3月度有料音楽配信認定~Official髭男dism「Pretender」、LiSA「紅蓮華」がトリプル・プラチナ認定

ClariSがダブル・プラチナ認定、Official髭男dism、Coccoがプラチナ認定に

日本レコード協会は、2020年3月度有料音楽配信認定作品を公表いたしました。

※「作品名 / アーティスト名」
  • トリプル・プラチナ認定作品
    Pretender / Official髭男dism(邦楽)
    紅蓮華 / LiSA(邦楽)
  • ダブル・プラチナ認定作品
    コネクト / ClariS(邦楽)
  • プラチナ認定作品
    I LOVE... / Official髭男dism(邦楽)
    強く儚い者たち / Cocco(邦楽)
    ユー・ビロング・ウィズ・ミー / テイラー・スウィフト(洋楽)

その他、邦楽のシングルトラック7作品、アルバム1作品がゴールド認定となりました。

※今回アルバムカテゴリにて、宇多田 ヒカル『初恋』がゴールド認定となっております。
有料音楽配信認定におけるアルバム作品の認定は1年9ヶ月ぶりで、
邦楽では11作品目、同一アーティストとしては初の3作品目となります。
▼これまで認定されたアルバム作品
https://prtimes.jp/a/?f=d10908-20200417-6208.pdf

詳細は、下記URLまたは添付資料をご覧ください。
▼2020年3月度有料音楽配信認定一覧(PDF)
https://prtimes.jp/a/?f=d10908-20200417-4192.pdf
▼日本レコード協会 有料音楽配信認定月次認定作品
https://www.riaj.or.jp/f/data/cert/hs.html

<認定基準(シングルトラック、アルバム)>
ゴールド:10万DL以上
プラチナ:25万DL以上
ダブル・プラチナ:50万DL以上
トリプル・プラチナ:75万DL以上
ミリオン:100万DL以上
(以降100万毎に賞を設定)

以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本レコード協会 >
  3. 3月度有料音楽配信認定~Official髭男dism「Pretender」、LiSA「紅蓮華」がトリプル・プラチナ認定