TIS、『Oracle Excellence Awards 2017』でSCM Cloud領域のグローバルパートナーアワードを受賞

TISインテックグループのTIS株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑野 徹、以下TIS)は、米オラクルがサンフランシスコで開催したOracle OpenWorld 2017にて発表しました『Oracle Excellence Award for Specialized Partner of the Year - Global』で、以下Awardを受賞したことをお知らせします。

 

受賞名 Oracle Excellence Award for Specialized Partner of the Year: SCM Cloud - Global:IDCの幹部とアナリストから成るチームによって審査、選考され、グローバルのパートナーの中で、オラクルのSCM(サプライチェーン・マネジメント)領域の提案、販売に最も著しい功績を達成したパートナーに授与する賞
受賞理由 グローバルのパートナーの中でOracle SCM Cloudビジネスにいち早く対応し、再販、実装、運用サポートまでを対応できるリソースの確保、エンジニアの育成や拡充、Oracle SCM Cloud案件実績など、オラクルビジネス拡大への多大なる貢献が評価されたため

 


<受賞式の様子>

      (中央)米オラクル Vice Chairman of the Board Jeff O. Henley様
      (右から2番目)TIS株式会社 常務執行役員 産業事業本部長 細川 真広

 TISでは、今後もさらにオラクル関連ビジネスへの取り組みをすすめ、お客様のビジネスの成長に貢献していきます。

TISサイトでは、Oracle製品の活用により課題解決に成功した多数の導入事例とプロジェクト成功の秘訣を紹介しています。以下URLをご参照ください。 
http://www.tis.jp/special/oracle_case/

TIS株式会社について
 TISインテックグループのTISは、SI・受託開発に加え、データセンターやクラウドなどサービス型のITソリューションを多数用意しています。同時に、中国・ASEAN地域を中心としたグローバルサポート体制も整え、金融、製造、流通/サービス、公共、通信など様々な業界で3000社以上のビジネスパートナーとして、お客様の事業の成長に貢献しています。詳細は以下をご参照ください。http://www.tis.co.jp/

TISインテックグループについて
 TISインテックグループはグループ会社約60社、2万人が一体となって、それぞれの強みを活かし、日本国内および海外の金融・製造・サービス・公共など多くのお客さまのビジネスを支えるITサービスをご提供します。

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※ OracleとJavaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。本文書は情報提供を唯一の目的とするものであり、いかなる契約にも組み込むことはできません。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TISインテックグループ >
  3. TIS、『Oracle Excellence Awards 2017』でSCM Cloud領域のグローバルパートナーアワードを受賞