【オンライン(Zoom)開催】千葉大学園芸学部公開発表会を開催(千葉県松戸市)

千葉大学園芸学部が21世紀の森と広場で実施した、樹林地の保全活用についての調査研究成果を発表

全国的な課題である樹林地の保全活用について、千葉県松戸市では千葉大学に調査研究業務を委託し、自然環境・緑地管理の適正化、里山的な緑地管理・利用を起点とした魅力づくりなどについて、研究が進められています。2年目を迎えた今年、これまでの調査研究成果についての公開発表会を3月20日(土)にオンラインで開催します。是非ご参加ください。

21世紀の森と広場 園内の様子21世紀の森と広場 園内の様子

千葉県松戸市では全国的な課題である樹林地の保全活用について、千葉大学に調査研究業務を委託しています。自然環境・緑地管理の適正化、里山的な緑地管理・利用を起点とした魅力づくり、市民参加を含む持続可能な管理運営システムの構築、パークマネジメントプラン・同アクションプランへの展開、「ポスト・コロナ時代」の公園管理運営への展望について、フィールド調査、作品制作・展示、社会実験などを通じて、今後の在り方を研究しており、今年で2年目となります。
21世紀の森と広場で実施したこれまでの調査研究成果について、ウェブを活用した公開発表会で報告します。是非ご参加ください。

●公開発表会
日時:令和3年3月20日(土)10時~12時
定員:先着60人
申込:Eメールで千葉大学・柳井まで
yanai@faculty.chiba-u.jp
※ZOOMによるオンライン開催です。視聴可能アカウント数に限りがございますのでお早めにお申し込みください。

●21世紀の森と広場とは
21世紀の森と広場は、松戸市のほぼ中央に位置し、約50.5haの広大な面積を有する、豊かな自然を守り育てることをテーマとしている自然尊重型の総合公園です。様々な生き物がいる森、湧き水の流れる小川や広々とした芝生広場、大自然に囲まれたバーベキュー場などがあり、家族連れで一日楽しめる、自然と触れ合うことができる貴重な公園として、年間約60万人の方々に利用されています。

●発表内容
(1)自然環境情報のデータベース整備と緑地管理方法の研究
(2)アートを用いた樹林地管理の風景化
(3)里山型緑地管理を起点とした公園運営の展開と魅力向上への研究
(4)研究成果の統合とパークマネジメントプラン(アクションプラン)への展開

林内の発生材の様子林内の発生材の様子

公園内に展示中のアート作品の一部公園内に展示中のアート作品の一部

【本件に関するお問い合わせ先】
■松戸市 公園緑地課 21世紀の森と広場管理事務所
所在地:松戸市千駄堀269番地
TEL:047-345-8900 FAX:047-348-4522
  1. プレスリリース >
  2. 松戸市役所 >
  3. 【オンライン(Zoom)開催】千葉大学園芸学部公開発表会を開催(千葉県松戸市)