akippa、第11回 Japan – U.S. Innovation Awardsの『イノベーション・ショーケース』を受賞

7月16日に開催されるシンポジウムにて表彰・登壇

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社(代表取締役社長 CEO:金谷元気)は、NPO法人北カリフォルニア・ジャパン・ソサエティとスタンフォード大学米国アジア技術経営センターが共催する「Japan – U.S. Innovation Awards」の『イノベーション・ショーケース』を受賞する5社の1つに選ばれました。
2021年7月16日(金)に開催されるシンポジウムにて弊社代表の金谷、取締役の小林が登壇いたします。

akippaは、経営理念である「”なくてはならぬ”をつくる」を実現するため、2014年4月に「駐車場は現地に行ってから満車だと知るため困る」という困りごと解決を目指して生まれた駐車場のシェアサービスです。
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設などの空いているスペースを事前予約制で安く、シェアすることで、「駐車料金が高い」「駐車する場所がない」などの理由で時間貸し駐車場に困っている人を減らしていきたいと考えています。また、企業や自治体、スポーツチームとの連携等により利用できる駐車場を増やすことで、駐車場問題に起因する交通渋滞や違法駐車などの地域の課題解決に取り組んでいます。
将来的には、駐車場のDX化、および電気自動車(EV)の充電スポットとしての駐車場活用も視野にサービスの拡充に努めていきたいと考えています。

駐車場予約アプリakippa▼
https://www.akippa.com/
 
  • 登壇者プロフィール
akippa株式会社 代表取締役社長 CEO 金谷元気

高校卒業後はフリーターとなり、プロサッカー選手を目指して関西リーグなどでプレー。2007年に引退し、2009年にakippa株式会社を創業。
2014年に駐車場予約アプリ「akippa」をリリース。
2016年12月にはトヨタ自動車と提携しファンドを通じて出資を受け、現在までにSOMPOホールディングスや日本郵政キャピタル、JR東日本グループ、住友商事などから総額約35億円の資金を調達している。日経ビジネス「2017年 次代を創る100人」にMLBのロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平選手や、ソフトバンク孫正義社長と共に選出された。


akippa株式会社 取締役 小林寛之

大学院在学中に公認会計士試験に合格。
修士課程を修了後、大手監査法人にて監査業務に従事。その後、国内証券会社系のプライベートエクイティファンドにおいて、バイアウト投資およびその後のハンズオンでの経営改革を経験。
その後株式会社トリドール(現:株式会社トリドールホールディングス)へ入社し、常務取締役CFOなどを歴任。2020年7月akippa株式会社に入社、執行役員兼事業企画室長等。2021年3月より現職。


 
  • 金谷よりコメント
この度はこのような名誉ある賞に表彰いただけること、大変嬉しく思います。
営業会社の新規事業として2014年4月にakippaの事業を始めた時には、社内からのakippaに対する賛同も得られいませんでしたが、ある賞を受賞したことをきっかけに社内外に仲間が増え、サービスの成長につながりました。今回の受賞も同様に、akippaが今後日本および世界に向けてサービスを拡大するきっかけになるのではないかと考えています。
今後も経営理念である”なくてはならぬ”サービスをつくり、世の中の困りごとを解決していきたいと思います。
 
  • 第11回Japan – U.S. Innovation Awards シンポジウム開催概要
■日時(日本時間)
2021年7月9日(金)、16日(金)
午前8時30分〜11時30分

■プログラム :
<パートA(9日)>
『新興リーダー賞』表彰

<パートB(16日)>
基調講演(南場智子氏)
『イノベーション・ショーケース』表彰

■参加申し込み: 
下記特設サイトよりお申込みください
https://www.usjinnovate.org/


■Japan – U.S. Innovation Awardsについて
NPO法人北カリフォルニア・ジャパンソサエティ(Japan Society of Northern California)と米スタンフォード大学米国アジア技術経営センター(Stanford University US-Asia Technology Management Center)が年間を通じて共催するJapan - U.S. Innovation Awardsプログラムの中のイベントです。今年で11年目となり、これまでに、各分野を大きく変革させる魅力的な技術と画期的なビジネスアイデアをもつ日本企業および米国企業43社以上を表彰されています。
今年は、日本とアメリカの相互の市場にインパクトを与え活躍した各1社を新興リーダー賞として、日本発スタートアップで米国進出を目指すイノベーション・ショーケース企業5社を『イノベーション・ショーケース』として表彰します。

■akippaとは
契約されていない月極駐車場や個人宅の車庫・空き地・商業施設など空いているスペースに、 15分単位でネット予約して駐車できるサービスです。 誰でも簡単に駐車場をシェアできます。 2021年7月現在、駐車場拠点数は累計46,000拠点、 会員数は累計220万人を突破しました。
https://www.akippa.com/


【本プレスリリースのお問い合わせはこちら】
akippa株式会社 広報グループ(担当:石川、森村)
東京オフィス:〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-5-5 神田駅前SKビル7階
大阪オフィス:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークスタワー14F
Tel:03-6450-6090
Email: pr@akippa.co.jp
URL: https://akippa.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. akippa株式会社 >
  3. akippa、第11回 Japan – U.S. Innovation Awardsの『イノベーション・ショーケース』を受賞