都内の名所を巡る「TOKYOウオーク2018」開催 第1回は6月9日、世田谷・狛江エリア

都民の健康づくりとスポーツへの興味、関心を喚起するため、都内5カ所の魅力あふれるエリアをめぐるウオーキング大会「TOKYOウオーク2018」(東京都ほか主催、産経新聞社共催、ライオン特別協賛)を開催します。
公式サイトhttp://www.tokyo-walk.jp/
 

昨年の大会の様子昨年の大会の様子

10年目を迎える今年は、自然を観察しながら歩く「ネイチャーウオーク」コースを新設しました。ガイドの説明を聞きながら歩く「ガイドウオーク」や、小さいお子さんと一緒に参加できる「こどもとウオーク」も引き続き実施します。また今年も、完歩した大会数に応じて、特製ピンバッジをプレゼント。さらに、全5大会完歩された方には、特製金メダルが贈られます。

 6月9日(土)、第1回「世田谷・狛江エリア」のテーマは「スポーツを楽しむ多摩川リバーサイドウオーク」。駒沢オリンピック公園(世田谷区)を発着点に、上野毛、玉川、和泉多摩川、砧公園、用賀、弦巻などを巡るコースです。 

参加費は、大人1500円、中高生・75歳以上1000円(※当日払い)。事前申し込みは、大人1000円、中高生・75歳以上500円になります。なお、事前申し込みの締め切りは、5月21日(月)まで。お問い合わせは、大会事務局(電話03・5256・7855)へ。
 
 ~ 今後の予定 ~
【第2回】7月7日(土)、瑞穂・武蔵村山エリア「狭山丘陵と瑞穂の街歩きを楽しむウオーク」
【第3回】9月15日(土)、江東・臨海エリア「レインボーブリッジと下町を歩く絶景ウオーク」
【第4回】10月27日(土)、国分寺・立川エリア「武蔵国分寺の自然豊かな歴史ウオーク」
【第5回】12月8日(土)、練馬・中野エリア「哲学堂と銀杏並木を抜ける晩秋ウオーク」
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 産経新聞社 >
  3. 都内の名所を巡る「TOKYOウオーク2018」開催 第1回は6月9日、世田谷・狛江エリア