STATION WORK × WeWork 連携開始!!~WeWorkとして初の業界内連携!STATIONWORK会員はWeWork33拠点の利用が可能になります~

 

○東日本鉄道旅客鉄道会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下「JR東日本」)のシェアオフィス事業「STATION WORK」は、WeWork Japan 合同会社(本社:東京都港区、最高経営責任者:Johnny Yoo)が運営するフレキシブルオフィス「WeWork」との連携を開始します。WeWork Japanがシェアオフィスを運営する事業会社と連携するのは、今回が初めてとなります。

○これにより、2021年5月27日(木)以降、STATION WORK会員はWeWorkの利用が可能になります。まずは、東京・横浜・大阪エリアの7拠点からスタートし、今夏には33拠点まで拡大します。

○ハイグレードかつ快適なWeWorkの共用ラウンジエリアやフリードリンクサービスが、半日2,750円(税込)から利用可能です。

○今回の連携により、STATION WORKならびにWeWork Japanは、テレワークやサテライトオフィスを中心とした、企業や個人の理想的な働き方を支援し、利用者の更なるエクスペリエンス向上を目指します。


1.利用イメージ
STATION WORK会員は、2021年5月27日以降、WeWorkのラウンジエリア等の利用が可能となります。


2.詳細

※1 予約開始日について、STEP1の7拠点については、5月26日(水)18:00を予定しています。STEP2については別途お知らせいたします。
※2 各拠点の詳細については、WeWork HP(https://weworkjpn.com/)をご確認ください。
※3 個人会員の登録にはSTATION WORK専用WEBサイト(https://www.stationwork.jp/)からの登録が必要です。法人会員登録にはJR東日本との法人契約が必要です。
※4 拠点により営業時間が異なる場合がございます。また、ビル休館日や法令点検等によりご利用いただけない場合もございます。
※5 プロモーション価格はお客様のニーズ・利用動向を把握し、適切な利用率・価格設定を検討するための価格となっています。当該価格は予告なく変更となる可能性があります。あらかじめご了承下さい。

3.STATION WORK会員登録・利用方法
 簡単な無料会員登録から、すぐに予約・利用が可能です。今回のWeWorkとの連携により、日本全国約180カ所のネットワークとなります。2023年度1,000カ所体制に向けて、今後も拠点拡大を進めます。

※上記は個人会員の場合です。法人会員は別途JR東日本との法人会員契約が必要となります。また、拠点によってはチェックイン方法が異なる場合がございます。詳しくはSTATION WORK専用WEBサイトをご確認ください。


4.WeWorkについて
 WeWorkは2010年にニューヨークで創業し、全世界38ヶ国151都市859拠点以上でフレキシブルオフィスを展開しています。世界で54万人以上のメンバーが入居し、業界業種や企業の壁を越えたコラボレーションを通じて、新たなビジネスの機会を創出しています。
 WeWork Japanは、2018年2月に国内初となる拠点を東京で開設。以降、月単位契約、1名から数百名契約可能、国内30拠点以上を横断的に利用可能といった、柔軟なオフィスソリューションを提供しています。また、ベンチャー企業から大企業まで、多種多様なメンバーからなるコミュニティを形成しています。WeWork Japanは、「誰もが自分らしく働き、共に挑戦できるコミュニティを創造する」というミッションを掲げ、これからの多様な働き方を支援し、イノベーションやコラボレーション機会を創出する新しいオフィスの価値の提供を目指していきます。 https://weworkjpn.com/

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本旅客鉄道株式会社 >
  3. STATION WORK × WeWork 連携開始!!~WeWorkとして初の業界内連携!STATIONWORK会員はWeWork33拠点の利用が可能になります~