新TVCM「萩市 伝える」篇の放映を開始しました。(お知らせ)

main image

大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、新TVCM『萩市 伝える』篇を2013年9月26日(木)より全国でオンエアを開始しました。
                                                                
>>CMサイト
http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/hagi.html?ad=pr

◆タイトル
「萩市 伝える」篇
◆出演者
ナレーション:大竹しのぶ
◆放映開始
2013年9月26日(木)より放映開始
◆広告主
大和ハウス工業株式会社

このCMの舞台は、山口県萩市。幕末、吉田松陰、桂小五郎、高杉晋作ら、多くの志士を輩出し、明治維新の原動力となった長州藩の城下町。武家屋敷の母屋や門、土塀が連なる通りは、いまも江戸時代の古地図がそのまま使えるほど、往事の姿を伝えています。萩の街に生まれた誇りと、ここで共に暮らす喜び。萩の人々はそんな思いまで伝えてくれます。CMのテーマは「伝える」ことの大切さ。たとえば、旧藩校「明倫館」の跡地に建つ明倫小学校では、毎朝、吉田松陰の遺訓や名言を、子どもたちが声高らかに朗唱。この社会で生きていくうえで大切なことを、先生方が一生懸命伝えています。400年以上の伝統をもつ萩焼の窯元では、熟達の陶芸家が自らの手に刻んできた技の奥義を弟子に伝え、萩特産の夏みかんを使った和菓子店では、おいしい和菓子を通して、土地の恵みに感謝する心を伝えています。日常の、あたりまえの営みの中に、「伝える」ことが根づいている萩の街。またひとつ、お手本にしたい暮らしに出会いました。

大和ハウス工業WebサイトにてCMの視聴や撮影エピソードを公開しております。
http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/hagi.html?ad=pr

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大和ハウス工業株式会社 >
  3. 新TVCM「萩市 伝える」篇の放映を開始しました。(お知らせ)