配布約100万部、サイト総利用者約400万人 幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」働くママと保育園児の情報誌「ぎゅって」の公式アプリ「パプリカ」が配信開始

RIZAPレシピなどグループのコンテンツを活かし、すべてのママに寄り添い、こどもとの毎日をカラフルに彩ります

幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」https://enfant.living.jp/ と、働くママと保育園児の情報誌「ぎゅって」https://gyutte.jp/ (発行=サンケイリビング新聞社/東京都、代表取締役 細井 英久)は、公式アプリ「パプリカ」の配信を開始しましたのでお知らせいたします。

『パプリカ』は「あんふぁん」「ぎゅって」の情報はもちろん、「シティリビング」の働くママ向けの情報、「リビング新聞」の主婦向けのお役立ち情報や、グループ会社日本文芸社の美しい手工芸と暮らしのサイト、「つくりら」や、RIZAPレシピなど、多様な情報が読めるアプリです。

■『パプリカ』のコンセプト ~ママに寄り添い、こどもとの毎日をカラフルに彩るメディア~

 毎日が時間と勝負の保育園ママ、生活を彩る工夫を大切にする幼稚園ママなど、すべてのママたちに向けて、日々の生活をちょっと幸せに、ラクに。決していいことばかりではない子育ても、ふっと笑えるような実体験や共感できる出来事など、甘くも辛くもありながら見ているだけで元気が出るパプリカのように、すべてのママに寄り添い、こどもとの毎日をカラフルに彩るメディアです。

■『パプリカ』の特徴
①ニーズが高まる「あんふぁん」「ぎゅって」の情報をまとめてお届け
「あんふぁん」は幼稚園連合会・連盟・協会が唯一承認、「ぎゅって」は公益社団法人 全国私立保育園連盟、加盟保育園ほかの承認・協力を得て配布される、幼稚園や保育園の先生が連絡BOXやバッグに入れて全国のママの手に届くメディアです。
「あんふぁん」は2001年の創刊、「ぎゅって」は「あんふぁん」の保育園児版「あんふぁんぷらす」(2012年創刊)を改称・リニューアルして2017年に創刊し、両ウェブサイトの利用者数は2年間で約8倍以上に成長し、7月にはニュースアプリ「SmartNews」にてチャンネルプラスを開設するなど、コンテンツへのニーズが高まっています

②リビング新聞グループならではの幅広いコンテンツをラインナップ
1971年の「リビング新聞」がお届けする全国各地のイベント情報やグルメ情報に加え、1984年創刊の『シティリビング』がお届けするトレンド情報も提供します
③RIZAPグループとの連携によるコンテンツをラインナップ
サンケイリビング新聞社の親会社であるRIZAPグループの子会社であるRIZAP株式会社や株式会社日本文芸社などとの連携により、RIZAPレシピやアートクラフト情報、地域のお店のクーポン情報なども提供していきます
④お得なプレゼント
これまでも『あんふぁん』『ぎゅって』『シティリビング』『リビング新聞』各媒体で提供されていたプレゼント情報を集約するとともに、アプリ限定のプレゼントも提供していく予定です

■アプリ概要
《アプリ名》 パプリカ(Paprika)
《ジャンル》 ライフスタイル
《内容》『あんふぁん』『ぎゅって』などリビング新聞グループの運営メディアの情報配信
《価格》無料
《ダウンロード》iOS: https://bit.ly/paprika_ios Android: https://bit.ly/paprika_android
《公式Twitter》https://twitter.com/PA_PRIKA
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サンケイリビング新聞社 >
  3. 配布約100万部、サイト総利用者約400万人 幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」働くママと保育園児の情報誌「ぎゅって」の公式アプリ「パプリカ」が配信開始