同人ショップ「とらのあな」、2022年度の流通総額が300億円を突破見込み

事業構造改革として、戦略的集中による直営店舗縮小と新規オンラインサービス事業及びEC事業の拡大を推進

 ユメノソラホールディングスのグループ会社で、マンガやアニメ・同人誌やキャラクターグッズ等の委託流通及び店舗運営事業を行う株式会社虎の穴(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉田博高)は、2022年度(2021年7月~2022年6月)の流通総額が300億円を突破する見込みとなりました。
 これからもさらなる事業構造改革を断行し、2025年度に流通総額400億円超達成を目指します。

 

©とらのあな©とらのあな

 

 



INDEX
【1】 業績ハイライト ※2022年度見込み
【2】 事業別KPIデータ ※2022年度見込み
【3】 今後の事業方向性




【1】 業績ハイライト ※2022年度見込み
●2022年度の流通総額が307億円(昨対比121%)を達成見込み
 同人販売大手「とらのあな」は、2022年度(2021年7月~2022年6月)の流通総額が、自社では初となる300億円の突破と、併せてサービスユーザー数1141万人・クリエイター登録数51万人を達成見込みとなりました。

■KPIサマリー
 流通総額:        307億円(前年比121%)
 サービスユーザー数: 1141万人(前年比147%)
 クリエイター登録数:   51万人(前年比173%)
 流通拠点数:       23店舗(前年比+6店舗)

※2022年度は見込み。※2022年度は見込み。


■総括
 ファンの創作と発信が急速にオンラインに切り替わる中、虎の穴では事業構造転換を宣言し、直営店舗事業の縮小を行う一方、通販・WEBサービスへの投資転換を進めてきました。
 積極的にオンラインサービス事業へ注力した結果、「とらのあな通信販売」やクリエイター支援サービス「ファンティア[Fantia]」がともに事業成長し、この1年で流通総額を50億円以上伸ばすことが出来、創業から初めて流通総額全体で300億円突破を達成する見込みとなりました。
 なお、現在とらのあなの主力である女性向け販売については、97%を通販、2%を池袋店が占めています。そのため、このたびの事業構造転換(オンラインへのシフト、直営店舗の集約)による女性向け同人流通への影響は皆無であると推測されます。

詳しくは 2022年度業績見込み及び、事業構造改革の進捗について(https://www.toranoana.jp/company/ もご覧ください。



【2】 主要事業別KPIデータ ※2022年度見込み
○とらのあな通信販売事業 
 売上高:         164億円(前年比110%)
 年間受注数:       61万件(前年比116%)
 累計登録サークル数:   10万人(前年比106%)
 年平均同人誌流通数:   1860万冊(前年比101%)

⇒巣ごもり需要に加え、オンラインサービスのユーザー層の利用拡大も合わさり、売上高が昨対比110%と堅調に推移する見込みです。

※2022年度は見込み。※2022年度は見込み。


○ファンティア事業 
 流通総額:       121億円(前年比265%)
 累計登録会員数:    750万人(前年比163%)
 登録ファンクラブ数:  41万件(前年比205%)
 累計コンテンツ数:   116万件(前年比206%)

⇒通販と同様の傾向に加えブランドの認知拡大に伴い、流通総額は昨対比265%と躍進となる見込みです。今後も市場拡大によるさらなる成長が推察されます。

 

※2022年度は見込み。※2022年度は見込み。




【3】 今後の事業方向性について
○通販事業 
➤ 積極的なイベント支援や配送強化を行い、国内クリエイター及びファンの皆さまの創作と購入を支援して参ります。
➤ 海外向け販売に係わるUI/UX改善・マーケティング・流通網の構築にも取り組み、日本の同人作品を国外のファンへ届けます。


○店舗事業 
➤ オンライン事業への戦略的集中推進のため、直営店舗縮小を継続し2023年度中を目途に旗艦店への集約を行います。
➤ 漸次「Shop in shop(出張所)」や「Pop-up Store(イベント出店)」等へ置き換えを行い、現在の市場に即した形へと店舗の最適化を図ります。


○ファンティア事業 
➤ 他の配信サービスで規制対象のASMR領域など、セグメント拡大及びクリエイター獲得に積極的に投資し、さらなるエンタメ体験のための豊富な選択肢を実現します。
➤ 当事業で既に20%超存在する国外のファンとの柔軟なコミュニケーション確立のため、海外ユーザー向けの技術開発を進めます。


※虎の穴は、2025年度に「流通総額400億円」・「サービスユーザー数1500万人」の達成を目標として、各事業に取り組んで参ります。




 株式会社虎の穴は、あらゆる創作活動とそのニーズに応えるべく “創造と発信の場で、人類の幸せに貢献” を経営理念とし、世界で初めて「同人誌」をイベントの場以外で一般に流通させる活動を行って参りました。また創業以来一貫して、クリエイター及びファンの皆さまへの支援を続けております。
 一人でも多くのファンの皆さまに一人でも多くのクリエイターの作品や想いを届けられる社会を目指して、今後も幅広いジャンルのクリエイターへの支援と世界に誇る「アキバカルチャー」の発信を国内外に向けて行い、独自の価値創造に取り組んで参ります。
 ぜひこれからの「とらのあな」にご期待ください。



■会社情報
 会社名: 株式会社虎の穴 (英語表記: Toranoana Inc.)
 代表取締役会長: 吉田博高
 本社所在地: 東京都千代田区外神田3-5-12 聖公会神田ビル4F
 本件に係る情報: https://www.toranoana.jp/company/
 お問い合わせ先: info@toranoana.co.jp
 事業内容: 漫画・アニメグッズ・個人出版物の販売、流通支援、ショップ運営、創作支援サービス運営

【グループ会社】
 ・ユメノソラホールディングス株式会社   https://yumenosora.co.jp/
 ・ツクルノモリ株式会社          https://tsukurunomori.co.jp/
 ・とら婚株式会社             https://toracon.jp/
 ・Anime Otaku Carry Service株式会社  https://www.aocs.jp/
 ・虎の穴ラボ株式会社           https://yumenosora.co.jp/tora-lab
 ・クリエイティア株式会社         https://official.creatia.cc/
 ・株式会社アクアプラス          https://aquaplus.jp/
 ・虎之穴有限公司             https://www.ec-toranoana.tw/




■コピーライト表記
©とらのあな




 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社虎の穴 >
  3. 同人ショップ「とらのあな」、2022年度の流通総額が300億円を突破見込み