プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Finatextホールディングス
会社概要

スマートプラス、IFAのアンバー・アセット・マネジメントと提携しオリジナルの投資一任サービスの提供を開始

アンバー・アセット・マネジメントが投資助言を行う独自の投資一任サービス

株式会社Finatextホールディングス

次世代金融インフラの提供を通して組込型金融を実現するFinatextグループの株式会社スマートプラス(本社:東京都千代田区、代表取締役:小林 紀子、以下「当社」)は、株式会社アンバー・アセット・マネジメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:友田 行洋、以下「アンバー・アセット・マネジメント」)と投資一任サービスを共同開発し、サービスの提供を開始いたしました。

近年、金融商品の増加やスマートフォンなどの普及に伴い、webサイトや雑誌、youtube、SNS上でも資産運用に関する情報が溢れるようになり、資産形成層の金融リテラシーは向上してきています。こうした中、包括的な資産管理をするときに、上場株式や債券などの一般的な金融商品を提供するだけでは個人投資家のニーズを満たすことは難しいです。

これまでアンバー・アセット・マネジメントは、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)として金融リテラシーが比較的高い中高年層のマーケットを中心に資産運用のアドバイスを行ってきました。顧客は情報感度の高い個人投資家が多いため、そのニーズを満たし時代や環境に応じて、安定して一定の利益を得ることができるような新たな投資商品を生成する必要性を感じていました。そうした中、プロの運用ノウハウも盛り込んで投資商品の生成ができる当社と提携することとなりました。

本サービスには、当社の保有するセルフブランドのデジタルラップ導入ソリューション「Smartplus Digital Wealth Manager」(※1)を活用いただいているため、アンバー・アセット・マネジメント独自のデジタル投資一任サービスを提供することができます。当社は、2023年9月11日に投資助言業の登録を行ったアンバー・アセット・マネジメントとともに、時代や環境、ユーザーニーズに合わせたサービス提供を行ってまいります。

これからも当社は、金融サービスがあらゆる人々の役に立ち身近な存在に変わっていけるよう、独自の金融サービスを展開したい事業会社や金融機関とともに、様々な新しいデジタル金融サービス開発を行ってまいります。

※1 セルフブランドのデジタルラップ導入導入ソリューション「Smartplus Digital Wealth Manager」:https://smartplus-sec.com/digital-wealth-manager/


■本サービスの概要
・ゴールベースアプローチを採用し、ゴールに向けたシミュレーションが可能
目的・目標を定め、実現可能性を考えるためのシミュレーションを行うことができます。投資金額や投資期間、運用戦略の期待リターンや想定リスクからモンテカルロ法を用いてシミュレーションを行います。

・進捗の確認や目標金額・投資額の変更も可能
目標を決めて運用をスタートした後も、途中経過の確認やその後のシミュレーションを行うことができます。お客様のライフプランの変化等によって、当初立てたプランを変更したい時は、変更後のシミュレーションを行うこともできます。増額や減額等の変更を行うことで、継続的かつフレキシブルな資産運用を可能にします。

・アドバイザーとオンラインで資産管理を共有。双方で操作ができるため、投資家ニーズに合わせて利用方法の選択が可能
投資家自身がオンラインで資産を管理し、進捗確認や目標金額・投資金額を変更することが可能ですが、アドバイザーに相談しながら金額の設定や変更を行ったり、設定の変更などをアドバイザーが代理で行うこともできるため、投資家のニーズに合わせて利用方法を選択することが可能です。


契約期間

契約締結から解約事由が生じるまでの期間

契約締結日:お客さまと同意した日

⁠運用開始日

お客様がメイン口座への増額を行い、メイン口座の金額が一定の金額を上回ったとき

投資対象

米国株式市場の上場ETF

戦略

全11戦略

【株式型】

①株式運用型:世界経済全体の成長を享受できる株式運用

②株式高配当運用コース:株式の保有から得られる配当金に着目した運用

③株式積極運用コース:株式の値上がりを期待する運用


【債券型】

④債券ハイイールド運用コース:債券の保有で得られる利回りに着目した運用


【バランス型】

⑤分散重視運用コース:様々な投資対象に分散投資して着実な投資成果を目指す運用


【組合せコース】上記のコースを組み合わせたコース

⑥ ①+②

⑦ ①+③

⑧ ②+③

⑨ ③+⑤

⑩ ①+②+③

⑪ ①+②+③+④+⑤

資産配分比率の見直し

原則として毎月1回(相場の急変時など、市況の動向により見直し頻度が変わる可能性がございます)

⁠リバランス

適切なタイミングでリバランスを行います。リバランスにより、お客様の資産に応じた最適なポートフォリオが維持できるように努めます。

増額

任意のタイミングで増額ができます。

金額:1万円以上1円単位(円)

つみたて増額

定期的(月に1度)に増額ができます。

金額:1万円以上1円単位(円)

報告書

運用報告書:半期に1度、お客様に運用報告書発行を交付いたします。

取引報告書:売買が発生するごとにお客様に取引報告書を発行、交付いたします。

取引残高報告書:四半期に一度、お客様に取引残高報告書を発行、交付いたします。

⁠特定口座年間取引報告書:毎年、特定口座をお持ちのお客様に特定口座年間取引報告書を発行、交付いたします。

譲渡損益

特定口座(源泉徴収あり)の場合は自動で計算、税金分が徴収されます。

特定口座の損益は他のスマートプラスサービスと合算されて計算されます。


【株式会社アンバー・アセット・マネジメントについて】
 金融機関に属さない独立系ファイナンシャルアドバイザー会社として 2014年に設立。
「家族や友人に紹介できる商品サービスだけを提供する。」の考えをもとに個人投資家へ公平中立な立場から資産運用のアドバイスを行う。

会社名 : 株式会社アンバー・アセット・マネジメント
    金融商品仲介業者 関東財務局長(金仲)第715号
代表者 : 代表取締役社長 友田 行洋
設立  : 2014年2月
所在地 : 本社 東京都千代田区有楽町2丁目10-1東京交通会館11階1112号
事業内容 : 証券資産コンサルティング、金融商品仲介業
登録番号 : 関東財務局(金商)第3392号
加入協会 : 一般社団法人日本投資顧問業協会
公式サイト : https://ambercorp.co.jp/

【株式会社スマートプラスとFinatextグループについて】

■株式会社スマートプラス
株式会社スマートプラスは、証券ビジネスプラットフォーム「BaaS(バース):Brokerage as a Service」を軸に、事業者による自社顧客向け証券サービスの提供を支援するフィンテック企業です。次世代金融インフラの提供を通して組込型金融を実現するFinatextグループにおいて、証券領域における金融インフラストラクチャ事業を担っています。クレジットカードで個別株が買える日本初のサービス「セゾンポケット」開発などの事業者向けサービスのほか、自社でもスマホ投資サービス「STREAM(ストリーム)」を開発・提供しています。

会社名 : 株式会社スマートプラス 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3031号
代表者 : 代表取締役 小林 紀子
設立  : 2017年3月
所在地 : 東京都千代田区九段北1丁目8番10号 住友不動産九段ビル9階
事業内容: 金融商品取引業
加入協会: 日本証券業協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
公式サイト : https://smartplus-sec.com/

■Finatextグループについて
Finatextグループは、「金融を“サービス”として再発明する」をミッションに掲げ、次世代金融インフラの提供を通して組込型金融を実現するフィンテック企業グループです。金融サービスのあるべき姿をユーザー視点から見直し、パートナー事業者と共に新しい金融サービスを開発する「株式会社Finatext」、オルタナティブデータ解析サービスの「株式会社ナウキャスト」、証券ビジネスプラットフォームを提供する「株式会社スマートプラス」、次世代型デジタル保険の「スマートプラス少額短期保険株式会社」といった事業会社を擁し、「金融がもっと暮らしに寄り添う世の中」の実現を目指しています。

会社名 : 株式会社Finatextホールディングス
代表者 : 代表取締役社長CEO 林 良太
証券コード : 東証グロース市場 4419
設立  : 2013年12月
所在地 : 東京都千代田区九段北一丁目8番10号
住友不動産九段ビル9階
公式サイト : https://hd.finatext.com/

商号等:株式会社スマートプラス
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第3031号
加入協会:日本証券業協会・一般社団法人日本投資顧問業協会・一般社団法人第二種金融商品取引業協会

<重要事項>
■口座開設・お取引に関するご留意事項
・スマートプラスでお取引いただくこととなった際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
・株式のお取引については、株価の下落により損失を被ることがあります。また、倒産等、発行会社の財務状態の悪化により損失を被ることがあります。投資信託のお取引についても基準価額の下落等により損失が生じる恐れがあります。
・為替取引を伴う外国証券の取引については、前述に加えて為替相場の変動による損失を被ることがあります。
・レバレッジ型・インバース型ETFは運用にあたっての諸費用等により対象とする原指標と基準価格に差が生じる場合があり、中長期にあたってはその乖離が大きくなる可能性があるほか、複利効果により利益を得にくくなる場合があります。
・当社における各種口座開設に際しては当社所定の審査があります。
・資料等の中で個別銘柄が表示もしくは言及されている場合は、あくまで例示として掲示したものであり、当該銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。
・お取引に際しては当社から交付される契約締結前交付書面、目論見書その他の交付書面や契約書等をよくお読みください。
■投資一任契約に関するご留意事項
・スマートプラスと投資一任契約を締結した際には、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
・当社がお客様と締結する投資一任契約に基づき投資運用を行うもので、投資元本は保証されるものではなく、運用による損益はすべてお客さまに帰属します。
・投資対象は、値動きのある国内外の有価証券等となりますので、株価、金利、通貨の価格等の指標に係る変動や発行体の信用状況等の変化を原因として損失が生じ投資元本を割り込むおそれがあります。
・投資一任契約お申込みの前に、契約締結前交付書面や約款等をよくご確認いただき、ご理解のうえお申し込みください。
・投資一任契約にはクーリング・オフ(金融商品取引法第37条の6の規定)は適用されません。
・表示される過去の運用成績については将来の運用成果を保証するものではありません。






このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
商品サービス
関連リンク
https://smartplus-sec.com/digital-wealth-manager/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社Finatextホールディングス

70フォロワー

RSS
URL
https://hd.finatext.com/
業種
金融・保険業
本社所在地
東京都千代田区九段北1丁目8番10号 住友不動産九段ビル9階
電話番号
-
代表者名
林良太
上場
東証グロース
資本金
-
設立
2013年12月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード