~「名探偵コナン」のナゾトキゲームと通信教育が新登場!~  アニメと連動したナゾトキで「ひらめきの力」を養うエデュテインメント新商品「名探偵コナンゼミ」が2021年春スタート!

「ナゾトキ」は、小学1・2年生向けベーシックコースから中学生~大人向けストーリーマスターコースまで! 大人も楽しめるエデュテインメント!

株式会社小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:都築 伸一郎、以下:ShoPro)は、これまでの幼児・小学生向けの通信教育である『まなびwith』のブランドを刷新。小学生から大人(中学生以上)まで「ひらめきの力」を養う、『名探偵コナンゼミ』を2021年春よりスタートすることとし、2021年1月16日より開催の「次世代ワールドホビーフェアオンライン」にて『名探偵コナンゼミ』ナゾトキ体験版を公開します。
『名探偵コナンゼミ』は、お手持ちのパソコンやスマートフォン・タブレットを使って「名探偵コナン」のアニメを見ながらナゾを解き進む「ナゾトキ」と、「名探偵コナン」のキャラクターが楽しくナビゲートする小学生向け「通信教育」の2つのサービスから成り、小学生から大人まで自分に合ったスタイルを選ぶことができる新しいエデュテインメントサービスです。

 

名探偵コナンゼミ「ナゾトキ」TOP名探偵コナンゼミ「ナゾトキ」TOP

【名探偵コナンゼミ「ナゾトキ」】

2021年1月16日より開催の「次世代ワールドホビーフェアオンライン」(https://www.whobby.com/)にて『名探偵コナンゼミ』ナゾトキ体験版を公開します。アニメ「名探偵コナン」選りすぐりの人気エピソードを視聴しながらナゾトキに取り組み、5つのスキル(空間認知スキル・推理スキル・読解スキル・論理スキル・直感スキル)を身につけ、「ひらめきの力」を養うゲームです。正解するともらえる「ひらめきポイント」を集めて「応援キャラ交換」や「カードコレクション」をごほうびとして楽しめるのも特長です。

 

名探偵コナンゼミ「ナゾトキ」1名探偵コナンゼミ「ナゾトキ」1

 

名探偵コナンゼミ「ナゾトキ」2名探偵コナンゼミ「ナゾトキ」2

「ナゾトキ」は週2回程度、月8回程度エピソードを配信。小学生向けコースでは、国語・算数などの学習要素を含んだナゾが5問、1回約20分と集中して取り組めるボリュームです。対象は小学生から大人(中学生以上)まで難易度別にベーシックコース(小1・2年生向け)、アドバンスコース(小3~6年生向け)、エキスパートコース(中学生~大人向け)、ストーリーマスターコース(中学生~大人向け)の4コースをご用意。お子さんが自ら楽しく学ぶことができるのはもちろん、家族でいっしょにアニメを見ながらナゾトキに取り組むことで、コミュニケーションを深めることもできます。

【『名探偵コナンゼミ』ナゾトキについて 動画でのご紹介はこちら】https://youtu.be/V3wWcfdvTG0


 【名探偵コナンゼミ「通信教育」】
これまで『まなびwith』としてお届けしてきた学習内容はそのまま、ワークブック(国語・算数・「思考の達人ツール」・「複合教科問題」)には「名探偵コナン」のキャラクターである、頭脳明晰な江戸川コナンや、怪盗キッド、少年探偵団たちが登場。学習をしっかり楽しくナビゲートします。受講は従来通り、月に1回ご自宅にワークブックをお届けする教材配送、もしくはご自宅で表示・印刷ができるPDF版の2タイプからお選びいただけます。

 

『名探偵コナンゼミ』小2コース4月号表紙『名探偵コナンゼミ』小2コース4月号表紙

小2コース算数応用問題「怪盗キッドからの挑戦状」(おためしワークブックより)小2コース算数応用問題「怪盗キッドからの挑戦状」(おためしワークブックより)

「複合教科問題」には安室透が登場(小2コースおためしワークブックより)「複合教科問題」には安室透が登場(小2コースおためしワークブックより)

『まなびwith』同様、国語では「読解・作文」、算数では「図形」の問題を多く取り入れ、2020年度改訂の新学習指導要領で重視されている「思考力・判断力・表現力」を身につけられるようになっています。また、自分の考えを整理して深めるスキルを学ぶ「思考の達人ツール」や、教科を横断した問題に取り組む「複合教科問題」もお子さんの知的好奇心を刺激します。年2回の添削テストや英語の教材も提供し、充実のカリキュラムとなっています。

教育にキャラクターなどを取り入れる手法については昨今、国内外で研究が進められており、学習意欲や学習効果を高めるということが報告されてきています。ずば抜けた推理力をもつ江戸川コナンとその仲間たちが学習をナビゲートすることで、学習意欲や学習効果の向上が期待できるでしょう。

 

【もっと学びたくなる!「探究学習」のきっかけに】
小学生におすすめは、WEBブラウザ上で月8回程度配信する「ナゾトキ」と毎月ワークブックが届く「通信教育」を合わせて受講すること。例えば、「ナゾトキ」で「これなんだろう?」「もっと、知りたい!」という子どもの知的好奇心を刺激したり、「通信教育」ワークブックの「思考の達人ツール」で自分の考えを整理して深めたりすることは、これからずっと、また大人にとっても大切な「探究学習」※のきっかけにつながります。
「ナゾトキ」でアニメを楽しみながらナゾを解くことで学習へのモチベーションをアップさせ、「通信教育」ワークブックで、鉛筆を持って実際に手を動かして学習内容の習得・定着を図ることで、「ナゾトキ」も解けるようになる!このようにセットでの受講は、小学生の新しい学習スタイルの1つになると考えています。

※「探究学習」とは
課題に対して情報を収集・整理・分析し、発表や議論を主体的に行うことで、思考力・判断力・表現力などを養う学習方法のこと。

『名探偵コナンゼミ』は小学館の通信教育『まなびwith』会員さまの“もっと”の声にお応えしたい!という思いから生まれた子どもから大人まで楽しく学べる「エデュテインメント(edutainment)」サービスです。

 ShoProは、まなびに楽しさをプラスした「エデュテインメント(edutainment)」を通じて、人生をより前向きに、より豊かに生きるためのお手伝いをいたします。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館集英社プロダクション(ShoPro) >
  3. ~「名探偵コナン」のナゾトキゲームと通信教育が新登場!~  アニメと連動したナゾトキで「ひらめきの力」を養うエデュテインメント新商品「名探偵コナンゼミ」が2021年春スタート!