アクロディア、AI(人工知能)事業でコージェントラボと付加価値パートナー契約を締結

株式会社アクロディア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 堤 純也、以下「当社」) は、株式会社Cogent Labs(本社:東京都渋谷区、代表取締役 飯沼 純、エリック ホワイトウェイ、以下「コージェントラボ」)とAI(人工知能)を活用した日本語手書き文字認識の分野における付加価値パートナー契約を締結したことをお知らせいたします。
   コージェントラボは、人工知能を活用して実生活の課題を解決するソリューションの提供をミッションとするスタートアップ企業であり、深層学習など人工知能における最先端の技術を駆使して開発された、これまでのOCRの認識率の常識を超える精度を実現する日本語の手書き文字認識技術「Tegaki」を提供しております。

■Tegakiとは
   Tegakiとは、製造、販売、金融、医療、サービスなど、あらゆる業界で使われている、手書き帳票に書かれた文字を高精度に認識できるサービスです。

 
   当社は、「最高の発想を持った技術集団である」という理念のもと、従前よりAI(人工知能)を用いたサービスやソリューションの研究開発に取り組んでまいりました。
   このたび、コージェントラボの「Tegaki」技術と当社独自のソリューションを融合し、文字認識における新たなサービスの開発・提供することについて合意いたしました。
   インターネットの普及と社会の情報化が急速に進むなか、データ入力代行/紙文書の電子化などの文書情報管理の市場規模は1,000億円を超えるとも言われております(JIIMAの文書情報マネジメントの市場動向調査による)。当社は、コージェントラボのサービスを活用した魅力的なサービスを開発・提供することで、たとえば手書き箇所のある契約申込書等を自動的に電子データ化するサービスなど、企業の業務効率化をはじめとして、文書情報管理における技術革新とネットワーク化の促進を目指してまいります。

 
【株式会社 Cogent Labs(コージェントラボ)】
所在地:東京都渋谷区代官山町20-23 TENOHA LAB
代表者:代表取締役 飯沼 純、エリック ホワイトウェイ
資本金:14億7200万円(準備金含む)
株主:SBIインベストメント株式会社、トッパン・フォームズ株式会社 ほか
事業内容:最先端の人工知能の研究・開発と関連ソリューションサービスの提供
ウェブサイト:https://www.cogent.co.jp/

【株式会社アクロディア】
所在地:東京都新宿区愛住町22 第3山田ビル
設立:2004年7月
上場:2006年10月 東証第二部(3823)
代表者:代表取締役社長 堤 純也
事業内容:スマートフォン向けのサービス・ソリューションの提供
ウェブサイト:http://www.acrodea.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アクロディア >
  3. アクロディア、AI(人工知能)事業でコージェントラボと付加価値パートナー契約を締結