プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

三井住友カード株式会社
会社概要

SMBCグループとCCCグループ新たなポイントサービス、青と黄色の『Vポイント』を来春より提供開始

~どんな経済圏にも縛られない みんなが使えるポイント、できた~

三井住友カード株式会社

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(執行役社長グループCEO:太田 純、以下「SMFG」、同社グループを総称して「SMBCグループ」)、三井住友カード株式会社(代表取締役社長:大西 幸彦、以下「SMCC」)、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(代表取締役社長兼COO:髙橋 誉則、以下「CCC」、同社グループを総称して「CCCグループ」)、CCCMKホールディングス株式会社(代表取締役社長兼CEO:髙橋 誉則、以下「CCCMKHD」)は、SMBCグループが提供する「Vポイント」とCCCグループが提供する「Tポイント」を統合し、新たな『Vポイント』として、2024年春を目途に提供開始することといたしました。

1. 新ポイントの名称・ロゴ

新ポイント『Vポイント』は、サービス開始から今年で20年を迎える、日本で最初の共通ポイントとして約1.3億(有効ID数)のお客さまにご利用いただいているTポイントと、SMBCグループが提供し、世界中のVisa加盟店で使えるVポイントが一緒になることで生まれる、新しい共通ポイントです。より多くのお客さまがポイントを意識せずともよく貯まり、使いやすく自由で安心で特定の経済圏に縛られない、「みんなが使えるポイント」を目指していく想いを込めております。多くのお客さまに支持されてきたTポイントの青と黄のカラーはそのままに、世界中のVisaで使えるVポイントを融合した新ポイントの世界を表現しております。

            青と黄色のVポイント 特設サイト:https://web.tsite.jp/vpoint/



2. 『Vポイント』の特徴

『Vポイント』は、これまでよりも多くの生活シーンで貯めて・使える、特定の経済圏に縛られないポイントとして、2024年春よりサービスを開始する予定です。新たにご利用されるお客さまにとってはもちろん、既存のTポイント・Vポイントをご利用のお客さまにとっても、これまでと同様のご利用方法に加えて、さらに便利にご利用いただけるポイントサービスとなります。さらに、お客さまにとって魅力的なポイントへ進化させるとともに、Tポイント提携先への送客強化にもつなげてまいります。


<利用者にとって>

■貯まりやすい

『Vポイント』は、現在全国約15万店あるTポイント提携先でTカード/モバイルTカードを提示すると、現金による決済でも貯めることができます。さらに、世界の1億店以上のVisa加盟店を含めたクレジットカード加盟店における、SMCCが発行するクレジットカード(※1)やOliveフレキシブルペイなどのご利用に加え、SMBCグループの「三井住友銀行」「SMBC日興証券」「SMBCコンシューマーファイナンス」や、「SBI証券」などのご利用(※2)などでも貯まります。

※1:Vポイントが付与されるカードが対象となります。Vポイント付与対象のカードは、本ページよりご確認ください。

https://www.smbc-card.com/nyukai/card/index.jsp

※2:利用条件がありますので、それぞれ条件をご確認ください。



■使いやすい

『Vポイント』は、Tポイント提携先に加え、Visa加盟店、さらに「三井住友銀行」や「SBI証券」などの各種金融サービスでもご利用いただけます。お支払いには『Vポイント』1ポイント=1円分としてご利用いただけます。


■スマートフォンひとつで

今後、既存のVポイントアプリと同様、貯まったポイントを世界のVisa加盟店でのお支払いにご利用できる決済機能を、Tポイントアプリにも搭載することを予定しています。これにより、ひとつのアプリで、あらゆる場所でポイントを貯めて使えて支払いも完了できる、利便性の高いサービスが実現いたします。また、Visaトランジットではバスや電車に乗る際のお支払いにもご利用いただけます。


<提携先にとって>

■ポイント価値の向上

『Vポイント』は、ご利用のお客さまのみならず、提携先にとっても魅力的なポイントとなります。従来のTカード/モバイルTカードの提示だけでなく、SMBCグループの各種サービスのご利用や、SMCCが発行するクレジットカードによる決済で貯めたポイントからのご利用も期待できます。また、ポイントが貯まりやすくなることで顧客価値がさらに向上し、提携先へのポイント利用や送客効果の向上にもつながります。


<目指す姿>

SMCCの決済サービスや、SMBCグループの総合金融サービス「Olive」などを通じて、これまでよりも「貯めやすく」「使いやすく」なった『Vポイント』が、あらゆる金融・非金融サービスをつないでいきます。『Vポイント』提携先で貯めたポイントは提携先のみならず、SMBCグループや、SMCCが提携する各分野のリーディングカンパニーによるデジタル金融サービスでもご利用いただけます。『Vポイント』で、SMBCグループの枠を超え、お客さまはあらゆる非金融サービスをお得にご利用いただけるようになります。

 なお、CCCグループは、Tカードがあらゆる場所で使える「パスポート」のような存在となることを目指し、2003年に共通ポイントサービス「Tポイント」を開始いたしました。今年で20年のTポイントは、いまでは約200社の企業さまがアライアンスパートナーとなり、年間利用者7000万人のお客さまにご利用いただくポイントへと成長いたしました。『Vポイント』では決済と一体となり、スマートフォン一つで日本でも世界でもご利用いただけるサービスを提供いたします。そして、リアルの世界もネットの世界もすべてをつなぎ、新しいライフスタイルをさまざまなお客さまへ提案してくれる存在として進化させていきます。世界の200以上の国と地域で貯めて、使える日本最大規模の共通ポイントサービス『Vポイント』が、まさしく世界で使える「パスポート」のように、自由でワクワクする”みんなのためのポイント”となることを目指してまいります。


<利用者・提携先にとって>

■マーケティング支援

これまで、SMCCはキャッシュレスデータ分析サービス「Custella」により、クレジットカード加盟店さまへマーケティング支援を実施しており、CCCMKHDはTポイント提携先へデータベースを活用したマーケティングサービスを提供しております。今般SMCCとCCCMKHDはマーケティング分野においても協業し、より一層の事業者のマーケティング支援を実施することで、利用者・事業者双方のお客さまに、これまでよりも高い付加価値の提供を目指してまいります。

 

<お客さまの個人情報・プライバシーの保護について>

新ポイントサービスの提供に際しては、お客さまから合理的かつ適切な方法でご同意をいただいたうえで、これまで以上にお客さまの個人情報の保護、プライバシーの保護を最重要なものとして位置付け、お客さまから信頼をいただけるよう取り組んでまいります。


3. 資本業務提携について

新ポイントサービスの提供に向け、SMFGとSMCCは、2023年4月10日にCCCMKHDへの出資を完了しました。なお本件は、2022年10月に発表いたしました「SMBCグループとCCCグループによる資本・業務提携に関する基本合意」に基づくものです。これにより、CCCMKHDは発行済み株式の60%をCCC、40%をSMBCグループが保有する会社となります。

今後も、SMBC グループと CCC グループは24年春を予定する『Vポイント』のサービス開始に向けて、現在の「Tポイント」と「Vポイント」の利用者と提携先に更なる利便性と安心をお届けできるよう、各種ポイントサービスの機能強化に加え、外部企業や非金融サービスとの連携などを協同で検討・実施してまいります。



  • 【Vポイント発表記念キャンペーン】条件達成でもれなく500円相当の特典プレゼント!

2023年6月13日より、CCCMKHDおよびSMCCにてそれぞれ「Vポイント発表記念キャンペーン」を開始します。


<キャンペーン概要>

<キャンペーン詳細>

   CCCMKHD主催:https://cpn.tsite.jp/detail/entry91044346

   SMCC主催       :https://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo7243203.jsp

   ※特典付与には条件がございます。必ずWebページでキャンペーン詳細をご確認ください。


<キャンペーンイメージ>

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
クレジットカード・ローン
関連リンク
https://web.tsite.jp/vpoint/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

三井住友カード株式会社

152フォロワー

RSS
URL
https://www.smbc-card.com/index.jsp
業種
金融・保険業
本社所在地
東京都江東区豊洲二丁目2番31号 SMBC豊洲ビル
電話番号
03-6634-1700
代表者名
大西 幸彦
上場
未上場
資本金
340億円
設立
1967年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード