藤森慎吾が賃貸経営者にアドバイス!?お部屋を丸っとIoT化「Residence kit」CMが公開!

株式会社Robot Home(本社:東京都渋谷区/代表取締役CEO:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、お笑い芸人であるオリエンタルラジオの藤森慎吾さんが出演するCMを2021年4月2日(金)より公開いたしますので、お知らせいたします。

◯Residence kitのCMについて 
本CMでは賃貸経営者に扮する、お笑い芸人であるオリエンタルラジオの藤森慎吾さんが2人の悩める賃貸経営仲間に最新の賃貸経営についてアドバイスをするドラマ風の内容になっています。「エリアの割に入居率悪いんだよ……」「家賃も下げたくないんだよなぁ」など切実な悩みを打ち明ける2人。そこで藤森さんが『Residence kit』によるIoT賃貸経営への切り替えをアドバイス。部屋を丸っとIoT化、リーズナブルに1部屋への導入ができ、入居者の満足度も大幅アップ。お金はかけたくないというお悩みも、『Residence kit』のIoTの導入により収益改善が期待できることを提案しています。本CMはWEBやタクシー広告などでも広告配信をいたします。

◯動画概要
タイトル:「IoT賃貸経営なら、Residence kit」
放映開始:2021年4月2日(金)から
放映媒体:WEB広告 / タクシー広告
動画詳細:https://www.residence-kit.com

◯ストーリーボード


◯藤森慎吾さんプロフィール

昭和58年(1983年)3月17日長野県諏訪市生まれ。お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」を結成し、コンビではツッコミを担当。
リズム芸『武勇伝』ネタで一世を風靡した他、漫才やコントも行い、M-1グランプリの準決勝やNHK新人演芸大賞の決勝に進出を果たしている。
「PERFECT HUMAN」で話題のダンス&ボーカルユニット・RADIO FISHとしての活動や、舞台やドラマへの出演等多方面で活躍している。

◯『Residence kit』について
『Residence kit』はワンルームだけではなく、ファミリータイプや戸建など様々な物件規模に応じてサービスを提供することができます。
入居者様は、専用アプリを活用することにより、生活の利便性と安全性を高めることができるとともに、IoT製品を活用した多様なライフスタイルも実現することができます。
他方で、賃貸不動産オーナー様やデベロッパー様は、入居者様のニーズが高いIoT設備が充実した「Residence kit」を導入することで、利便性の高いハイグレードなセキュリティIoT賃貸住宅へ簡単にアップグレードすることが可能となります。また、周辺の比較対象物件との間で優位性を発揮して家賃の改善も期待することができ、すでに複数の不動産開発会社様や不動産管理会社様への導入も進めております。
URL:https://www.residence-kit.com


○株式会社Robot Home 概要 
〈社名〉
株式会社Robot Home
〈設立〉
2006年1月23日
〈資本金〉
72億9600万円
〈代表取締役CEO〉
古木 大咲
〈本社〉
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-4-14-2F
〈主な事業内容〉
AI・IoT事業 / PMプラットフォーム事業 / 不動産コンサルティング事業
〈主な子会社〉
株式会社 Residence kit / 株式会社 TABICT / 株式会社 サナス
〈ウェブサイト〉
https://corp.robothome.jp

お問合せ
株式会社Robot Home広報課
pr@robothome.jp



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロボットホーム >
  3. 藤森慎吾が賃貸経営者にアドバイス!?お部屋を丸っとIoT化「Residence kit」CMが公開!