【プレスリリース】ドン ペリニヨン醸造最高責任者の「レガシーの継承」を発表 リシャール・ジェフロワからヴァンサン・シャプロンへ

2018年11月初旬より限定商品「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008 レガシー エディション ギフトボックス」を発売

MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社は、取り扱いブランド ドン ペリニヨンより、醸造最高責任者の「レガシーの継承」を発表。 2019年1月1日、新たな醸造最高責任者(シェフ・ド・カーヴ)としてヴァンサン・シャプロンが着任いたします。シャプロンは2005年以来、現・醸造最高責任者で あるリシャール・ジェフロワの薫陶を受けてきました。シェフ・ド・カーヴの継承は、生きた遺産ともいえるドン ペリニヨンの歴史において大きな節目となります。

この節目となる継承と時を同じくして発売される限定商品「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008 レガシー エディション ギフトボックス」は、リシャール・ジェフロ ワとヴァンサン・シャプロンのコラボレーションの集大成として、ギフトボックスに2人のサインが記されています。「ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008」は、 ヴィンテージ・シャンパーニュの原点に立ち戻り、ジェフロワの洗練された包括的知識とシャプロンの大胆な直感を融合した「逆説的な新しいクラシック」とも呼び うる傑作です。そこには2人の卓越した才能と自然との間の実り豊かな対話があります。 

リシャール・ジェフロワ、アクロバティックな大胆さ
創造 - それぞれのヴィンテージは、継承と創造の唯一無二の行為の賜物です。継承と創造は分かちがたく結びついています。この持続的なダイナミクスは、それぞれ のドン ペリニヨン ヴィンテージの核心に息づき、安定性と流動性をもたらしています。ジェフロワは、1990年より28年間にわたり醸造最高責任者を務め、2009年 までに15ものヴィンテージを発表しました。これは、メゾンの創造的野心と、美学的理想への揺るぎないコミットメントのあらわれです。ジェフロワはシャンパー ニュのテロワールにおいてアクロバティックなまでに並外れた才能を発揮し、創意工夫をもたらしました。彼は真の芸術家のように、創作プロセス全体を通じて絶え ずリスクをとることによって、果実を究極の熟成へと押し進める道を選び、「ヴィンテージ シャンパーニュのみ創造する」というドン ペリニヨンのコミットメントを 守り続けました。ジェフロワはドン ペリニヨンのヴィジョンを追い求め、プレニチュードすなわちシャンパーニュの熟成過程において次々に現れる高み(熟成のピー ク)を段階的に表現(ヴィンテージ 、P2、P3 *P=プレニチュード)し、世に送り出しました。 

探究者 - ジェフロワは、ドン ペリニヨンの体験をいまだかつてないほどに拡大、充実、洗練、普及させてきました。和食とのペアリングや、伝統的なメニューの脱構 築、世界中の単一食材との対話、アラン・デュカス、フェラン・アドリア、ジャン・フランソワ・ピエージュといった料理界の世界的名士や、デヴィッド・リンチ、 ジェフ・クーンズ、ラン・ラン、レニー・クラヴィッツといった創造性で名高いアーティストとのコラボレーションに至るまで、限界を押し広げ、新たな地平を切り 開いた、ドン ペリニヨンの創造の世界におけるリシャール・ジェフロワの貢献は、はかりしれません。 

ヴァンサン・シャプロン、新たな方向を目指す情熱
コミットメント - 2005年にジェフロワの下で働き始めて以来、シャプロンは13回の収穫にかかわり、ジェフロワと共に4つのヴィンテージ、すなわち2005、2006、 2009、そして最新の2008を発表してきました。未踏領域の開拓に熱心で、観察者としての情熱に導かれたシャプロンは、ワインの造り手としての感受性と、進歩を 目指す献身的姿勢を貫いています。近年シャプロンは、ドン ペリニヨンとその創造的遺産の大胆な探求に取り組んできました。ジェフロワとシャプロンは、過去13年 間にわたる緊密なコラボレーションを通し、まるで二人があらかじめ定められた計画によって選ばれし者同士であるかのように、両者それぞれのアプローチの間で絶 え間ない対話を育んできました。 2019年1月1日より、シャプロンは「3つの基本的使命」を継承します。すなわち既存のヴィンテージという有形の遺産の管理を引き受けること、ドン ペリニヨンの ヴィジョンとリシャール・ジェフロワから引き継いだ無形の遺産を具現化すること、そして何より、ドン ペリニヨンの魂と存在理由の根幹をなすヴィンテージへのこ だわりを保ち続け、それを未来へと導くことです。 

継承と創造 ― 連綿と受け継がれてきた遺産を祝う
新たなサイクル - 2018年6月13日、ジェフロワは、彼の人生において欠かすことのできない二人の人物と一堂に会しました。すなわち、彼の後継者シャプロンと、彼 の前任者ドミニク・フロンです。フロンは15年間にわたってドン ペリニヨンの醸造最高責任者を務め、ジェフロワは醸造最高責任者を28年間務めました。そしてこ の度、シャプロンが2019年1月より新たなサイクルを始動させます。共有されたヴィジョン – これら3代の醸造最高責任者(シェフ・ド・カーヴ)は、ドン ペリニヨ ンを常にユニークな存在へと高めてきたヴィジョン - すなわち創造的な野心、絶え間ない再解釈の探求、感動の源としてのハーモニー(調和)を追い求めてきました。 このヴィジョンは、過去から未来までにわたるあらゆるヴィンテージに体現されます。 

<限定商品>
ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008 レガシー エディション ギフトボックス
Dom Pérignon Vintage 2008 Legacy Edition Gift Box
度数:12.5度 750ml
希望小売価格:24,200 円(税抜)
全国主要百貨店にて11月初旬より発売

<ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008>
類まれなシャンパーニュの当たり年といわれる2008ヴィンテージは、ワインアドヴォケイト誌や、著名なワイン評論家のヒュー・ジョンソン及びジャンシス・ロビンソンのシャンパンリポートでも高評価を得ています。長い熟成期間による完成されたハーモニーを紡ぎ出しています。
*ドン ペリニヨン ヴィンテージ 2008 通常商品は2019年4月以降の発売を予定

 

 

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社 >
  3. 【プレスリリース】ドン ペリニヨン醸造最高責任者の「レガシーの継承」を発表 リシャール・ジェフロワからヴァンサン・シャプロンへ