Player!にて、為末⼤⽒のインタビュー記事をスペシャライズド・ジャパンのスポンサード企画として公開!

アフターコロナ社会におけるスポーツライフを提案します。是非ご一読ください!

スポーツスタートアップ企業 ookami は、スペシャライズド・ジャパン合同会社のスポンサード企画として、「Player! ブランドストーリー」を公開致しました。
新型コロナウイルスの影響により、働き方や通勤スタイルについて改めて考えられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。三密を避ける目的としてだけでなく、通勤時間をスポーツに変えることの価値やアフターコロナの社会でビジネスパーソンが持つべき思考について、為末大氏にお話しを伺いました。
Player! は、スペシャライズド・ジャパン合同会社とスポーツのあるライフスタイルの提案をして参ります。

▼通勤をスポーツに、コロナ禍で変化した価値観にフィットする「e-Bike」
https://bit.ly/3epkD2R
スポンサード:スペシャライズド・ジャパン合同会社

▼Player! iPhoneアプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395
  • Player! ×スペシャライズド・ジャパン 

スポーツスタートアップ企業 ookami は、スペシャライズド・ジャパン合同会社のスポンサード企画として、「Player! ブランドストーリー」を公開致しました。

新型コロナウイルスの影響により、働き方や通勤スタイルについて改めて考えられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。三密を避ける目的としてだけでなく、通勤時間をスポーツに変えることの価値やアフターコロナの社会でビジネスパーソンが持つべき思考について、為末大氏にお話しを伺いました。
Player! は、スペシャライズド・ジャパン合同会社とスポーツのあるライフスタイルの提案をして参ります。

▼通勤をスポーツに、コロナ禍で変化した価値観にフィットする「e-Bike」
https://bit.ly/2WtjdhR
スポンサード:スペシャライズド・ジャパン合同会社
 
  • スペシャライズド・ジャパン合同会社 佐々木雄治様
日本では、スポーツバイクやサイクルスポーツはまだまだマイナーであることに加えて、フィットネスに対する意識が低いという特徴もあります。スペシャライズドのe-BikeであるVADO SLは、ほとんどの方が毎日している「移動する」ことを浪費させずに、それ自体を楽しいスポーツ、フィットネスに変えてくれるe-Bikeです。今回、誰もが日常にサイクルスポーツを取り入れることは可能だし、生活のクオリティを上げることもできるという事を伝える上で、Player!さんとタッグを組ませていただきました。日常にスポーツを取り込めるヒントやメリットを多くの方に感じてもらえたらうれしいです。

▼スペシャライズド・ジャパン合同会社とは
スペシャライズドは「Innovate or Die(革新か、さもなくば死を)」を社是に革新的なサイクル用品の開発を行い、サイクリングを通してライダーの健康や生活の質を向上させるとともに、地球環境をも改善できると信じて活動を続けているブランドです。
 
  • Player! ブランドストーリーとは
スポーツに関わる企業のストーリーやブランドメッセージを記事形式で発信。テキストや写真を中心とし、スマホに最適化したデザインでコンテンツを掲載します。対談・著名人インタビューなどからブランドへの共感、好意形成につながるようなストーリーを引き出します。単発記事、特集形式など、多面的に展開することも可能です。

▼これまでの事例
大学スポーツファンコミュニティに寄り添ったタイアップ企画として、アシックスジャパン株式会社様と実施しております。

Player!アシックスブランドページ:https://web.playerapp.tokyo/partner/5
Player!早稲田大学ア式蹴球部チームページ:https://web.playerapp.tokyo/team/881

▼詳しいメニューは以下よりダウンロードください。
https://bit.ly/305qfdD
▼お問い合わせ先
須藤斐紗子:brandpartner.player@ookamiinc.com
 
  • Player!とは
​「この世界に、スポーツダイバーシティを。」

Player!は、誰もが、自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられるプラットフォームです。
この50年間、スポーツ産業はマススポーツ、マスメディア、マススポンサーの三位一体で発展してきました。
ファンの少ないスポーツは全国放送に耐えられず、マスメディア中継がなく、マススポンサーがつかず、どんどんマイナースポーツ化していく。
マススポーツとマイナースポーツに大きな格差が生まれてしまったのが、昭和と平成の時代でした。
必死に頑張っているソフトボール選手やそれを応援しているお母さんにとって、それは本当にマイナーなスポーツなのでしょうか。
Player!は、「マススポーツ」ではなく「マイスポーツ」があるライフスタイルを提案します。
自分のお気に入りの街をみつけて、その街に住んでみて、そしてその街が好きになって、その街を盛り上げることに貢献するのってちょっと楽しかったりするように。スポーツも、自分ならではのお気に入りのスポーツをみつけて、そのスポーツを好きになり、そのスポーツを盛り上げていくことに貢献できたら楽しいはず。Player!は誰もが自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられる世界をつくります。この世界に、スポーツダイバーシティを。

→Player! 公式サイト:https://ookami.tokyo
→Player! iPhone版:https://itunes.apple.com/jp/app/id897872395
→Player! ウェブ版:https://web.playerapp.tokyo/
→Player! Twitter:http://twitter.com/player_twi

  • ookamiという会社
​株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。現代は情報革命の渦中にあり、テクノロジーの進歩により個人のライフスタイルはまだまだ大きく変わっていきます。伝統的なスポーツエンターテイメントのあり方にもまた、変換点が求められています。ookami はそんなめまぐるしい社会の中、世界のスポーツに革新を起こすべく、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を開発、運営しています。より豊かなスポーツライフを、スポーツの感動を、世界中の少しでも多くの人々にお届けできるよう、メンバー一同、全力で挑戦をして参ります。

社名:株式会社 ookami / ookami, Inc.
本社:東京都世田谷区羽根木1-21-8
代表:尾形 太陽
事業内容:スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発・運営、スポーツ情報インフラの開発・運営
沿革:
2014年4月 株式会社ookami設立
2014年6月 為末大氏、株式会社ユーザベース、個人投資家より資金調達を実施
2014年9月 「Player!」β版を公開
2015年3月 海老根智仁氏、小松利彰氏ら個人投資家より資金調達を実施
2015年4月 「Player!」iPhone版を正式に公開
2015年12月 App Store Best of 2015 受賞
2016年4月  STRIVEより資金調達を実施
2016年8月  「Player!」Web版を公開
2016年9月 2016年度グッドデザイン賞を受賞
2017年3月  Spiral Capital、朝日新聞社らより資金調達を実施
2017年6月 IVS 2017 Spring Kobe「LaunchPad」出場
2017年10月    東京急行電鉄株式会社が行う「東急アクセラレートプログラム2017」ファイナリスト、New Work賞受賞
2018年6月 NTTドコモ・ベンチャーズ、みずほキャピタル、朝日メディアラボベンチャーズ、アシックス・ベンチャーズらより資金調達を実施
2019年4月 Forbes Asia Under30で、創業メンバーがAsiaを代表する30人に選出
2019年10月 Forbes JAPAN SPORTS BUSINESS AWARD 2019を受賞
2019年11月 株式会社電通が行う「GRASSHOPPER DAY 2019 WINTER」に出場
2019年12月 Ruby biz グランプリ2019 特別賞を受賞

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ookami >
  3. Player!にて、為末⼤⽒のインタビュー記事をスペシャライズド・ジャパンのスポンサード企画として公開!