RPA人材の育成・就労支援プログラム『RAGORA』を全国展開 パソナ「RPAトレーニングセンター」を15拠点に開設

~ エキスパートスタッフの更なるキャリア作りを支援 ~

パソナグループの株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 COO 佐藤司)は、RPA※1人材の育成・就労支援プログラム『RAGORA(ラゴラ)※2』を4月から全国で実施してまいります。また、それに伴いRPA人材の研修施設「RPAトレーニングセンター」を15拠点に開設いたします。
昨今、ロボット・AIを活用した生産性の向上や業務効率化に関心が高まる中、多くの企業がRPAソリューションの活用を進めています。

そこでこの度、パソナが全国展開を開始する『RAGORA』では、RPA人材の育成講座の実施、企業への就労支援、ヘルプデスクを通じた就労開始後の業務サポートなどを行ってまいります。また、現在は大手町で実施しているRPA人材の育成研修施設「RPAトレーニングセンター」を、北海道から九州まで全国15拠点に拡大いたします。「RPAトレーニングセンター」では、育成講座を実施するセミナールームや好きなときにロボットの構築・運用を学ぶことができる自習スペースを設置いたします。

パソナは『RAGORA』を通じて、エキスパートスタッフのスキル向上と長期的なキャリア形成を支援すると共に、企業における生産性向上を支援してまいります。

(※1)RPA(Robotic Process Automation)とは、「仮想知的労働者(Digital Labor)」とも言われるロボットによる業務自動化の取り組みのこと
(※2)RAGORAとは、Robotの「R」とギリシャ語で広場を意味する「AGORA」を組み合わせた造語

■『RAGORA』サービス概要
開始: 
2018年4月20日(金)
対象者: 
パソナに登録しているエキスパートスタッフの方
内容: 
1.RPAエキスパート育成プログラム ※詳細は下記参考をご覧ください
2.RPA OJTトレーニング
RPAソリューションソフトを使用し、実際にシナリオ作成を行う1ヶ月間のプログラム
3.RPAセルフトレーニング
RPAソリューションを操作しながら、自身のペースで育成プログラムの復習や自主トレーニングが可能
4.ヘルプデスク
RPAソリューションの使用方法の問い合わせなどに対応
提供場所:
RPAトレーニングセンター
※全国15拠点…大手町(JOB HUB SQUARE)、新宿、渋谷、武蔵小杉、札幌、仙台、静岡、名古屋、大阪、広島、岡山(パソナ岡山が運営)、松山、高松、高知、福岡
URL: 
https://www.pasona.co.jp/careerup/rpa.html
お問合せ: 
株式会社パソナ 営業総本部
New Business Development室 ROBOT事業担当
Tel 03-6734-1005 E-mail robot@pasona.co.jp

(参考)エキスパートスタッフ向け「RPAエキスパート育成プログラム」について
内容: 
RPAの基礎について学ぶことから始め、業務プロセスの分析とコンサルティングスキル、業務効率化を実現するロボット構築・運用のスキル修得を目指す
①RPA Starterコース(6時間)
・ROBOTコンサル(ロジカルシンキング入門、業務調査について 等)
・ROBOT構築(RPAの基礎、RPA市場や製品の紹介、ロボット作成体験 等)
②RPA Learningコース(12時間)
実践的なロボット構築演習(業務フロー可視化、ロボット構築、検証/運用チェック、ディスカッション 等)
受講料金:
RPA Starterコース /10,000円(税別)
RPA Learningコース/20,000円(税別)
備考: 
NTTデータグループならびにRPAテクノロジーズとの協業により実施

(参考)企業向け「RPAソリューション」について
対象: 
RPAソリューション導入を目指す企業・団体等
内容: 
・業務分析、RPA適合性診断
・業務フロー再構築支援
・RPAソリューション導入・運用支援
・AI搭載OCR導入・運用支援
・RPA人材の派遣・業務委託 等
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パソナグループ >
  3. RPA人材の育成・就労支援プログラム『RAGORA』を全国展開 パソナ「RPAトレーニングセンター」を15拠点に開設