NetRange、スマートテレビアプリ向けポータルのカスタマイズにおいてKTCとの協業拡大

- 協業により、KTCの顧客はOTAアップデート不要でポータルのカスタマイズが可能に -

スマートテレビにWhite Label(ホワイトレーベル)型のスマートテレビやOTTエコシステムのターンキーソリューションを提供するグローバルプロバイダー、NetRange MMH GmbH(本社:ドイツ・ハンブルク、マネージング・ディレクター:植松 理昌、以下、NetRange)は、本日、Shenzhen KTC Technology(本社:中国・深セン、以下、KTC)との協業拡大を発表いたしました。NetRangeは、「NetRange Smart TV App Store」を通じて、KTCの顧客に向けて、各市場ニーズに即してカスタマイズ可能なスマートテレビアプリ向けポータルのソリューションを提供していきます。

NetRange、スマートテレビ向けアプリポータルのカスタマイズでKTCとの協業を拡大NetRange、スマートテレビ向けアプリポータルのカスタマイズでKTCとの協業を拡大

NetRangeのHTML5ポータル上に構築されたKTCのアプリストアは、このたび、チップセットプロバイダーやODMファームウェアの追加サポートを必要とせず、カスタマイズサービスを提供できるようになりました。NetRangeのHTML5を使用したクラウドベースのOTTスマートテレビポータルは、NetRangeのサーバー側からのソフトウェア自動アップグレードに対応しているため、メインボード側からのOTA(Over the Air)アップデートは不要です。NetRangeの革新的な技術により、KTCと同社顧客はサービス品質を損なうことなく大幅な効率化が可能になります。


KTC プロダクトディレクター Lawsen Rao氏は、
「NetRangeはKTCにとって完璧なパートナーです。両社は、常にお客様を第一に考え、お客様は国内・海外問わず自社の差別化に役立つ必要なツールを常備しているべきであるという信念を共有しています。NetRangeの技術や知見により、当社は自信を持ってお客様のニーズに対応できるようになることから、NetRangeとの業務拡大は当然の決断でした。よりきめ細かなカスタマイズへの要望は増大するばかりですが、こうした要望に応えるために、さらなる可能性を開拓していけることを楽しみにしています」と述べています。

「NetRange Smart TV App Store」のソリューションは、グローバルなメディアコンテンツをはじめとする先駆的で機能豊富なエコシステムへのアクセスを提供します。コネクテッドテレビのプレミアムコンテンツへのナビゲーションを容易に行いたいという世界中の消費者の要望に応えるため、国際的なプレミアムVOD(Video On Demand)アプリケーション、スポーツコンテンツ、ゲーム、ニュースアプリ、リニアテレビチャンネルといった、世界100カ国以上から数百のアプリを取り揃えています。また、最短4週間でソフトウェア設定とポータル設計が行えるため、最高レベルの顧客満足度を実現する、非常に効率的で卓越したサービス開発が可能になります。

NetRange マネージング・ディレクター 植松 理昌は、
「NetRangeは、カスタマイズ可能なスマートテレビへの急増するニーズに応えられる能力を備えており、リモート時間・在宅時間が急激に増えていくライフスタイルの変化による新しい需要の変化に迅速に対応することが可能です。当社ソリューションにより、自社ブランドを展開する企業は各市場ニーズに直接的に応える独自サービスを提供することができます。当社はKTCとの業務拡大を誇りに思っており、今後も両社で協力し、ユーザーの要求に応え、それを上回るような革新的な機能を提供していきます」と述べています。

■NetRange MMH GmbHについて
株式会社ACCESS(東証一部:4813)の連結子会社であるNetRangeは、スマートテレビ向けアプリストアにおけるパイオニアであり、スマートテレビにWhite Label型のOTTエコシステムやアプリストアを提供するターンキーソリューションのグローバルプロバイダーです。

NetRangeは、UI設計、支払い・請求・顧客管理、コンテンツアグリゲーション、グローバルCDNなどのバックエンドサービス、セカンドレベルサポート、グローバルブランド(家電/テレビ/セットトップボックス/小売業者/通信事業者)向けアプリ開発など、統合型フルサービスのソリューションを運営しています。グローバルブランドの顧客企業には、Vodafone、Grundig、Arçelik、TCL、Skyworth、シャープ、LOEWE、長虹電器、IKEA、MSH、Thomson HD+など100社以上が含まれます。フル機能を備えたNetRangeのスマートテレビ向けアプリストアは、ローカルおよびグローバルなプレミアムVODストア、IP経由のリニアテレビチャンネル、クラウドゲーム、スポーツ生中継、音楽、ライフスタイルのアプリなどを取り揃えています。現在、全世界100カ国以上のテレビ視聴者がNetRangeを介してコンテンツを視聴しています。

また、NetRangeはコンテンツ業界とのネットワークや放送技術の専門知識を活用し、コネクテッドカー向けインフォテインメントプラットフォーム「OS.CAR」と、クライアントベースのスマートテレビOS「VISNOS」を提供しています。「VISNOS」は、低電力消費のCPUを搭載したデバイスでフル機能のスマートテレビを実現し、テレビメーカーの部品コストを大幅に削減します。

スマートテレビはACCESSのブラウザが搭載されているマーケットであり、NetRangeは、ACCESSグループの一員としてブラウザの上にコンテンツ・OTTサービスを付加価値として提供しています。
https://netrange.com/

■Shenzhen KTC Technologyについて
KTCは1995年に設立され、中国・深センに本社を置き、フラットパネルディスプレイ端末製品の製造を専門としています。中国で最も早くからLCDモニター、LCD TV、商用LCD端末、および医療用LCD端末を製造していたメーカーの1社です。 KTCは、「誠実な対応、品質・サービスに重点を置く」というビジネスコンセプトを常に遵守し、高品質の製品を提供し、最高水準のサービスを提供することに注力しています。 KTCのスマート製品は、南アメリカ、北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリア、およびアジア各国に販売されています。ここ数年、KTCは国内外のアフターサービスの完全で健全なシステムを構築してきました。
https://www.ktc.cn/en

※ACCESS、ACCESSロゴは、日本国、米国、およびその他の国における株式会社ACCESSの登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ACCESS >
  3. NetRange、スマートテレビアプリ向けポータルのカスタマイズにおいてKTCとの協業拡大