カリスマ眼科医・林田康隆医師が監修!1日1回見るだけで視力がよくなる!全米で話題の‶ガボールパッチ″による視力改善方法とは?

‶ガボールパッチ″というぼけた縞模様を見るだけで目がよくなる、 話題の視力回復法を紹介したムック『見るだけで目がよくなるガボールパッチ』を発売いたしました。

脳を鍛える「ガボールパッチ」と疲れ目を癒す「写真」で
■老眼が改善され、新聞の文字が読めるように!
■近視が改善され、視力が0.6から0.8にアップ
するなど、その効果は科学的にも証明されており、今話題の視力回復法です。
●本書の試し読みはこちらから
http://fusosha.tameshiyo.me/9784594614478

ガボールパッチとは……
ホログラフィーの発明によってノーベル物理学賞を受賞した物理学者
デニス・ガボール博士によって考案された。
正弦波縞に2 次元ガウス関数をかけ合わせることで生まれる縞模様のことを指し、

なんと、この縞模様を見るだけで老眼や近視が改善することが科学的に証明されているのです。
また、認知症予防も期待できます。

そんな、気になる‶ガボールパッチ”がこちら↓↓
















 

 

ガボールパッチが視力回復に効果的というエビデンスは、カリフォルニア大学とブラウン大学が共同で行った研究とカンザス大学での研究で報告され、ニューヨークタイムズで取り上げられました。また、老眼や近視の視力が改善すると、注目を浴びるきっかけにもなりました。


■ガボールパッチ・トレーニングのやりかた

1.絵の中から同じガボールパッチを探す
2.本は目から40cmほど離す
3.明るい場所で行う
4.1日1回3~10分ほど行う
5.メガネやコンタクトレンズはつけたまま行う
6.最低でも10日間は続けて行う

■ガボールパッチ体験者の声
「10日間で老眼が0.3→0.5に改善」(50代・女性)
「近視視力が0.6→0.8にアップ」(40代・女性)
「見づらかった0.1が見えるように」(50代・男性)

 

本書では、
・目がよくなるガボールパッチ・トレーニングのやり方
・自分の指で手軽にできる「眼トレ」
・止まっているのに動いて見える「錯視絵」
・疲れた目の休息におすすめの「アイケア」

など、眼科専門医である林田康隆先生監修のもと多数のガボールパッチや大きな写真を使用し、毎日楽しく行えるトレーニングを紹介しています。
 



■著者情報

林田 康隆(はやしだ やすたか)
日本眼科学会認定眼科専門医
医療法人社団康梓会 Y's サイエンスクリニック広尾理事長・院長。 現在はおもに大阪で難治性白内障手術や網膜硝子体手術などに取り組む傍ら、東京でも診療にあたり、メディアにおいても活躍中。
著書・監修書に『日めくり写真で、眼トレ』 『目がよくなる魔法のぬり絵』(ともに扶桑社)など。

■新刊概要
タイトル:『見るだけで目がよくなるガボールパッチ』


発売:2019年8月19日
定価 :972円(本体900円+税)
判型&体裁:AB判
発売元:株式会社 扶桑社
ISBN:978-4-594-61447-8

■購入リンク
Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4594614477/
楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15976094/

■試し読みリンク
http://fusosha.tameshiyo.me/9784594614478


■本書の内容、取材などについては下記へお問い合わせください
株式会社扶桑社 宣伝部 PR担当
TEL 03-6368-8863
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社扶桑社 >
  3. カリスマ眼科医・林田康隆医師が監修!1日1回見るだけで視力がよくなる!全米で話題の‶ガボールパッチ″による視力改善方法とは?