ちばエコチル調査講演会「子どもの健康と発達障害を知ろう!」を開催

エコチル調査千葉ユニットセンター(千葉大学予防医学センター)では、2018年11月10日(土)と12月1日(土)の2回にわたり、漫画家の 沖田×華 氏と、発達障害研究の専門家を講師にお招きし、講演会「子どもの健康と発達障害を知ろう!」を開催します。

 


エコチル調査(子どもの健康と環境に関する全国調査)とは、環境要因が子どもたちの成長・発達にどのような影響を与えるのかを明らかにするため、環境省が2010年にスタートした国家プロジェクトです。日本中で10万組の子どもたちとそのご両親にご参加していただく大規模な疫学調査であり、千葉県内では千葉大学予防医学センターが調査を行っています。

本講演会は、子どもの健康や発達障害についての理解を深めるとともに、エコチル調査の意義を広く知っていただくことを目的とし、一般市民を対象に無料開催します。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。
  • イベント概要・プログラム
<千葉講演>
日時:2018年11月10日(土)13:30~15:30
会場:千葉大学西千葉キャンパス  けやき会館(千葉市稲毛区弥生町1-33)
(千葉大学HP-キャンパスマップ:http://www.chiba-u.ac.jp/campus_map/nishichiba/index.html

<館山講演>
日時:2018年12月1日(土)13:30~15:30 
会場:千葉県南総文化ホール 大ホール(千葉県館山市北条740-1)
(南総文化ホールHP-アクセス:https://www.nanso-bunka.jp/access/

■参加費無料
■要事前申込み 下記お申込み先に電話もしくはメールにて、(1)代表者の名前 (2)参加人数 (3)電話番号 (4)希望講演 (5)託児依頼の有無 をお知らせください。
〈お申込先〉千葉大学予防医学センター 電話:043-290-3896(平日9時~17時) メール:ho-cpms(アットマーク)office.chiba-u.jp
〈申込み締切〉千葉講演11月7日(水)、館山講演11月28日(水)

【プログラム】

講演1:エコチル調査の取り組み 山本 緑(千葉大学予防医学センター 助教)
講演2:沖田×華 (おきたばっか) さんの講演(漫画家:自身の発達障害を題材にした作品等多数)
講演3:<千葉講演>「発達障害をふまえた子どもとのかかわり」
    竹厚 誠 氏(国立成育医療研究センターリハビリテーション科心理士)
    <館山講演>「発達を支える高次脳機能リハビリテーション」
    橋本 圭司 氏(高次脳機能障害と発達支援のためのクリニック「はしもとクリニック経堂」院長

〇沖田×華さんプロフィール
1979 年富山県生まれ。漫画家。
高校卒業後、看護学校に通い、22歳まで看護師として病院に勤務。
代表作に今年NHK でドラマ化された『透明なゆりかご』(講談社)、自身の発達障害を題材にした作品『ニトロちゃん みんなと違う、発達障害の私』(光文社文庫)等がある。​
 
  • 関連ウェブサイト
本講演会チラシデータ:http://cpms.chiba-u.jp/kodomo/file/201811_12kouen3.pdf
ちばエコチル調査ホームページ:http://cpms.chiba-u.jp/kodomo/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 国立大学法人千葉大学 >
  3. ちばエコチル調査講演会「子どもの健康と発達障害を知ろう!」を開催