話題のフリマアプリ、利用実態を調査!(マクロミル調べ)

株式会社マクロミル(本社:東京都港区、代表執行役グローバルCEO:スコット・アーンスト)は、旬な情報や話題のネタについてアンケートを行い、ニュースレター「トレンドアイズ」として調査結果をお届けしています。
vol.65は「フリマアプリ」をテーマに、全国15~69歳の15,000名を対象にアンケートを実施して利用実態を探り、さらにフリマアプリユーザー1,000名を対象に、利用する理由や意識の実態を調査しました!

<Trend Eyes vol.65>

■Topics
  • フリマアプリの利用率、最も高い世代は、10代の女性で42%!
  • 使う理由、1位は出品・購入ともに「簡単・シンプルだから」
  • 問題だと思う出品物ランキング、1位「領収証」88%、2位「現金」87%、3位「卒業アルバム」82%
  • 利用者最多のフリマアプリは、「メルカリ」94%!



■調査結果

【1】フリマアプリの利用率、最も高い世代は、10代の女性で42%!

フリマアプリの認知や利用についてうかがったところ、その存在を知っている人は66%※1、現在利用している人は16%でした。若い世代ほど利用率が高く、10代の女性では4割強がフリマアプリユーザーであることがわかります。
※1「現在利用している」「以前利用していたが、今は利用していない」「知っているが、利用したことはない」の合計


【図】 フリマアプリ認知・利用率
<ベース:全国15~69歳の男女/n=15,000>



【図】 フリマアプリ認知・利用率<性別×年代別>
<ベース:全国15~69歳の男女/n=15,000>

 

>>その他のTopicsの詳細や調査項目の結果は、以下URLよりご確認いただけます。
https://honote.macromill.com/report/20170523/?cid=SL-PR

  

 
<その他の調査項目>
・フリマアプリ利用者のデモグラフィック
・フリマアプリ利用開始のきっかけ
・フリマアプリの利用目的
・フリマアプリで出品・購入する理由
・フリマアプリでの売上額・購入額(月平均)
・フリマアプリでの購入は、新品・中古品のどちらが多いか
・「○○様専用」「即購入禁止」などのマイルールに対する考えや意識
・フリマアプリで出品されているのを見たことがある意外な商品と、それに対する問題意識
・フリマアプリ利用者のオークションやリサイクルショップの併用について ・・・など
 

 
▼調査概要
調査主体 マクロミル
調査方法 インターネットリサーチ
① フリマアプリ利用状況把握調査
調査対象 全国 15~69歳の男女(マクロミルモニタ)
割付方法 平成27年国勢調査による、全国5エリア×性別×年代の人口動態割付/合計15,000サンプル
調査期間 2017年5月15日(月)~17日(水)
② フリマアプリユーザーに聞く、利用実態調査
調査対象 「①フリマアプリ利用実態調査」で、スマートフォン&フリマアプリを利用していると答えた人             (マクロミルモニタ)

割付方法 割付なし/合計1,000サンプル
調査期間 2017年5月17日(水)~18日(木)

※本文の数値は四捨五入した整数で表記しています。※百分率表示は四捨五入の丸め計算をおこなっており、合計が100%とならない場合があります。
 

 


 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マクロミル >
  3. 話題のフリマアプリ、利用実態を調査!(マクロミル調べ)