店舗開設のお知らせ 野村の仲介+(PLUS) 「品川センター」をオープン

野村不動産ソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:前田研一)は、6月4日(金)に「品川センター」を新規開設します。
「品川センター」は、JR線「品川」駅の港南口から徒歩2分、ペデストリアンデッキ直結の複合型商業施設「アレア品川」の1階に出店いたします。2003年の東海道新幹線「品川」駅開業後、港南口での大規模な再開発により、多くのオフィスビルやタワーマンションが建設され、駅利用者が増加しました。駅西側の「高輪口」においても駅前再開発が計画されています。

また、昨年3月に暫定開業した隣駅「高輪ゲートウェイ」駅周辺の大規模再開発は「グローバルゲートウェイ品川」と名付けられ、2024年予定の本開業に向けまちづくりが進んでおり、今後地域の魅力が更に高まることで不動産の需要拡大が見込まれます。

なお、当センターの内装についてはサステナビリティー推進の取り組みの一環として、以下を採用しております。
・「全国天然木化粧合単板工業協同組合連合会による合法伐採認定企業の天然木壁材(受付)
・「FSC®認証(※)の木製家具」(受付および契約室)
・環境素材「アースウォール」の珪藻土クロス(天井全面および壁一部)
・CO2削減に貢献している「リサイクルタイルカーペット」(全面敷設)
当社では、野村不動産グループ中長期経営計画に掲げる「対面サービスの強化」を推進するため、積極的な出店を通じてお客様との接点を増やすと同時に、住宅流通事業におけるサービスブランド「野村の仲介+」と、今年4月に新設した新サービスブランド「レアリア」の浸透を図りながら、お客様満足度の向上に努めてまいります。なお、今回の店舗開設により、個人のお客様向け拠点数は、首都圏76部店、関西・名古屋圏10部店の計86部店となります。

(※) FSC®(Forest Stewardship Council®:森林管理協議会)は、責任ある森林管理を世界に普及させることを目的に設立された国際的な非営利団体です。環境保全の点から見て適切で、社会的な利益に適い、経済も継続可能な、責任ある管理をされた森林や、林産物の責任ある調達に対してFSC®認証が与えられます。この認証を受けた製品を購入することで世界の森林保全を応援できる仕組みとなっています。


< 野村の仲介+「品川センター」の概要 >  

 

  住      所 : 東京都港区港南一丁目9 番36 号

       NTT DATA 品川ビル(アレア品川)1 階

  電      話 : 03-5769-3881
F   A  X : 03-5769-3884
センター長: 遠藤 嘉治
営業開始日: 2021 年6 月4 日(金)
営 業 時 間: 9:30~18:10
定  休  日  : 火・水曜日および一部祝日
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 野村不動産ホールディングス株式会社 >
  3. 店舗開設のお知らせ 野村の仲介+(PLUS) 「品川センター」をオープン