令和3年度つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業の採択案件が決定しました

 革新的な技術やアイディアで社会課題を解決する「つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業」の最終審査会において、6件の採択案件が決定しました。
 市では今後、各提案のトライアル(実証実験)の実現に向け、全面的にサポートを行っていきます。

 


1 採択案件の概要
<課題設定部門・フリー部門>
  • テクノハイウェイ株式会社

【提案名】インフラ点検デジタル化と劣化損傷予測システム開発のための調査
 公共インフラの定常的メンテを効率化するためのメンテナンス情報活用フレームワークとして、メンテナンス用サイバー空間と、その空間を探索し有用な予測を行う技術を開発する。これにより、調査分析の自動化(劣化度合、優先度)、優先度や範囲を決めて効率的に修繕するための改修計画の立案をサービスとし提供可能とする。
https://www.technohighway.co.jp/
 

  • シンコムアグリテック株式会社

【提案名】農地を「時価評価→リフォーム」するシステムの構築
 気象センサー、土壌センサー、次世代型シークエンサー等を用いて農地(耕作放棄地)のデータを収集、数値化、農地ごとの価値を算出→面積に換算して可視化する。農地台帳上の面積が1000㎡の農地であっても、データよっては価値が例えば:良好1200㎡や不良800㎡となり、営農計画の参考にできる。
https://syncom-agri.com/
 

  • 歯っぴー株式会社
【提案名】お口を起点に始まるオーラルフレイルから「Frail No More」を実現
 近年になり、お口の健康と身体の健康との関係、更に口腔ケアによる自身の免疫力を上げることによる感染症との関係も明確になってきた。(伊藤裕 日本臨床 61(10),1837-1843,2003-10)。
 本提案は、お口の環境をよくするオーラルフレイルを推進することで、虚弱のない世界を実現したい。
 
  • IoTBASE株式会社
【提案名】IoTを活用したインフラ・設備の保守メンテナンス業務のデジタル化
 公共インフラに、IoTセンサーやカメラを導入し、取得したIoTデータと、作業ステータス、撮影した写真などの現場情報を一元管理。現場の「環境」「動態」「設備」を遠隔管理できるようになることで、人が現場へ向かい確認していたメンテナンス作業時間を削減する。実証実験で導入効果を測定し、社会実装を目指す。
https://iotbase.co.jp/
 
  • 筑波大学
【提案名】VRを用いた市民参加型 遺跡のデータドネーションアプリ開発のためのトライアル
 コア技術であるBIMは3D情報に時間軸などを追加できる。遺跡は実際に使われた時代から千年以上の時間軸で空間情報が存在する。人類にとって貴重な文化遺産を未来につなぐために、市民が取得したデータを文化財保護情報のクラウドで共有し、誰もが簡単に文化財保護にかかわることができる仕組みをつくる。
http://blog.livedoor.jp/kuroda_seminar-culturallandscape/

<VR部門>
  • 株式会社amulapo (スタートアップ賞受賞)

【提案名】VRを利用した参加型つくば宇宙観光システムの開発 ~TSUKUBA Virtual Space Challenge~
 つくば市での科学テーマパーク構想をもとに、市内でVR/ARを利用した宇宙体験が可能な場をつくり、全国からオンラインでも宇宙のデジタルアセット制作に参加が可能な宇宙・ICT教育のコンテンツを開発する。これにより、広い地域からつくばでの宇宙体験に関わることができ、観光等でつくば市を訪れる仕組みができる。
https://amulapo-inc.com/

2 五十嵐立青つくば市長からのコメント
 最終審査会は、各委員の専門的な知見やつくば市という舞台での実現可能性などの視点で行われ、今年も素晴らしいプロジェクトが選ばれました。
 今後は、つくば市が伴走し市民の参加も得ながら、行政の強みであるコーディネート力を発揮し、実証実験の実現に向けて取り組みます。採択された皆さんと一緒に、「世界のあしたが見えるまち」を創っていきたいと思います。

3 最終審査会のアーカイブ配信について
9月15日(水曜日)にオンラインライブ配信した最終審査会の模様を市公式Youtubeチャンネルで配信中です。ぜひご覧ください。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. つくば市 >
  3. 令和3年度つくばSociety 5.0社会実装トライアル支援事業の採択案件が決定しました