75%が「スマートフォンの定期契約自動更新時に、通知がほしい」

『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年8月度)』

~約4割が、「スマートフォンにかける月額費用は5,000円未満」~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年8月度)』の結果を発表します。本調査は、15歳~69歳の男女1,100名を対象にしています。
また、集計データとしてまとめた全65ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します。

【調査結果の概要】   
                                                    
■約4割が、「スマートフォンにかける月額費用は5,000円未満」
スマートフォン利用にかかる月額費用※1を聞いたところ、最も多かった回答は「7,000円以上10,000円未満」(25.5%)、次に「5,000円以上7,000円未満」(18.3%)でした。一方、「5,000円未満」と回答した人は39.8%でした(2,000円未満:12.3%、2,000円以上3,000円未満:9.4%、3,000円以上5,000円未満:18.1%)。
※1 家族分のスマートフォンやWi-Fiなどの利用料金は含まず、回答者自身のスマートフォンだけにかかる月額費用。

■スマートフォン契約時、約2割が「よく理解しないまま、店員が勧めるままに契約」
店頭でスマートフォンを新規契約した際に、「気付いたら、余計なオプションを契約していると感じたことがある」人は28.7%、「提案されたプランがよいという理由がよくわからない」と思ったことがある人は27.6%、「よく理解しないまま、店員が勧めるので契約したことがある」と答えた人は19.3%でした。
※複数回答あり。

■75%が「スマートフォンの定期契約自動更新時に、通知がほしい」
スマートフォンにおける、いわゆる2年縛りといった定期契約が、利用者からの申し出がない限り、自動更新される制度について、75.0%の人が「何らかの方法で通知がほしい」と答えました。また、67.8%が「自動更新によって、契約を見直す機会が失われていると思う」、67.1%が「自動更新制を見直してほしい」と回答しました。
※「あてはまる」「ややあてはまる」の合計。

■インターネット接続にかける月額費用は、36.5%が「10,000円未満」
自身のスマートフォンだけでなく、同居している家族のスマートフォン、タブレットやWi-Fiルーター、ポケットWi-Fiなど、インターネット接続のために家庭で支払っている月額費用の総額を聞いたところ、「5,000円以上10,000円未満」が最も多く(20.2%)、次に「10,000円以上15,000円未満」(17.5%)、「5,000円未満」(16.3%)でした。
※動画見放題サービスや各種情報提供サービスなど、インターネット経由で利用するサービスの月額費用は除きます。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャストシステム >
  3. 75%が「スマートフォンの定期契約自動更新時に、通知がほしい」