タグ・ホイヤーがLVMH ウォッチウィークにて、新たに「アクアレーサー プロフェッショナル200」を発表!


スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは『アクアレーサー プロフェッショナル200』で、アクアレーサー プロフェッショナルコレクションに新たな生命を宿します。今回登場する大胆でスタイリッシュ、そして幅広く活躍できるラグジュアリーツールウォッチは、歴史的なスイスのマニュファクチュール タグ・ホイヤーが40年前にスタートさせた、高機能のスポーツウォッチの豊かな伝統を引き継ぎます。

『アクアレーサー プロフェッショナル200』は、直径40㎜、および30㎜のステンレススティール製ケースで登場します。どちらのモデルでも、12面のファセットを施した逆回転防止ベゼル、防水性200mを特徴とし、機械式自動巻きムーブメント、またはクォーツムーブメントが搭載されていま す。アクアレーサー プロフェッショナル200は人生におけるさまざまなチャレンジに対応する、堅牢かつ洗練されたツールウォッチです。


タグ・ホイヤーCEO、フレデリック・アルノーは、「アクアレーサーはすべての点において、カレラやモナコに並ぶ、タグ・ホイヤーのアイコニックなタイムピースです。数十年前に確立されたそのデザインコード、そしてその背景にあるフィロソフィーは、決して色褪せることなく、常に魅力的であり続けています。新たなる旅への再出発となる今シーズンは特にその精神が強く感じられます。『アクアレーサー プロフェッショナル200』は、冒険や達成などの大切な出来事に満ちた毎日を共にする理想的なパートナー。目まぐるしいペースで進んでいく人生の中で、自分の限界を超えるために挑戦するあなたを支えてくれることでしょう。」と語っています。

 


新たな一章:アクアレーサー プロフェッショナルの物語の続き
昨年、タグ・ホイヤーはブランドの究極のラグジュアリーダイバーズウォッチ『アクアレーサー プロフェッショナル300』で、アクアレーサーの物語に新しい息吹を吹き込みました。

この物語は、ジャック・ホイヤーがホイヤーRef. 844ウォッチを発表した1978年に始まります。陸や海で、アウトドアスポーツや自然の中での冒険を愛する男性や女性のためにデザインされたこのウォッチは、過酷な条件にも耐えうる汎用性の高いリストウォッチの、新しいハイパフォーマンスカテゴリーを確立させました。

アクアレーサーの名前を2004年に加えたこのファミリーは、6つのデザインコードとして、逆回転防止ベゼル、ねじ込み式リューズ、防水性200m以上、発光するインデックス、サファイアクリスタル、そしてダブルセーフティクラスプといった伝統を今日まで受け継いでいます。


『アクアレーサー プロフェッショナル200』は、スピードフライングやアイススケートの時だけではなく、街を歩くのにも快適に使えるよう設計されています。43㎜とより大きいサイズのアクアレーサー プロフェッショナル300と同様に、40年以上前に確立されたこの6つのデザインコードが採用されています。

この新しいタイムピースは、あらゆる場面で洗練を極めています。今回発表される2つのモデルのうち、大きい方の直径は40㎜ 、厚さは11㎜で、前世代のモデルの直径41㎜、厚さ12㎜と比較すると、よりスリムでスマートなシルエットを実現しています。タグ・ホイヤーのデザインとエンジニアリングのチームは、アクアレーサーの本質は守りながら、より洗練されて耐久性のあるモデルを完成させたのです。

『アクアレーサー プロフェッショナル200』を見れば、タグ・ホイヤーのファンが“844”や、1000、2000シリーズのモデルなどの過去のアイコンに期待するツールウォッチのデザインで、毎日使えるウォッチです。このモデルは、ブランドの歴史の進化した形なのです。
 
アクアレーサー プロフェッショナル200と300
『アクアレーサー プロフェッショナル200』と『アクアレーサー プロフェッショナル300』との違いは、一見して認識可能です。どちらのモデルにも、1995年に初めて採用され、今や広く知られている12のファセット付きベゼルの新しいバージョンが採用されています。また、どちらのモデルにも水平線の模様が装飾としてダイヤルにあしらわれ、彫り・面取りの後にサテン仕上げとポリッシュ仕上げを施した短めのラグが添えられています。 さらには3列デザインのブレスレット、12面体のフェイスプレートとプロテクションを施したねじ込み式リューズを双方のモデルに見ることができます。

しかしこれら2つのモデルの細部に目を向けると、小さいながら明確な違いに気付くでしょう。それが『アクアレーサー プロフェッショナル200』に際立つ個性と多様性を表現しています。例えば、この『アクアレーサー プロフェッショナル200』は、よりコンパクトな直径40㎜(従来モデルは43㎜)サイズでデザインされており、さらに小さな30㎜のケースのモデルも採用しています。ベゼルには、これまでと同様に分目盛が刻まれていますが、本モデルはセラミックのインサートではなく、すべてがメタル仕様になっています。ブレスレットの中央のリンクは、ブラッシュ仕上げではなくポリッシュ仕上げを施し、これによって『アクアレーサー プロフェッショナル200』の雰囲気はよりフォーマルになりました。海でも山でも、オフィスでも、さらには週末の外出にも対応できるデザインです。

マット仕上げは、デザインを際立てます。ケースにあしらった縦方向のブラッシュ仕上げとポリッシュ仕上げのコントラストは、目には明確には映りませんが、時計がよりスリムに見える効果があります。
 


違いは、ダイヤルの細部にも見られます。『アクアレーサー プロフェッショナル300』は、8角形のアワーマーカーに大きなサイズの時針、そしてイエローカラーのディテールを特徴としていましたが、『アクアレーサー プロフェッショナル200』は、ほっそりとした台形のアワーマーカー、スマートな剣型針、そして爽やかなホワイトのディテールを採用しています。ダイヤルの視認性を意識して、アワーマーカーや針には依然としてスーパールミノバが塗布されています。しかしながら、デザインをすっきりと見せたいとの思いから、ベゼルには夜光塗料は使用していません。
 


ウォッチの内側に迫る:選べるムーブメント、ダイヤモンドセッティング、新しいケースバックデザイン
新しい『アクアレーサー プロフェッショナル200』では、ムーブメントの選択が可能です。40㎜のモデルでは、自動巻きが2つ、クォーツが2つ、一方30㎜のモデルでは、自動巻きが2つ、クォーツが5つラインナップします。これは、自動巻きムーブメントのみで展開していた『アクアレーサー プロフェッショナル300』と大きく異なる点です。

クォーツ、自動巻きのどちらを選ぶかによって、ウォッチのレイアウトや機能にも違いが生じます。自動巻きムーブメント搭載モデルは、スモーキーなグラデーションカラーのダイヤル、日付表示用窓、スーパールミノバの針、そしてより細かい分目盛が特徴づけられます。一方クォーツムーブメント搭載モデルには日付表示はなく、自動巻きモデルに比べてシンプルな印象。しかしながら、その他のデザイン要素や機能面には違いはありません。

「自動巻き、クォーツの双方のモデルで、私たちはエレガンスというテーマを追求し、ベゼルを細く、インデックスを長くし、そして3、6、9、12時位置のマーカーにはより強い印象を与えました。気品と洗練に満ちて、ストリート風のウォッチというよりは、スーツに合わせたくなるデザインです。そうした理由から、自動巻きモデルにスモーキーダイヤルを組合せたのです。」と、プロダクツ ディレクター ギィ・ボヴェは語っています。

30㎜のモデルでは、さらに遊び心に富んだエレガントなオプションを用意しています。ライトシルバーカラー、ライトブルー、そしてブラックのサンレイ仕上げダイヤルによる3つのクォーツモデルの他、ダイヤモンドをホワイト マザー オブ パールのダイヤルに散りばめたクォーツモデル、そしてホワイト マザー オブ パールのダイヤルに加えて、ベゼルにもダイヤモンドをあしらったもう一つのクォーツモデルがあります。一方自動巻きムーブメントを搭載したモデルでは、スモーキーなブルーとブラックのダイヤル2種類にダイヤモンドをセットしています。ここでも自動巻きモデルには日付表示窓が加えられています。

新しい『アクアレーサー プロフェッショナル200』の、どのモデルにも共通するのがケースバックのデザインです。どこにでも恐れずに向かうという冒険の精神を具現したため、そのケースバックには2002年からアクアレーサー(およびその前の世代のモデル)を飾ってきたダイビングヘルメットに代わり、コンパスの模様を刻みました。そしてその模様の背景には、300モデルのケースバックと同様に、6角形のモチーフを繰り返しあしらいました。


​コレクションに共通する技術革新
一見してすぐに気づくものではありませんが、新しい『アクアレーサー プロフェッショナル200』には、『アクアレーサー プロフェッショナル300』で初めて登場した技術的な進化が引き継がれています。例えば、『アクアレーサー プロフェッショナル300』のベゼルの改善点は、そのままその姉妹モデルに採用されています。ベゼルの回転のメカニズムは極めて滑らかですが、それでも水圧下にある際に、カチッとした音が響くと安心でき、同時にそれが精巧な技術力を証明しています。

どちらのウォッチにもスリムになったエレガントなブレスレットが添えられていますが、そこにも手首の曲線に自然に沿う形という人間工学に対するこだわりが見られます。柔軟性があり、耐久性にも富んだアクアレーサー プロフェッショナル200のブレスレットには、7mm延長可能なコンフォートリンクが採用されており、美しく設計されたプッシュダウン&プルリリース機構を用いて素早く調整することができます。
 

アクアレーサー プロフェッショナルシリーズの両モデルのベゼルのファセットには、縦溝が施されているため、操作の時に指が滑ることがありません。前世代のアクアレーサーライダータブが今回は採用されていないため、このアクアレーサー プロフェッショナル200のベゼルは、途切れることなく滑らかです。

その結果、アクアレーサー プロフェッショナルシリーズのモデルのどちらもが、洗練された感触と審美性を持ち、使うたびに感動する心地よい体験を提供します。ツールウォッチではあっても、これらのモデルはラグジュアリー製品が担う使命を理解しています。数十年を超える経験と、今シーズンの新しいデザイン研究を通じて、私たちはこうした使命を具現することができたのです。

『アクアレーサー プロフェッショナル200』のスペシャルキャンペーン
『アクアレーサー プロフェッショナル200』のストーリーを世界に紹介するのに、タグ・ホイヤーは、エクストリームスポーツをテーマとした映画シリーズ『エクストリーム・ライフ:生きるための挑戦』で知られるティエリー・ドナード監督と再びコラボレーションを行いました。このビジュアルは、スピードフライング、スキー、アイスクライミングといったスポーツに焦点を当て、アクアレーサー プロフェッショナル200を手首に着け、世界で最も過酷な自然に果敢に挑むアスリートの姿をとらえています。
 


探検者たちに捧げるアクアレーサー プロフェッショナル200
新しいアクアレーサー プロフェッショナル200は、タグ・ホイヤーのアイコニックなツールウォッチシリーズの次の段階を行くモデルです。このモデルは、アクアレーサープロフェッショナルシリーズの中で、『アクアレーサープロフェッショナル300』の姉妹モデルとして位置づけられてはいるものの、あらゆるディテールに再考を尽くした独自のデザインを採用し、スポーティで多彩な個性を実現しました。洗練されて調和の取れた、威厳に満ちた外観は、タグ・ホイヤーのデザイン、および技術チームにおける長年の成果の表れです。

今回、全部で11のリファレンスが発表されますが、そのすべてがステンレススティール製です。ケースのサイズやディテールの違いに関わらず、大胆でダイナミックなウォッチは、アイスクライミングにもスピードフライングにもマッチし、世界の国際的な街での都会的な生活にも映えるでしょう。モデルはひとつひとつ、タグ・ホイヤーのラ・ショー・ド・フォンのマニュファクチュールにて、精度、防水性、摩擦に対する耐性などの厳格なテストを受けており、同様にブレスレットも偶発的な衝撃に耐えられるかが確認されています。アクアレーサー プロフェッショナルシリーズは、圧力下でのパフォーマンスに最も強くこだわります。

人生の最大の冒険のためにデザインされ、製造された『アクアレーサー プロフェッショナル200』。このモデルがタグ・ホイヤーの綴る物語に新たな一章を開きます。



<​アクアレーサー プロフェッショナル200>
 

https://tag.hr/AQ_WBP2110
https://tag.hr/AQ_WBP2111
リファレンス 【左】WBP2110.BA0627 【右】WBP2111.BA0627 / 価格 330,000円(税込)
キャリバー5 自動巻 / 約38時間パワーリザーブ / ポリッシュ仕上げとサテン仕上げのステンレススティール製ケース / 200m防水 / ブラック、またはブルーのややスモーキーなサンレイブラッシュ仕上げダイヤル / ケース径40mm  /  時間 、分 、 秒 - 日付表示 / ステンレススティール製3列ブレスレット

https://tag.hr/AQ_WBP2410
https://tag.hr/AQ_WBP2411
リファレンス 【左】WBP2410.BA0622【右】WBP2411.BA0622 / 価格 401,500円(税込)
キャリバー9 自動巻 / 約40時間パワーリザーブ / ポリッシュ仕上げとサテン仕上げのステンレススティール製ケース / 200m防水 / ブラック、またはブルーのマザーオブパールにスモーキーな仕上げを施したダイヤル / ケース径30mm  /  時間 、分、 秒 、 日付表示 / ステンレススティール製3列ブレスレット

https://tag.hr/AQ_WBP1110
https://tag.hr/AQ_WBP1111
リファレンス 【左】WBP1110.BA0627 【右】WBP1111.BA0627 / 価格 242,000円(税込)
クオーツ / ポリッシュ仕上げとサテン仕上げのステンレススティール製ケース / 200m防水 / ブラック、またはシルバーのサンレイブラッシュ仕上げダイヤル / ケース径40mm  /  時間、分、秒表示 / ステンレススティール製3列ブレスレット

https://tag.hr/AQ_WBP1417
https://tag.hr/AQ_WBP1416
リファレンス 【左】WBP1417.BA0622 / 価格 555,500円(税込)【右】WBP1416.BA0622 / 価格 313,500円(税込)
クオーツ / ポリッシュ仕上げとサテン仕上げのステンレススティール製ケース(Ref.WBP1417.BA0622→VSダイヤモンド13個 直径1.60㎜、VSダイヤモンド22個 直径1.50㎜、VSダイヤモンド11個 直径1.40㎜(0.552カラット) / 200m防水 / ホワイトマザーオブパールダイヤル、VSダイヤモンド12個 直径1.40㎜(0.117カラット) / ケース径30mm  /  時間、 分、秒、日付表示 / ステンレススティール製3列ブレスレット

https://tag.hr/AQ_WBP1410
https://tag.hr/AQ_WBP1415
https://tag.hr/AQ_WBP1411
リファレンス 【左】WBP1410.BA0622【中】WBP1415.BA0622【右】WBP1411.BA0622
/ 価格 231,000円(税込)
クオーツ / ポリッシュ仕上げとサテン仕上げのステンレススティール製ケース / 200m防水 / ブラック、ライトブルー、ライトシルバーのサンレイブラッシュド仕上げダイヤル / ケース径30mm  /  時間、分、秒表示 / ステンレススティール製3列ブレスレット



https://www.tagheuer.com/jp
@TAGHeuer #TAGHeuerAquaracer

Twitter: @TAGHeuerJapan , Facebook: @TAGHeuer , LINE: @tagheuer 
https://tag.hr/pr

お問い合わせ先
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー
TEL :  03-5635-7054
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社 >
  3. タグ・ホイヤーがLVMH ウォッチウィークにて、新たに「アクアレーサー プロフェッショナル200」を発表!