マットレスの購入検討時、約半数が「実店舗に確かめに行かない」

マットレスの購入に関する実態調査【購入経路編】

~購入方法は、半数が「実店舗」。「ネット」も4割以上~
株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『マットレスの購入に関する実態調査【購入経路編】』の結果を発表します。
本調査は、事前のスクリーニング調査で「直近1年以内にマットレスを購入、または購入の検討をした」と回答した20歳~69歳の男女1,000名を対象にしています。
集計データとしてまとめた全34ページの調査結果レポートを、「Marketing Research Camp」の自主調査レポートページ(https://marketing-rc.com/report/)から、無料でダウンロード提供します
※マットレスには、ベッドマットレスを含みます。

【調査結果の概要】                                                        
                                        
■マットレスの購入検討時、約半数が「実店舗に確かめには行っていない」
直近1年以内にマットレスを購入、または購入の検討を行った人のうち、「実店舗に寝心地などを確かめに行った」人が45.0%いる一方で、48.3%は「実店舗に確かめに行っていない」ことがわかりました。年代別に見てみると、「実店舗に確かめに行った」という20代は55.3%、30代は58.8%だったのに対して、50代は31.6%、60代は37.7%でした。50代、60代の方が、20代、30代に比べて実店舗に確かめに行かない人の割合が高いことがわかりました。

■半数がマットレスを「実店舗」で購入。「ネット」も4割以上
マットレスを購入した人にその購入方法について聞いたところ、「実店舗で購入」した人が最も多く(50.0%)、次に「インターネットで購入」(46.2%)、「テレビ通販で購入」(19.3%)でした。
                ※複数回答あり。

■マットレス購入者のうち、約3割が試用期間の利用経験あり
マットレス購入者に、マットレスの試用期間について聞いたところ、「利用したことがある」人は28.9%、「知っているが、利用したことはない」人は22.5%、「知らない」人は46.2%でした。年代別に見てみると、「利用したことがある」と答えた人の割合は20代が53.5%、30代が48.5%に対して、50代は12.3%、60代は9.2%でした。20代、30代の方がマットレスの試用期間を利用していることがわかりました。

■2割近くが、5万円以上のマットレスを購入
購入したマットレスの金額として最も多かったのは「10,000円以上30,000円未満」(36.3%)、次いで「30,000円以上50,000円未満」(18.1%)、「5,000円以上10,000円未満」(17.0%)でした。ちなみに「50,000円以上100,000円未満」は7.6%、「100,000円以上」は9.9%でした。

■情報収集は、主に「ネットの口コミ」と「検索エンジン」
マットレス購入の際に利用した情報収集の方法は、「インターネットの口コミ」(36.8%)を挙げる人が最も多く、次いで「検索エンジンでの検索」(33.6%)、「大手通販サイトでの検索」(26.3%)でした。
     ※複数回答あり。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ジャストシステム >
  3. マットレスの購入検討時、約半数が「実店舗に確かめに行かない」