【Nebula】4K(75fps)対応で超高画質!Android TV 10.0を搭載したNebula初のストリーミング端末「Nebula 4K Streaming Dongle」を販売開始

スマートプロジェクターブランド「Nebula」初のメディアストリーミング端末「Nebula 4K Streaming Dongle」を2021年10月6日より販売開始。Android TV 10.0を搭載し、お持ちの映像機器に付属のケーブルで接続するだけで4K(75fps)かつHDRのハイクオリティな映像で7,000以上のアプリをお楽しみいただけます。
2011年の創業当初より先駆的にD2Cを採用し、米国・日本・欧州を中心にデジタル関連製品でトップクラスの販売実績を誇るAnkerグループの日本法人、アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:猿渡歩)は、スマートプロジェクターブランド「Nebula」において、「Nebula 4K Streaming Dongle」を2021年10月6日(水)よりAnker Japan公式サイト(製品ページ:https://www.ankerjapan.com/products/d0480)、総合オンラインストアAmazon.co.jp(製品ページ:https://www.amazon.co.jp/dp/B098ND5LT2)、楽天市場(製品ページ:https://item.rakuten.co.jp/anker/D0480)および一部家電量販店等にて販売開始致します。

Nebula初となるメディアストリーミング端末である本製品は、映像の楽しみ方の選択肢を増やすことで、より豊かなエンターテインメント体験をお届けすべく開発されました。最大の魅力は【超高画質な映像&臨場感溢れるサウンドの再現】と【Android TV 10.0の搭載】。4K(75fps)かつUltra HD(以下UHD)の高解像度出力に加え、HDRに対応することで高精細映像を鮮やかに再現し、滑らかで細かな描写を実現(※1)しました。音響面ではDolby®︎ Digital Plusに対応し、ご自宅にいながらもまるで映画館のような迫力のステレオサウンドをお楽しみいただけます。また、最新のAndroid TV 10.0を搭載することでYouTubeやAmazon Prime Video、Netflix,Hulu、Disney+、TVer、AbemaTV、DAZNを含む7,000以上のアプリが利用可能です。現在展開しているNebula製品のラインナップで最も多くのアプリに対応しており(※2)、本製品1つで無限大のエンターテインメントを提供致します。

さらに、初めての方でも直感的に使える操作性の高さも魅力の一つ。ChromecastとGoogleアシスタントに対応し、お持ちのスマートフォンやタブレット端末と接続してのコンテンツの検索・再生や、リモコンでの音声操作が可能です。リモコンにはYouTube、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+のアプリをワンタッチで表示可能な4つのショートカットのボタンを設けており、思い立ったらすぐにエンターテインメントの世界に入り込めます。

(※1) 4K、75fps、HDRに対応した映像機器を使用した場合
(※2) 2021年10月6日現在

 
  • Nebula 4K Streaming Dongle | 4K対応のメディアストリーミング端末


製品の特徴
- ハイクオリティな映像:超高画質出力の4K(75fps)かつUHDや、高精細映像を再現するHDRに対応し、本製品と映像機器を付属のHDMIケーブルで接続するだけで、TVやモニター、プロジェクターなどでクリアかつ鮮やかな映像をお楽しみいただけます。

- Android TV 10.0搭載:Android TV 10.0を搭載し、YouTubeやAmazon Prime Video、Netflix、Hulu、Disney+等の7,000以上のアプリが利用可能です。 

- 迫力のサウンド:Dolby®︎ Digital Plusに対応しているため、ご自宅にいながらもまるで映画館のような深みのあるステレオサウンドをお楽しみいただけます。

- 高い操作性:Chromecastを通じてスマートフォンやタブレット端末等から映画や動画、音楽の検索や再生等をコントロールできるほか、Googleアシスタント対応のためリモコンの音声操作も可能です。リモコンにはYouTube、Netflix、Amazon Prime Video、Disney+の4つのショートカットボタンを設けることでスピーディーにアプリ画面に遷移することができます。

製品の仕様
サイズ 約‎5.6×5.6×1.5cm 重さ 約37g(本体のみ)
ビデオコード HDR 10 対応機能 Googleアシスタント / Chromecast
OS Android TV 10.0 Bluetooth Bluetooth 5
RAM 2GB ROM 8GB
音響テクノロジー Dolby® Digital Plus 
入力端子 HDMI 2.1 (付属ケーブル使用時) 、Micro USB (本体への給電)
パッケージ内容 Nebula 4K Streaming Dongle、リモコン (単4形電池×2) 、USB充電器、Micro USBケーブル、HDMI to micro-HDMIケーブル、クイックスタートガイド
注意事項 - 4K、HDR、Dolby®︎ Digital Plusでお楽しみいただくには、それぞれに対応した映像機器が必要です。
- ファームウェアは常に最新の状態にアップデートしてご使用ください。


販売価格
-               税込 8,980円


 

  • 企業情報 | Ankerグループおよびアンカー・ジャパンについて
Ankerグループは「Empowering Smarter Lives」をミッションに、“充電”のグローバル・リーディングブランド「Anker」、オーディオブランド「Soundcore」、スマートホームブランド「Eufy」、スマートプロジェクターブランド「Nebula」等を米国・日本・欧州を中心とした世界100ヶ国以上で展開するハードウェアメーカーです。2011年の創業時より、時代に先駆けてD2C (Direct to Consumer) モデルを採用すると共に、お客様の声に基づいてスピーディーに製品の開発・改善を行うソフトウェア的発想のものづくりを実践し、安心のサービスと納得の価格で高品質のスマートデバイス周辺機器を提案し続けています。2020年8月には、グループ本社のAnker Innovationsが上場を果たしました。


アンカー・ジャパン株式会社(概要)
本社: 〒101-0063東京都千代田区神田淡路町2-101 ワテラスタワー9階
代表者: 代表取締役CEO 猿渡歩
設立: 2013年1月
資本金: 1億6,000万円
TEL: 03-4455-7823(アンカー・ジャパン カスタマーサポート)
事業内容: デジタル製品の開発・製造・販売(Ankerグループの日本法人)
公式サイト: https://www.ankerjapan.com

知的財産権について
- Anker、Soundcore、EufyおよびNebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または
登録商標です。
- Dolbyは、ドルビーラボラトリーズの登録商標です。
- YouTubeおよびAndroidは、Google LLCの商標または登録商標です。
- その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンカー・ジャパン株式会社 >
  3. 【Nebula】4K(75fps)対応で超高画質!Android TV 10.0を搭載したNebula初のストリーミング端末「Nebula 4K Streaming Dongle」を販売開始