外為どっとコムの店頭FXサービス「外貨ネクストネオ」のセキュリティレベルを強化

~サイバー攻撃からシステムを守るセキュリティサービス「FutureVuls」を導入~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、株式会社外為どっとコム(本社:東京都港区、代表取締役社長:竹内 淳、以下外為どっとコム)の外国為替保証金取引(以下店頭FX)サービス「外貨ネクストネオ」のシステムのセキュリティレベルを強化するために、サイバー攻撃からシステムを守るクラウド型セキュリティサービス「FutureVuls」(https://vuls.biz/)*を導入したことをお知らせいたします。

外為どっとコムは、一般投資家を対象にインターネットを通じた店頭FXサービスを展開しています。投資家の多様なニーズや年々加速する店頭FXの処理スピードに対応し続けることはもとより、金融機関を標的とする多数のサイバー攻撃を確実に防御して顧客に高速で安定したサービスを提供するためには、システムの処理性能と耐障害性の強化に加え、非常に高いセキュリティレベルを保った運用が必要でした。

フューチャーアーキテクトは、2013年1月に外為どっとコムと共同で「外貨ネクストネオ」システムを構築して以来、本システムを対象にセキュリティコンサルティングサービスを提供しています。今回、当社が独自に開発した「FutureVuls」を導入し、管理対象サーバ群のセキュリティを強化しました。これにより、脆弱性のチェックと影響するサーバの特定が自動化され、低負荷の運用で高いセキュリティレベルを保持します。

外為どっとコムは、ビジネス環境の変化や投資家のニーズに迅速かつ柔軟に対応し高品質のサービスを安定して提供することで、顧客満足度のさらなる向上を目指します。フューチャーアーキテクトは、IT戦略パートナーとして外為どっとコムのビジネスの拡大と成長に向け、引き続き強固なサポートを継続していきます。

*「FutureVuls」は、システムを構成するサーバのOSやソフトウェア等の脆弱性を自動チェックし、運用管理者の業務を一貫して管理するクラウド型セキュリティサービスです。年間1万件超の脆弱性情報を全自動で収集・検知し、お客様が運用管理するサーバ群のセキュリティ水準を高く保ちながら、業務負荷を大幅に軽減します。数百から数千のサーバ群を保守・運用してきた当社が経験にもとづく知見とノウハウを集約し、独自に開発しました。

●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文、代表取締役社長 東 裕二
設立 :2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供

URL :https://www.future.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. 外為どっとコムの店頭FXサービス「外貨ネクストネオ」のセキュリティレベルを強化