ORBISアプリコンテンツ「パーソナルAIメイクアドバイザー」に深層学習技術を提供

~パーソナルカラーとフェイスプロポーションをAIが高精度でオンライン判定~

フューチャーアーキテクト株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:東 裕二、以下フューチャーアーキテクト)は、オルビス株式会社(本社:東京都品川区、社長:小林琢磨、以下:オルビス)のパーソナルカラーと顔のプロポーションをスマートフォンでオンライン判定するORBISアプリコンテンツ「パーソナルAIメイクアドバイザー」(2019年4月1日リリース)に深層学習技術を提供しました。

「パーソナルAIメイクアドバイザー」は、プロのカラースタイリストである関口まゆみ氏の協力のもと、お客様がその日のなりたい印象に合わせたメイクを楽しむためのサポートツールとして開発されました。顔写真を撮影するだけで、AIが四季をイメージした4カテゴリでパーソナルカラーを判定し、顔のパーツや比率の分析と組み合わせて似合う色や目的に合った商品を提示します。

フューチャーアーキテクトは、深層学習技術の活用によりAIが関口氏の判定に関わるポイントや理論、判定に際しての感覚などを学習し、プロカラースタイリストと比べても遜色ないレベルでパーソナルカラーを判定できることを実証*1しました。

 オルビスとフューチャーアーキテクトは、人とAIが協働*2する次世代モデルをデザインし、美容分野においてより付加価値の高いサービスを提供するための技術検証をリードしていきます。

*1 時間帯や照明など多様な条件下で撮影された多数の顔写真を見て関口氏がカラー判定した結果をデータ化し、深層学習技術を用いて独自に開発したAIエンジンがプロの判定結果を再現できるかを科学的かつ多面的に検証しました。その結果、画質が低い場合や不明瞭な場合を除き、AIによるベースカラー判定は90%程度が関口氏の判定と一致しました。

*2 ベス・イスラエル・ディーコネス・メディカル・センターとハーバードメディカルスクールの「人間とコンピュータ(AI)の協働が99.5%精度で癌を特定」で、人とAIが協働することで精度が極めて高まることが発表されています。
https://arxiv.org/pdf/1606.05718.pdf

https://www.bidmc.org/about-bidmc/news/artificial-intelligence-achieves-near-human-performance-in-diagnosing-breast-cancer

(参考)AIによるパーソナルカラーとフェイスプロポーションの判定イメージ


●フューチャーアーキテクト株式会社 概要
代表者:代表取締役会長 金丸 恭文、代表取締役社長 東 裕二
設立:2016年4月1日
事業内容:ITを武器とした課題解決型のコンサルティングサービスの提供
URL:https://www.future.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フューチャー株式会社 >
  3. ORBISアプリコンテンツ「パーソナルAIメイクアドバイザー」に深層学習技術を提供