大阪府東大阪市に5枚のポケモンマンホール『ポケふた』が新たに登場!

コイルやギアル、ワンパチやライコウなど、9種類のポケモンが登場!

本日、ポケモンのマンホール『ポケふた』が新たに5枚、東大阪市花園ラグビー場にてお披露目されました。
今回、お披露目された5枚の『ポケふた』には、コイルやギアル、ワンパチやクチート、そして伝説のポケモン「ライコウ」たちが、東大阪市のさまざまな景観をイメージして描かれており、それぞれ市内へ設置してまいります。
『ポケふた』は大阪府内に初めて設置されることになります。

『ポケふた』は、1枚1枚がオリジナルデザインで、それぞれ世界に一つだけのマンホールです。また、『ポケふた』は、今後何年、何十年にもわたり設置され続ける予定です。

すでに全国各地の200箇所以上に設置されている『ポケふた』と同様に、全国・全世界の多くの方に、ポケモンたちの魅力と東大阪市の魅力を知っていただくきっかけとなることを期待しております。
なお、設置された『ポケふた』は、順次、スマートフォン向け位置情報ゲーム『Pokémon GO』のポケストップになる予定です。

東大阪市の『ポケふた』5枚
①コイルとレアコイルのポケふた:東大阪市荒本北1丁目1番1号
②ギアルとギギアルのポケふた:東大阪市旭町1番1号
③トゲデマルとワンパチのポケふた:東大阪市松原南2丁目6番
④ライコウのポケふた:東大阪市松原南1丁目1番
⑤エレキッドとクチートのポケふた:東大阪市東石切町2丁目4番

『ポケふた』は、今後も、引き続きいろいろな場所に設置される予定です。
これからも、多くの方に『ポケふた』をお楽しみいただければと思います。
※『ポケふた』については、こちら。
「ポケモンだいすきクラブ編集部公式Twitter」 https://twitter.com/pokemon_pdc
「ポケふた公式サイト」 https://local.pokemon.jp/manhole/

『ポケふた』について
2018年12月に鹿児島県指宿市に「イーブイ」のマンホールが設置されたのを皮切りに、現在、20都道府県に206枚の『ポケふた』が設置され、多くの方が『ポケふた』巡りを楽しんでおられます(枚数は、今回新たにお披露目された『ポケふた』も含みます)。
今後も、各地の魅力と一匹一匹のポケモンの魅力を国内外に同時に発信することを目指し、引き続きいろいろな場所に『ポケふた』が設置される予定です。

全国のポケふた一覧
北海道:26枚、青森県:2枚、岩手県:13枚、宮城県:35枚、福島県:9枚、東京都:12枚、神奈川県:1枚、新潟県:4枚、滋賀県:2枚、京都府:5枚、大阪府:5枚、兵庫県:3枚、奈良県:5枚、鳥取県:19枚、岡山県:4枚、香川県:17枚、福岡県:5枚、宮崎県:26枚、鹿児島県:9枚、沖縄県:4枚
合計:206枚


©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ポケモン >
  3. 大阪府東大阪市に5枚のポケモンマンホール『ポケふた』が新たに登場!