アクセンチュア インタラクティブが、「デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」など合計4部門で金賞を受賞

Campaign Asia-Pacific誌主催の「2021年エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞」にて

【東京発:2021年12月6日】
アクセンチュア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川 昌史、以下、アクセンチュア)は、アクセンチュア インタラクティブが2021年の「ジャパン・デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」、「コンサルタンシー・オブ・ザ・イヤー」、「Eコマース・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」、「エージェンシー・マーケター・パートナーシップ・オブ・ザ・イヤー」の金賞を受賞したことを発表します。アクセンチュア インタラクティブが日本・韓国部門において、「ジャパン・デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」金賞を受賞したのは3年連続4回目、「コンサルタンシー・オブ・ザ・イヤー」は3年連続金賞です。また、今回新設された「Eコマース・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」、および「エージェンシー・マーケター・パートナーシップ・オブ・ザ・イヤー」においても金賞を受賞しました。同賞は、アジア太平洋地域を代表する広告・マーケティング誌「Campaign Asia-Pacific(キャンペーン・アジアパシフィック)」が主催しています。
アクセンチュア インタラクティブ( https://www.accenture.com/jp-ja/about/accenture-interactive-index )は、顧客体験を起点とした全社変革による企業価値の向上を支援しており、成果につながる取り組みの実績が今回の受賞結果に反映されています。アクセンチュア インタラクティブの受賞結果は以下の通りです。

「Campaign Asia-Pacific」主催「2021年エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞」 ( https://www.aoyawards.com/ )日本・韓国部門
アクセンチュア インタラクティブ受賞結果(2021年12月6日発表)

■エージェンシー部門
● 「ジャパン・デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」金賞
● 「コンサルタンシー・オブ・ザ・イヤー」金賞
● 「Eコマース・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」金賞
● 「エージェンシー・マーケター・パートナーシップ・オブ・ザ・イヤー」金賞
● 「ベスト・カルチャー」銀賞

■ピープル部門
●「チャネル・エンゲージメントプランナー・オブ・ザ・イヤー」:
 アクセンチュア インタラクティブ シニア・マネジャー 真野 壮司
●「ニュー・ビジネス・デベロップメント・チーム・オブ・ザ・イヤー」:
 アクセンチュア インタラクティブ マーケティングアドバイザリー チーム
●「ストラテジック・ブランド・プランナー・オブ・ザ・イヤー」:
 Fjord Tokyo デザイン・ディレクター 柳 太漢
● 「ヤング・ビジネス・リーダー・オブ・ザ・イヤー」:
 アクセンチュア インタラクティブ シニア・マネジャー 数野 遼

アクセンチュア株式会社 執行役員 インタラクティブ本部 統括本部長 黒川 順一郎は次のように述べています。「社会が急激に変化する中、企業はこれまで以上に中長期的な視点で企業価値向上に取り組むことが求められており、そのために、自社のパーパスや社会に対する姿勢に基づいた優れた顧客体験の提供を継続できる体制を構築することが必要です。アクセンチュア インタラクティブは、生活をより良くする体験を設計し、具現化して構築し、コミュニケーションを通じて広めるという、顧客体験を起点とした全社改革に必要な一連のケイパビリティを持っています。ビジネスコンサルティング、クリエイティブエージェンシー、テクノロジーコンサルティングの要素をすべて兼ね備えた唯一無二のプロフェッショナル集団として、これまでの取り組みが高く評価されたことを嬉しく思います」

エージェンシー・オブ・ザ・イヤー賞は、アジア太平洋地域において、広告・コミュニケーション業界を牽引し、優れた業務実績を残した企業を表彰するもので、1994年から続く権威ある賞です。

アクセンチュアについて
アクセンチュアは、デジタル、クラウドおよびセキュリティ領域において卓越した能力で世界をリードするプロフェッショナル サービス企業です。40を超える業界の比類のなき知見、経験と専門スキルを組み合わせ、ストラテジー&コンサルティング、インタラクティブ、テクノロジー、オペレーションズサービスを、世界最大の先端テクノロジーセンターとインテリジェントオペレーションセンターのネットワークを活用して提供しています。アクセンチュアは62万4,000人の社員が、世界120カ国以上のお客様に対してサービスを提供しています。アクセンチュアは、変化がもたらす力を受け入れ、お客様、社員、株主、パートナー企業や社会へのさらなる価値を創出します。
アクセンチュアの詳細は http://www.accenture.com/us-en を、
アクセンチュア株式会社の詳細は http://www.accenture.com/jp をご覧ください。

アクセンチュア インタラクティブについて
アクセンチュア インタラクティブは、体験を通じてビジネスを再構築します。企業の存在価値であるパーパスとイノベーションが両立する意義深い体験を作ることで、企業の持続的成長を支援します。人やビジネスに関する深い洞察とテクノロジーを結びつけることで、生活をより便利に、より生産的でやりがいのあるものにするような体験を設計し、具現化して構築し、コミュニケーションを通じて広め、ビジネスを継続的に支援します。アクセンチュア インタラクティブは、Ad Age誌が発行する最新のAgency Reportで世界最大のデジタル・エージェンシーであると評価され、Fast Companyの「a Most Innovative Company」に選出されました。日本でもCampaign誌の「Japan Digital Agency of the Year」を3年連続4回受賞しています。
詳細は下記をご覧ください。
ウェブサイト: http://www.accenture.com/jp-ja/interactive-index
Twitter: @AccentureACTIVE
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アクセンチュア株式会社 >
  3. アクセンチュア インタラクティブが、「デジタル・エージェンシー・オブ・ザ・イヤー」など合計4部門で金賞を受賞