードバイクなどギアやブレーキ付きは不可となります。

[スケジュール例]
8:45  ホテル出発(無料送迎希望の場合)
9:15  集合:日本サイクルスポーツセンター「Izu Velodrome」
9:20  走行準備(更衣室にて着替え、レンタルサイクル調整、使用案内等)
9:30  体験走行 開始
10:30  体験走行 終了(更衣室にて着替え、シャワールームの使用も可)
11:00  解散:日本サイクルスポーツセンター「Izu Velodrome」
11:30  ホテル到着(無料送迎希望の場合)
 

「Izu Velodrome」外観「Izu Velodrome」外観

[Izu Velodromeついて]
「Izu Velodrome」は、国際自転車競技連合(UCI)規格の周長250m走路を有する日本唯一の屋内型自転車トラック競技施設です。トラックコースは、幅員7.5m、最大傾斜角度45°、表面にはシベリア松を使用した木製張り。2011年の開業以来、全日本選手権自転車競技大会トラック・レースなど多くの国内主要大会の他、毎年、国際大会でも使用されています。 
場所   : 静岡県伊豆市大野1826番地
アクセス :  ホテルより車で約30分
        修善寺駅より新東海バス「サイクルスポーツセンター」下車、徒歩約1分

<ご予約・お問い合わせ先>
伊豆マリオットホテル修善寺
TEL:0558-72-1311
URL:https://www.izu-marriott.com

◇サイクリストにおすすめの伊豆サイクリングスポット◇

旧天城トンネル(天城山隧道)
道の駅「天城越え」からサイクリングをし、国道沿いの天城山隧道へ向かう途中に、国の重要文化財にも選ばれた「旧天城トンネル」を抜けることができます。トンネルの中はひんやりと冷たく、昔の空気がそのまま残っているかのような空間で、「伊豆の踊子」ゆかりの地とされています。
アクセス:ホテルより自転車で約2時間20分
 

 

 

だるま山高原レストハウス
土肥峠からサイクリングをスタートし、達磨山を通り戸田峠に向かう途中、だるま山高原レストハウスがあります。眺望の良いレストハウスでは、食事や休憩をお楽しみいただくことができ、入り口前の広場にはサイクルラックが設置されています。また、だるま山から戸田峠に向かう西伊豆スカイラインでは、富士山の他、駿河湾や箱根の山々など絶景を一望しながらサイクリングを満喫していただけます。
アクセス:土肥峠より自転車で約1時間10分(ホテルより土肥峠まで車で約25分)

この他に、魅力溢れる日本のデスティネーションを多言語で紹介するWEBサイト「JapaTabi」でも、修善寺エリアのおすすめ情報をお届けしています。
URL:http://japatabi.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社 >
  3. 伊豆マリオットホテル修善寺 日本唯一の屋内250m木製トラックコースを自転車体験走行できる宿泊プラン「Izu Velodrome Experience」を発売