2020年夏ダイヤより新路線が就航スタート福岡-沖縄(那覇)線宮崎-名古屋(中部)線宮崎-東京(羽田)線は増便!「九州・沖縄」から毎日40往復80便を運航します

株式会社ソラシドエア(本社:宮崎県宮崎市 代表取締役社長:髙橋 宏輔)は、2020年3月29日(日)から 、新たに福岡-沖縄(那覇)線、宮崎-名古屋(中部)線を就航しました。
就航初日は、福岡空港・宮崎空港・中部国際空港にて記念行事としてご搭乗頂いたお客様へ記念品の配布を行いました。

当社は、新たに就航地に福岡を加え、11都市に就航します。路線便数は、新規路線として 福岡-沖縄(那覇)線1往復2便、宮崎-名古屋(中部)線2往復4便、さらに宮崎-東京(羽田)線1往復2便を増便し、1日13路線40往復80便となりました。
九州・沖縄からのネットワークがさらに広がり、ご出張やご旅行にご利用いただきやすくなります。
ぜひ、ソラシドエアで快適な空の旅をお楽しみください。

ソラシドエアは、今後も「九州・沖縄の翼」としてより一層地域の皆様との絆を深め、九州・沖縄になくてはならないエアラインを目指します。

<就航記念品イメージ(一例)><就航記念品イメージ(一例)>


■新規就航路線及び就航便数
福岡-沖縄(那覇)線 1往復2便/日
宮崎-名古屋(中部)線 2往復4便/日
■増便路線及び就航便数
宮崎-東京(羽田)線 1往復2便/日
■運航開始日
2020年3月29日(日)
■運航機材
Boeing737-800型機(174席※)※一部機材を除く
 

 

 

 

 

<福岡空港での就航記念行事の様子><福岡空港での就航記念行事の様子>

 

 

<宮崎空港での就航記念行事の様子><宮崎空港での就航記念行事の様子>

 

<中部国際空港での就航記念行事の様子><中部国際空港での就航記念行事の様子>


※新型コロナウイルス感染症感染拡大防止策として、記念行事開催時はマスク着用いたしました。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ソラシドエア >
  3. 2020年夏ダイヤより新路線が就航スタート福岡-沖縄(那覇)線宮崎-名古屋(中部)線宮崎-東京(羽田)線は増便!「九州・沖縄」から毎日40往復80便を運航します