キデイランド原宿店「キデイランドハラジュクハロウィン2019」開催!~10月27日(日)

令和初のハロウィーンは、原宿に集まれ子供たち!!

 株式会社キデイランド(代表取締役社長:間宵 薫、本部:東京都台東区)が運営するキデイランドの旗艦店「キデイランド原宿店」は、10月27日(日)開催される、今年で37回目の「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2019」に向けて、店内装飾にも一層力を入れて取り組んで参ります。また「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2019」(主催:商店街振興組合原宿表参道欅会/事務局:東京)にも協賛参加いたします。

 1983年から表参道においてハロウィーンパレードを開催してきた「キデイランド原宿店」は、ハロウィーンの老舗としてハロウィーンパーティーを盛り上げるグッズ等の販売や、表参道のハロウィーンパレード協賛を通じて日本におけるハロウィーン行事の浸透に貢献してまいりました。
 
 ハロウィーンの季節になると街のいろいろな場所にフォトジェニックなスポットが現れ、子どもから大人、愛犬や愛猫も一緒にそれぞれお気に入りの衣装に身を包み賑わいます。ハロウィーン日本普及のルーツである原宿店では、各フロアごとに、この時期だけの人気キャラクターのハロウィーン仕様商品 (商品が無くなり次第終了)やお菓子などを販売します。
 
 また、スタッフ達が仮装姿で接客対応し、原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード参加のお子様達へお菓子をプレゼントする他、人気キャラクターのグリーティングなども実施し、地域のイベントを盛り上げてまいります。
 
■「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2019」:http://omotesando.or.jp/halloween/
 
  • ハロウィーン・パレード起源について
 ハロウィーン(HALLOWEEN)とは、諸聖人の祝日(11月1日)の前夜祭のことで、古代ケルト暦で1年の最後の日にあたる10月31日の夜に魔女たちが集まってお祝いをするという言い伝えがアメリカに伝わり、現在のような魔女や怖いものに変装してパーティをするようなイベントとなりました。

 日本では、1970年代から「キデイランド原宿店」で10月のシーズンイベントとして店頭においてハロウィーン・グッズの販売に力を入れるようになり、1983年10月には販売促進の一環としてハロウィーン・パレードを企画し、一般のお客様に対して参加を呼びかけるイベントを実施しました。(これが日本における最初のハロウィーン・パレード、ということになっております)。

 その記念すべき第一回目のイベントは、ハロウィーン直前の日曜日に原宿表参道に仮装して集まろうというキデイランドの呼びかけに約100名の人たちが参加してスタートしました。参加者には、外国人のお客様が多く、時ならぬお化けの行列が歩行者天国の表参道をねり歩きました。当時、日本ではハロウィーン自体がまだほとんど知られていませんでしたので、「何事か?」という反応で一般歩行者からは大いに注目を集める事となりました。
 
 1986年には、テレビ局も取材にやってきました。原宿店店頭では外国人DJが軽快なテンポで雰囲気を盛り上げ、約400人の親子が参加し、外語大サンバチームを先頭に魔女が繰り出して、祭りは最高潮に達しました。その後、ハロウィーンは行事として広く認知され日本においても大きなお祭りとして成長していく事となります。

 キデイランドが、表参道において1983年からハロウィーン・パレードを実施開催している根拠としまして、第三者である、添付の雑誌「旬刊ファンシー第141号別冊(昭和60年=1985年1月5日/株式会社文化用品産業新聞社 発行)」に掲載されている、当社原宿店主催によるハロウィーンパレード告知のフライヤー(チラシ)があります。
 当該ページの記事を見ると、キャプションとして「59年10月、HALLOWEEN(原宿店)」とあります。(昭和)59年というのは、この雑誌発行の前年ですが、フライヤーには「今年も例年のように、」という文章が見られ、このフライヤー発行の前年である昭和58年=1983年には少なくとも、ハロウィーンパレードを開催していることが分かります。実際には1982年以前にもハロウィーンパレードを開催している可能性が大いにあるのですが、現在当社で所持している資料では、この1次資料がもっとも古いものとして根拠として採用できるため、公式には「1983年から表参道においてキデイランド原宿店が主催してハロウィーンパレードを開催した」とさせていただいております。
 
  • 2019年 店舗装飾
  ハロウィーン仕様の商品販売もキデイランドとしては、もちろん行いますが、今年は原点回帰させていただき、店舗装飾に力を入れ、来ていただいたお客様により喜んでもらい、楽しく店内を練り歩いていただけるよう企画しております。

  • 2階 装飾
 

ハロウィーンといえば、やっぱりかぼちゃ!一気にハロウィーン感が増してきます

  • 4階 商品

4階の売場ではサンリオキャラクターがハロウィーンコスプレでお出迎え

■キデイランド原宿店HP:https://www.kiddyland.co.jp/harajuku/
  • B1 スヌーピータウンショップ

地下一階 スヌーピータウンショップは、「Have a spooky Halloween!」ちょっとブキミなハロウィン

もちろん商品もたくさん販売中です
(限定品は無くなり次第終了です)
  • グリーティング情報 

 「原宿表参道ハローハロウィーンパンプキンパレード2019」が開催される2019年10月27日(日)には、スヌーピーのグリーティングも開催されます。
 当日、14:00の回には、スヌーピーがハロウィーンのコスチュームを着て登場しますので、ファンの方は、お楽しみに!!
※詳細は、スヌーピータウンショップHP
https://town.snoopy.co.jp/event/harajuku20191027.html
をご確認ください。

<参考>
「ピーナッツ」とは
シュルツ氏原作の「ピーナッツ」は、1950年に新聞連載を開始しました。
以来、チャーリー・ブラウン、スヌーピーをはじめとするピーナッツの仲間たちは、ポップカルチャーに足跡を残してきました。
アニメは、米国ではABCのほか、アニメ専門チャンネルのCartoon Networkやboomerang、カナダではFamily Channel、そして世界ではYouTubeのWildBrainなど、主要ネットワークやストリーミングサービスで放送されています。また、多種多様の商品や、テーマパーク、文化催事、ソーシャルメディア、そしてさまざまな媒体を通して世界中の人に「ピーナッツ」を楽しんでいただいています。
さらに2018年、「ピーナッツ」は、NASAとスペース・アクト・アグリーメントで複数年の提携をしています。

■関連URL
・日本のスヌーピー公式サイト http://www.snoopy.co.jp/
・日本のスヌーピー公式Facebook ページ「Snoopy Japan」 https://www.facebook.com/SnoopyJapan
・日本のスヌーピー公式twitter アカウント「Snoopy Japan」 https://twitter.com/snoopyjapan

■掲載原稿確認のお願い
・ご掲載いただく際は、事前に原稿を確認させていただきますようお願いいたします
・また、当社からお送りする画像をご利用の際は、必ず下記クレジットを表記してください


© 2019 Peanuts Worldwide LLC ( 短縮形 © 2019 Peanuts )
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キデイランド >
  3. キデイランド原宿店「キデイランドハラジュクハロウィン2019」開催!~10月27日(日)