間接材購買支援サービス「調達イネーブルメントサービス」の提供を開始

~ニューノーマル時代における購買業務の強化・高度化を支援~

SB C&S株式会社(以下「SB C&S」)は、購買部門の組織を強化・高度化したいという企業のニーズに対して、お客さまの購買改革の推進や業務効率化を目的に、2008年から提供しているサービス「パーチェスワン」で培った調達購買実務のノウハウや知見を生かし、さらにサービス内容を進化させた間接材購買支援サービス「調達イネーブルメントサービス」の提供を2021年3月1日から開始します。

「調達イネーブルメントサービス」は、購買部門経験者専任チームによる、知見やノウハウを活用し、調達を担うバイヤーの購買力やサプライヤーとの交渉力を強化するサービスです。お客さまはサービスを利用することで、購買部門で日常的に行われている見積査定を、市況やグローバル観点から第三者の目線で妥当性があるのかを確認することができます。その他、提案依頼書や見積依頼書の雛形作成、見積フォーマット作成やお客さま専用のベンチマーク作成など、見積査定に必要不可欠なドキュメントの作成支援や、購買担当者向けの座学研修やロールプレイング研修などを実施することで、お客さまと一緒に購買改革を推進します。

SB C&Sは、「調達イネーブルメントサービス」の提供と合わせて、「購買データ分析支援サービス」の強化にも取り組み、購買データの一元管理や購買レポート作成の自動化などを実現することで、間接材購買支援のプラットフォーム化を目指します。

【主なサービス内容】
見積取得支援
・見積依頼書作成支援
・見積書フォーマット作成支援
・工数確認、作業管理表「WBS/Gチャートツール」作成支援

見積査定妥当性検証
・対象カテゴリ/品目の業界調査
・技術的観点、市況(グローバル含む)見積書妥当性検証

購買戦略支援
・購買決裁レポート分析
・取引先評価支援
・購買業務分析(SWOT)

バイヤー向け研修支援
・間接材購買基礎座学研修
・見積査定研修
・取引先決算書理解研修
・ロールプレイング研修

 ※支援内容は、お客さまのご要望をお伺いさせていただき、サービス構築を行います。

【サービスの詳細】
https://promotion.cas-cxbiz.jp/purchaseone-solution-lp

【サービスに関するお問い合わせ】
https://www.purchaseone.info/inquiry/vendor.html

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。

●その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SB C&S株式会社 >
  3. 間接材購買支援サービス「調達イネーブルメントサービス」の提供を開始