嵐が2019年に世界で最も売れたアルバム「Global Album of 2019」を受賞

受賞作品はデビュー20周年ベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』

IFPI(国際レコード産業連盟)は、嵐の『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が、2019年に世界で最も売れたアルバムに贈られる「Global Album of 2019」を受賞したと発表しました。
本プレスリリースでは、IFPIが発表したプレスリリースの抄訳をご紹介いたします。

――――――――――――――――――――――

嵐がデビュー20周年ベストアルバム『5×20 All the BEST!! 1999-2019』で、2019年に世界で最も売れたアルバムに贈られる「Global Album of 2019」を受賞

世界のレコード産業を代表する組織であるIFPI(国際レコード産業連盟)は、日本のボーイズ・グループ「嵐」のベストアルバムである『5×20 All the BEST!! 1999-2019』が2019年のトップセラーアルバム賞を獲得したと発表した。


IFPIのCEOであるFrances Moore氏は、「嵐は日本を象徴するボーイズ・グループで、20年間の音楽活動を通じてアジア全域に巨大で熱狂的なファン層を築いてきた。彼らの驚異的な売上を誇る作品群と長いキャリアの証として、嵐の本賞の受賞を祝福したい。」と述べた。

Taylor Swiftの7枚目のスタジオアルバムである『Lover』は、2019年で2番目に売れたアルバムであった。本作は2019年8月にリリースされ、オーストラリア、カナダ、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、スペイン、イギリス、アメリカなどで1位を獲得し、発売第1週目終了時点での売り上げは300万枚に達した。

『MAP OF THE SOUL: PERSONA』は、韓国のヴォーカル・グループであるBTSがリリースした6作目のEPであり、2019年で3番目に売れたアルバムとなった。韓国史上最高のアルバム売上を記録しただけでなく、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカの各国でも、韓国人アーティスト初のチャート・トップに立った。

Top 10 Global Albums of 2019Top 10 Global Albums of 2019

「IFPI Global Top 10 Album Chart」は、世界中のフィジカルアルバムとデジタルアルバムの売上を合算し、年間のベストセラーアルバムをランク付けしたチャートである。チャートは、フィジカルアルバムとデジタルアルバムの売上数量のみで算定されている。

 

「IFPI Global Album of 2019」は、 Taylor Swiftの「Global Recording Artist of the Year 2019」の受賞、Billie Eilish『Bad Guy』の「IFPI Global Single of 2019」の受賞に続く、3つ目の年間トップの受賞発表となる。

▼原文リリース(IFPIプレスリリースURL)
https://www.ifpi.org/news/ARASHI-Awarded-Global-Album-of-2019-for-their-20th-anniversary-compilation

■IFPI(国際レコード産業連盟)について
IFPIは、世界中のレコード産業の利益拡大を図る組織である。約60カ国、約1,300社のメジャー及びインディー企業が加盟しており、56カ国の国内業界団体と連携している(日本では日本レコード協会がその任にあたる)。IFPIの使命は、レコードの価値を向上させ、レコード製作者の権利を拡大する取組みを実施し、また、加盟社が活動する全ての市場においてレコードの商業利用を促進することにある。

以上
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本レコード協会 >
  3. 嵐が2019年に世界で最も売れたアルバム「Global Album of 2019」を受賞