国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」、シャドウバース予選大会を一新!「店舗大会」「地方大会」が加わり地方のプレイヤーも参加しやすい形式に。

株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が共催する、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」にて、次回も株式会社Cygamesが提供するShadowverse(シャドウバース)の採用が決定いたしました。また、次回RAGE Shadowverse 2019 Springにおいて、予選大会の形式を一新し、これまで実施してきた大規模な予選大会に加え、「店舗大会」「地方大会」を新たに開催いたします。


店舗大会は全国約30店舗、地方大会は富山、愛知、大阪、岡山の4地域での開催が決定しております。店舗大会で優勝すると、次回RAGE Shadowverseの予選大会Day1参加権とDay1 1回戦不戦勝が、地方大会で優勝すると、次回RAGE Shadowverseの交通費・宿泊費付き予選大会Day2シード権が獲得できます。


店舗大会や地方大会に参加された方も、予選大会に通常エントリー可能ですので、ぜひいろいろな大会にご参加いただければと思います。


今後、店舗大会、地方大会は順次拡大予定となっておりますのでご期待ください。

店舗大会/地方大会詳細ページ
https://rage-esports.jp/information/rage_sv_2019_spring_entry_reg_sto

追加情報や試合情報に関してはRAGE公式サイト(https://rage-esports.jp/)、公式Twitter(@esports_RAGE)にてお知らせいたします。

■RAGEとは
「RAGE」とは、株式会社CyberZとエイベックス・エンタテインメント株式会社が年間を通して運営する、複数ジャンルのゲーム最強王者を決める「次世代型eスポーツ大会」です。これまで、「Vainglory」(Super Evil Megacorp社)、「ストリートファイターV」(株式会社カプコン)、「ウイニングイレブン 2017」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)、「Shadowverse」(株式会社Cygames)を競技タイトルとして採用しています。決勝大会では、それぞれの予選大会を勝ち進んできたプレイヤーが一堂に会し、各タイトルの王者を目指し熱い闘いを繰り広げます。
公式サイト:     https://rage-esports.jp/
公式Twitter:   https://twitter.com/eSports_RAGE
公式Facebook:  https://www.facebook.com/eSportsRAGE/

■CyberZについて  http://cyber-z.co.jp/
スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。サンフランシスコ、韓国、台湾支社をはじめ全世界対応で広告主のマーケティング支援をしております。当社が提供するスマートフォン広告ソリューションツール「Force Operation X」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現し、Facebook社の「Facebook Marketing Partners」や、Twitter社公式プログラム「Twitter Official Partners for MACT」に認定されております。また、メディア事業においてはゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」やゲーム攻略wiki「GAMY」(https://gamy.jp)を運営しており、2015年からeスポーツ大会「RAGE」を日本国内にて運営しております。

■会社概要
社名    株式会社CyberZ
東京本社 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ16階
代表者  代表取締役社長 山内隆裕
事業内容 スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、e-sports事業
URL   http://cyber-z.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社CyberZ  広報担当:北村
E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CyberZ >
  3. 国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」、シャドウバース予選大会を一新!「店舗大会」「地方大会」が加わり地方のプレイヤーも参加しやすい形式に。