新商品「チロルご当地めぐり」シリーズ4商品とディスプレイセットを発売

4月15日から全国で発売

チロルチョコ株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:松尾裕二)では、下記の新商品を発売いたします。

チロルチョコ株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役:松尾裕二)は、下記の新商品を発売いたします。

■商品名/価格/発売日
「かもめの玉子」    《7個入り、130円(税抜き参考価格)。4月15日から全国で発売》
「シロノワール」      《7個入り、130円(税抜き参考価格)。4月15日から全国で発売》
「もみじ饅頭」       《7個入り、130円(税抜き参考価格)。4月15日から全国で発売》
「ブラックモンブラン」 《7個入り、130円(税抜き参考価格)。4月15日から全国で発売》
「チロルご当地めぐりディスプレイセット」
《40袋入り、5,200円(税抜き参考価格)。4月15日から全国で発売》

■商品概要
日本全国の有名ブランド4社とコラボ!岩手県の銘菓「かもめの玉子」、愛知県発祥の喫茶店・コメダ珈琲店の看板メニュー「シロノワール」、広島県の銘菓「もみじ饅頭」、九州のソウルフードともよばれている佐賀県の「ブラックモンブラン」とコラボレーションしました。各メーカーと協力し、味にもこだわりました。チロルチョコでご当地気分を味わえます♪
「かもめの玉子」は、黄味餡と黄味餡風味ペーストをかもめの玉子をイメージしたホワイトチョコで包みました。
「シロノワール」は、香ばしいデニッシュ風味チョコとソフトクリーム風味チョコでとろっとしたメープルソースとサクサクフィアンティーヌを包んで再現しました。
「もみじ饅頭」は、しっとり食感のこしあんを、小豆風味ペーストと一緒に饅頭風味チョコで包みました。
「ブラックモンブラン」は、アイスと同じクッキークランチを使用し、ピーナッツと組み合わせた香ばしいザクザク食感。まろやかバニラアイスチョコでクリーミーなおいしさが楽しめます。

【チロルチョコ株式会社とは】
1903年に福岡県田川市で創業した松尾製菓から、商品企画・販売部門を分離して、2004年に東京で設立された会社です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. チロルチョコ株式会社 >
  3. 新商品「チロルご当地めぐり」シリーズ4商品とディスプレイセットを発売