動画クリエイターとめぐる文化プログラムツアー「子ども文化体験シンポジウム」開催!!

人気動画クリエイターが文化プログラムを体験してみた!その取材映像をもとに、鉄拳、Masuo、稲庭彩和子がその楽しみ方を子どもたちに伝えるシンポジウムを開催します。

 子どもの頃から積極的に文化芸術に触れることは、豊かな個性や想像力を育みます。しかしながら、新型コロナウイルス感染症の影響により、子どもが文化芸術に触れる機会は減っています。文化プログラム全体が多大な影響を受けている中、子どもが文化芸術に触れる機会を増やすため、人気動画クリエイターによる文化プログラム体験動画や、文化プログラムに関するディスカッションを通して、子どもたちに文化プログラムの楽しみ方を伝えます。
 また、当日は文化庁公式YouTubeチャンネルでもLIVE配信いたします。
【日時】
令和2年11月15日(日)14:00~15:00

【開催場所】
東京ポートシティ竹芝ポートホール(東京都港区海岸1-7-1)
◆JR京浜東北線・根岸線 JR山手線 東京モノレール 浜松町駅北口より徒歩4分
◆都営大江戸線 都営浅草線 大門駅 B2出口 徒歩5分
◆ゆりかもめ 竹芝駅 徒歩2分

【構成】
シンポジウム(入場無料) ※ご登壇者及びプログラム内容は変更となる場合があります。
  受付開始: 13時00分(プレス関係者) 13時30分(一般来場者)
  開催時間: 14時00分~15時00分(文化庁公式YouTubeチャンネルから同時生配信!)
        URL https://www.youtube.com/c/bunkachannel/
  登 壇 者: 鉄拳(芸人)、Masuo(YouTuber)、稲庭彩和子(東京都美術館学芸員)

  プログラム:
  ◆文化プログラム体験動画放映(Masuo、ももかチャンネル、Bonitos TV)
   事前動画配信 順次公開予定!(日程は後日お知らせいたします)
  ◆登壇者によるトークセッション
  ◆フォトセッション(メディア関係者のみ、個別取材は応相談)

■一般参加者について
【エントリー方法】完全予約制です。下記のホームページ、申込フォームより事前予約を受け付けます。
一般申込ホームページ(申込は先着100名となります)
https://culture-nippon.go.jp/ja/r2-symposium
上記ホームページ最下部より申込フォームにリンク

※メディア・報道機関の方は「プレス関係者申込方法」をご確認ください。

【申込締切】
令和2年11月12日(木)

【感染予防対策について】
〇当日は感染防止対策を行い開催いたします。なお、新型コロナウイルス感染症の情勢によっては、内容変更や延期、中止の可能性もあります。
〇発熱(37.5度)や咳症状など体調に不安のある方はご来場をご遠慮ください。またご来場の際は、必ずマスクを着用してください。
〇新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご来場のお客様の情報を保健所等の公的機関に提供することがあります。あらかじめご了承ください。

【お問い合わせ】
文化庁「子ども文化体験シンポジウム」運営事務局(小学館集英社プロダクション内)
TEL:03-3515-6794 / FAX:03-3515-6799
MAIL:culture-nippon@shopro.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小学館集英社プロダクション(ShoPro) >
  3. 動画クリエイターとめぐる文化プログラムツアー「子ども文化体験シンポジウム」開催!!