ダッソー・システムズ株式会社、『京都スマートシティエキスポ2019』に出展

10月3日 ~ 10月4日に開催、4日の基調講演に代表取締役社長 山賀 裕二が登壇し、「インダストリー・ルネサンス 」を紹介

ダッソー・システムズ株式会社は、2019年10月3日 (木) と4日 (金) の2日間、京都で開催されるスマートシティをテーマとした「京都スマートシティエキスポ 2019」に出展します。

4日の基調講演 (11:20-12:00 2Fメインホール) には、当社代表取締役社長の山賀裕二が「インダストリー・ルネサンス ~持続可能な世界に向かうイノベーション、ビジネス、人」と題して登壇します。製造業の顧客体験 (エクスペリエンス) を中心にしたモノづくり変革において、最先端の3次元やシミュレーションのテクノロジーが果たす役割と、具体的な事例について紹介します。また展示会場では、VRなどのデモを通して最新のソリューションを紹介する予定です。

 本イベントは、「安寧で持続的な未来を創る地域と産業」をテーマに、「超快適」スマート社会の創出にチャレンジするとともに、持続的なオープンイノベーション機能を基盤とした新たな事業化・産業化を促進する仕組みの構築を支援します。

出展の概要は下記の通りです。

                                ~記~

・展示会名:  「京都スマートシティエキスポ2019」
・出展日:       2019年10月3日(木)~ 4日(金)
・会場:          けいはんなオープンイノベーションセンターほか、各施設
・地図:         https://expo.smartcity.kyoto/access
・小間番号:   2F  メインホール (※基調講演)
                   2-003  ダッソー・システムズ株式会社 展示ブース
・詳細URL:   https://expo.smartcity.kyoto/

※京都スマートシティエキスポ は、スペイン・バルセロナが世界展開する「スマートシティエキスポ世界会議」との連携のもとで、国際的な地域間交流やビジネス交流・技術交流によるネットワークの形成を通じて、京都・けいはんなからスマートシティを共創・発信し、持続可能社会の実現に貢献するイベントです。

(以上)

3DEXPERIENCE、Compassロゴ、3DSロゴ、CATIA、SOLIDWORKS、ENOVIA、DELMIA、SIMULIA、GEOVIA、EXALEAD、 3D VIA、BIOVIA、NETVIBESおよび3DEXCITEはアメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズまたはその子会社の登録商標です。
  1. プレスリリース >
  2. ダッソー・システムズ株式会社 >
  3. ダッソー・システムズ株式会社、『京都スマートシティエキスポ2019』に出展