【銀座 蔦屋書店】人気のPodcast番組『奇奇怪怪明解事典』の書籍化を記念したトークイベントの“最終巻”を6月29日(水)に開催。

著者のTaiTan(Dos Monos) と玉置周啓(MONO NO AWARE)に加え、PERIMETRONの神戸雄平と高畠新が登壇

銀座 蔦屋書店(東京都 中央区 GINZASIX 6F)は、TaiTan(Dos Monos) と 玉置周啓(MONO NO AWARE)による大人気Podcast番組『奇奇怪怪明解事典』の書籍刊行記念トークイベントのラストを飾る“最終巻”を6月29日(水)に店内BOOK EVENT SPACEとオンラインにて同時開催します。

 

 
  • 概要
音楽ユニットDos MonosのラッパーTaiTanと、4人組バンドMONO NO AWAREのボーカル兼ギター玉置周啓により2020年5月に開始したPodcast番組『奇奇怪怪明解事典』。多様なコンテンツと社会現象について語りつくすこの番組は、2021年3月に JAPAN PODCAST AWARDS 2020 Spotify NEXT クリエイター賞を受賞、同年5月にはオーディオストリーミングサービス Spotifyでの独占配信が発表され、Spotify Podcastチャートで最高順位第1位を記録するほどの人気番組です。

2022年2月には待望の書籍化が実現し、このたび銀座 蔦屋書店にて、書籍刊行記念トークイベントのラストを飾る“最終巻”を開催します。
当初の目標であった書籍化を達成し、これからアニメ化を目指す新たなジャーニーを開始するTaiTanと玉置周啓。この節目にふさわしく、今年3月Podcast番組『カンベとアラタのわいわいレディオ(仮)』をスタートしたクリエイティブレーベル・PERIMETRONの神戸雄平と高畠新を迎え、堂々の最終巻『歪歪』を開催します。

どのようなトーク内容が繰り広げられるのか、オフライン・オンラインにてどうぞお楽しみに。

特集ページ|https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/27055-1126330606.html
 
  • 書誌情報|『奇奇怪怪明解事典』

Spotify独占配信・チャート最高順位1位。大人気Podcast、待望の書籍化。

2021年3月の JAPAN PODCAST AWARDS 2020 Spotify NEXT クリエイター賞の受賞を皮切りに、同年5月にはオーディオストリーミングサービス Spotifyでの独占配信が発表され、Spotify Podcastチャートで最高順位第1位をマーク、2021年12月現在の合計再生時間・合計再生回数は前年比999%増をたたき出すなど、近年のポッドキャストブームを代表する大人気番組となった「奇奇怪怪明解事典」が待望の書籍化。
日本のヒップホップシーンを牽引するグループDos Monos のメンバーTaiTan と、近年目覚ましい(常用?)活動を展開するバンド MONO NO AWAREのフロントマン玉置周啓が多様なコンテンツと社会現象について語りのめす、アクチュアルな社会批評集にしてカルチャー全般への最良のガイドブック=ブックガイド。(出版社HPより引用)

発売日|2022年2月15日
判型|四六判
ISBN|978-4-336-07260-3
ページ数|544頁
定価 |4,180円 (本体価格3,800円)
 
  • 登壇者プロフィール
TaiTan(タイタン)
Dos Monosのラッパーとして2018年にアメリカのレーベル・Deathbomb Arcと契約。これまでに『Dos City』『Dos Siki』『LARDERELLO』の3枚のアルバムをリリース。ポッドキャスターとしては、Spotify独占配信中のPodcast番組『奇奇怪怪明解事典』にて、JAPAN PODCAST AWARDSのSpotify NEXT クリエイター賞を授賞。また、クリエイティブディレクターとしても、¥0のマガジン『magazine ii』や、テレ東停波帯ジャック作品『蓋』などを手がけた。

玉置周啓(たまおき・しゅうけい)
MONO NO AWAREとMIZのギターボーカルとして作詞作曲を手がける。サブカルチャーマガジン『EYESCREAM』にて読書感想文をweb連載するなど文筆業を行いながら、お絵かき、ポッドキャスターなど幅広く活動。『奇奇怪怪明解事典』のMCを務める。

神戸雄平(かんべ・ゆうへい)
PERIMETRON、millennium paradeに所属するデジタルアーティスト。
歯ブラシは硬めが好き。

高畠新(たかばたけ・あらた)
クリエイティブユニットMargtに所属。映像/グラフィックを軸にさまざまな分野で活動している。
 
  • トークイベント詳細
奇奇怪怪明解事典『歪歪』

登壇|
TaiTan(Dos Monos) × 玉置周啓(MONO NO AWARE)×神戸雄平(PERIMETRON)×高畠新(Margt/PERIMETRON)

開催日時|
6月29日(水)19:30~21:00

会場|
銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
ZOOM(オンライン)

参加条件|
[銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE]
①イベント参加券 1,650円(税込)
②『奇奇怪怪明解事典』込みイベント参加券 5,830円(税込)
[オンライン]
③イベント参加券 1,430円(税込)
④『奇奇怪怪明解事典』込みイベント参加券 5,610円(税込)
①②③④のいずれかをご購入

主催|銀座 蔦屋書店
お問い合わせ|03-3575-7755(営業時間内) /info.ginza@ccc.co.jp
※営業時間は当店Webサイトをご確認ください。
※開催日時は変更になる場合もございます。

申込受付期間|2022年6月8日(水)11:00〜6月29日(水)12:00

お申込みページ|https://store.tsite.jp/ginza/event/art/26918-1120490530.html

◆書籍付きイベント参加券購入の方への書籍のお渡しについて
※[銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE][オンライン]共に特典付き(TaiTan・玉置周啓両氏の直筆サイン&限定エピソード収録QRコードつき特製しおり)
銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE:イベント当日にお渡し
オンライン:イベント終了後に順次発送・送料無料

※このイベントはアーカイブ配信を行います。
※アーカイブ配信はイベント終了後一定期間行います。
アーカイブ配信をご覧いただけるのは、締め切り日時までにお申し込みいただいた全てのお客様が対象です(会場・オンラインともに)
※アーカイブ配信のみの販売はございません。
※詳細は、イベント終了後にEVENT MANAGERを通してご案内します。なお、イベント当日の配信状況およびその収録状況によりアーカイブ配信ができなくなる場合がございます。予めご了承ください。
 
  • 銀座 蔦屋書店
本を介してアートと⽇本⽂化と暮らしをつなぎ、「アートのある暮らし」を提案します。

© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.© 2017 Nacasa & Partners Inc. all rights reserved.


住所|〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
電話番号|03-3575-7755
営業時間|店舗ホームページをご確認ください。
ホームページ| https://store.tsite.jp/ginza/
Facebook|https://www.facebook.com/GINZA.TSUTAYABOOKS/?ref=bookmarks
Twitter|https://twitter.com/GINZA_TSUTAYA
Instagram|https://www.instagram.com/ginza_tsutayabooks/
 
  • CCCアートラボ
私たちは、企画会社カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の中でアートに関する事業を行う企画集団です。「アートがある生活の提案」を通じてアートを身近にし、誰かの人生をよりハッピーにすること、より良い社会をつくることに貢献したいと考えています。店舗企画やアートメディア、商品開発やイベントプロデュースなど、長年の実業経験を通して培った知見をもとに、専門的なアプローチで企画提案を行います。
https://www.ccc-artlab.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC ART LAB) >
  3. 【銀座 蔦屋書店】人気のPodcast番組『奇奇怪怪明解事典』の書籍化を記念したトークイベントの“最終巻”を6月29日(水)に開催。