少女マンガ誌『花とゆめ』から誕生! 電子限定の新雑誌『少年ハナトユメ』配信スタート!!

少女マンガ作家が少年マンガを描いてみた!

少女マンガ誌『花とゆめ』(毎月5日・20日発売/白泉社)は、このたび、電子限定の新雑誌『少年ハナトユメ』を10月5日(月)より主要電子書店にて配信開始いたします!

新WEB少年誌『少年ハナトユメ』新WEB少年誌『少年ハナトユメ』

  • 少女マンガ誌『花とゆめ』が電子少年誌を配信開始!!

魅力的なヒーローを追求してきた『花とゆめ』が、少年誌をコンセプトに手掛けた異色雑誌登場!
 

表紙を飾るのは、「贄姫と獣の王」の友藤結が描くダークファンタジー 、新連載「ふたつのゲシュペンスト」と、マンガアプリ「マンガPark」でも大人気!「蒼竜(アズファレオ)の側用人」の千歳四季による「神の子らの懺悔(リグレット)」番外編!
どちらも必読です!!

 

「ふたつのゲシュペンスト」友藤結「ふたつのゲシュペンスト」友藤結

「神の子らの懺悔」千歳四季「神の子らの懺悔」千歳四季

そのほか、「ぬこづけ!」が大人気の柚木色の新作、人魚×学園コメディ「陸を得た魚の如く!」、『花とゆめ』が主催した「少年マンガ1DAYマンガ賞」でグランプリを受賞! フェンシング少女が剣道部へ入部⁉ のharuka.「剣、交われば」も要注目!
紙版では実現できないような野心作、意欲作も目白押し!

「陸を得た魚の如く!」柚木色「陸を得た魚の如く!」柚木色

 

「剣、交われば」haruka.「剣、交われば」haruka.


また、『少年ハナトユメ』は雑誌だけでなく、収録作品ごとの購入も可能です(一部除く)。
気になる作品のみを選んで楽しむこともできます!
 

『少年ハナトユメ』カラー扉『少年ハナトユメ』カラー扉


そして、『少年ハナトユメ』の配信を記念して、執筆作家の作品を中心に電子書籍フェアも開催します!
人気作品がお得に読める大チャンスをお見逃しなく!
『花とゆめ』編集部が渾身の力をもってお贈りする『少年ハナトユメ』、是非ご覧ください!

【白泉社e-net!『少年ハナトユメ』販売ページ】
https://www.hakusensha-e.net/store/product/592XXXXXshohana001SH

【マンガPark】
https://manga-park.com/

 

  • 友藤結先生&千歳四季先生コメント

表紙を飾る友藤結先生、千歳四季先生よりコメントが届きました!
 

「花とゆめ」が少年漫画誌を作ると知った時のお気持ちは?


友藤結先生
元々私が花ゆめを読んでいたのは、少女漫画の枠に捉われない漫画が読めたというのが一番大きな理由だったので、『花ゆめの』少年漫画というのは純粋に楽しみでした!

千歳四季先生
攻めてるな…! と思いました。でも『花とゆめ』は色んなジャンル の漫画を描ける作家さんが多いので、花とゆめで培った強みを残しつつ少年漫画を描いてみたい人も多いのではないでしょうか?  今後雑誌がどうなるのか楽しみです!


少年漫画誌に対する想いは? 読者として好きな作品などは?

友藤結先生
少年漫画は昔から好きで今でもよく読んでいます。
基本的にバトルものやスポーツもののように、男の熱い闘いが描かれている作品が好きです。

千歳四季先生
『週刊少年ジャンプ』の「封神演義」がとても好きでした。絵が綺麗で かっこよくって、連載当時夢中で読んでいました。 あとは、一緒に冒険しているような気持ちになれる少年漫画が好きです!


『少年ハナトユメ』に掲載する作品には、どんな想いを込めましたか?
 少女漫画とどんな違いを意識しましたか?

友藤結先生
画面作りはなるべくいつもの少女漫画っぽさを削ぎ落すように意識しましたが、話作りは基本的にいつも通りに描きました。

千歳四季先生
あまり意識はしていないかもです。 少年漫画も少女漫画も主人公の気持ちを大事にして描いています。


『少年ハナトユメ』読者に向けて一言

友藤結先生
雑誌のジャンルは少年漫画となっていますが、私個人としてはあまり先入観を持たずに
「本誌とはちょっと違う花とゆめ」という感じで楽しんでいただけると嬉しいです。

千歳四季先生
『花とゆめ』からの新しい試み『少年ハナトユメ』をぜひ応援していただけたら嬉しいです! よろしくお願いいたします!

 

  • 少女マンガ誌『花とゆめ』

『花とゆめ』2020年21号『花とゆめ』2020年21号

【少女マンガ誌『花とゆめ』】
花とゆめHP https://www.hanayume.com/
花とゆめツイッター @HanaYume
花とゆめインスタグラム @hanatoyume_manga

 

  • 花とゆめコミックスのお知らせ

「贄姫と獣の王」友藤結「贄姫と獣の王」友藤結







【花とゆめコミックス「贄姫と獣の王」】
●著者名:友藤結
●巻数:1~14巻(以下続刊)
●判型:新書判
●定価:本体429~450円+税






 

「蒼竜の側用人」千歳四季「蒼竜の側用人」千歳四季







【花とゆめコミックス「蒼竜の側用人」】
●著者名:千歳四季
●巻数:全9巻
●判型:新書判
●定価:本体429~450円+税






 

「ぬこづけ!」柚木色「ぬこづけ!」柚木色






【花とゆめコミックス「ぬこづけ!」】
●著者名:柚木色
●巻数:1~14巻(以下続刊)
●判型:B6判
●定価:本体552~580円+税










【会社概要】
会社名:株式会社白泉社
所在地:東京都千代田区神田淡路町2-2-2
代表者:代表取締役社長 菅原弘文
設立:1973年12月1日
URL:https://www.hakusensha.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍・コミックス・文庫・絵本など

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社白泉社 >
  3. 少女マンガ誌『花とゆめ』から誕生! 電子限定の新雑誌『少年ハナトユメ』配信スタート!!