資生堂パーラー初の路面店が5月18日AM11:00自由が丘に!「資生堂パーラー 自由が丘店」誕生

~美味しい幸せを届けます~

資生堂パーラーは、2019年5月18日(土)AM11:00にグルメやスイーツ、雑貨などでも人気の目黒区自由が丘に「資生堂パーラー 自由が丘店」をオープンいたします。資生堂パーラー初の路面店となるこの店舗は、伝統の西洋料理からオリジナルメニュー、人気のパフェやデザート、洋菓子を揃え、レストラン、カフェ、ショップを兼ね備えています。また、地下には菓子工房を併設しケーキなどを製造。自由が丘店では作りたてを楽しめます。光溢れる心地よい店内と広いテラス席で“資生堂パーラーの美味しい味”を満喫してください。

 

 

外観イメージパース外観イメージパース

 

ちょっと優雅なママ友会、懐かしいメンバーとゆっくり楽しむ女子会、家族揃ってのランチ・ディナー、ランチミーティング、大切な方への手土産使いなど、幅広い用途に活用できるメニュー、アイテム、空間、サービスでお迎えいたします。

≪メニュー内容≫
  • 「オープン記念“モダンコース”」 4,000円 ※5月18日(土)から6月30日(日)まで提供
資生堂パーラーの伝統メニューをコースで楽しめる期間限定のオープン記念メニューです。メインディッシュはビーフカレー、トマトマカロニグラタン、チキンライス、ハンバーグステーキなど9種類から選べるスタイルでご用意いたします。

オープン記念”モダンコース”オープン記念”モダンコース”

〈コース内容〉
・コンソメスープ
・ミートクロケット トマトソース
・伝統メニューの中からお好きな料理を一皿
オムライス/ミートクロケット資生堂スタイル/小海老とマッシュルームのドリア/ハンバーグステーキ/シーフード和風ピラフ/チキンライス/ビーフカレーまたはシーフードカレーライス/ハヤシライス/シーフードマカロニグラタン トマトソース
・サラダ
・ストロベリーサンデー
・コーヒーまたは紅茶またはハーブティー
  • 洋食メニュー
シェフのおすすめメニューから資生堂パーラーの定番メニューまでを楽しめます。
(「和牛フィレ肉のカツレツ デミグラスソース」5,400円/「黒毛和牛のビーフシチュー」3,456円/「オムライス」1,836円など)

和牛フィレ肉のカツレツ デミグラスソース和牛フィレ肉のカツレツ デミグラスソース

  • ランチメニュー 平日限定11:00~14:00(L.O.) 2,268円~
メインディッシュがプリフィックススタイルのランチは、月替わりとなる季節の食材を使ったシェフのおすすめメニュー2種と牛フィレ肉のステーキ丼(+540円)の併せて3種類の中から選べます。イタリアン出身のシェフによるパスタやリゾットもお薦めです。前菜とコーヒーまたは紅茶またはハーブティーとのセットでご用意いたします。

プリフィックスランチプリフィックスランチ

 

  • 小学生以下のお子さま専用「キッズプレート」 1,674円
ハンバーグステーキ、ミートクロケット、シュリンプフライ、ポテトサラダ、チキンライスを盛り付けた資生堂パーラー満載のワンプレートは、お子さまへのご褒美に。スープとミニストロベリーサンデー付きです。

キッズプレートキッズプレート

  • デザート・オードブル・ビバレッジメニュー
オープニングにふさわしい季節のパフェ2種(新潟県産苺“越後姫”のプレミアムストロベリーパフェ」 2,106円、「静岡県産“マスクメロン”パフェ」 1,728円)が登場。

新潟県産苺”越後姫”のプレミアムストロベリーパフェ新潟県産苺”越後姫”のプレミアムストロベリーパフェ

その他、オリジナルの「自由が丘ハーブソーダ(レモングラス)」756円や伝統の「アイスクリームソーダ(レモン・オレンジ)」918円から「シャンパン」972円をはじめとするアルコール、「生ハムとサラミの盛り合わせ」1,836円などのオードブルまで、ご家族揃って楽しめるラインナップです。

  • 洋菓子・ケーキ

洋菓子イメージ洋菓子イメージ

資生堂パーラー定番の「花椿ビスケット」や「チーズケーキ」をはじめとする洋菓子アイテムも充実。菓子工房で作る自由が丘店限定プリン「クレームショコラ(抹茶/日向夏/ほうじ茶)」各594円(写真)や自由が丘限定ケーキ「フレーズカシュカシュ」594円など、手土産にもぴったりのスイーツが揃います。

自由が丘店限定プリン自由が丘店限定プリン

※価格は税込。写真はイメージです。食材の入荷状況によりメニュー内容や限定数量が変わる可能性がございます。 

【資生堂パーラー 自由が丘店】

内観イメージパース内観イメージパース

内観は自由が丘に相応しい落ち着きと高級感をテーマに作り上げました。
設計は塚本デザインオフィス塚本章二氏。店内のインテリアデザインは、高いホスピタリティを求められるホテル、各種企業の迎賓施設等の設計を数多く手がけ、京都迎賓館の設計にも携わった建築家の浦一也(うらかずや)氏。シンボルとなる壁面は環境共生と素材表現の可能性をテーマにリサイクルによるガラス新素材を研究、自然から喚起される豊かな感性を素材と光の中に見出し「小さな自然」を表現するガラスデザイナーの板橋一広氏が担当。浦氏と板橋氏は2017年にJR西日本寝台特急「トワイライトエクスプレス瑞風」にも携わっています。

 

住所 東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta1966 1階
電話 03-3718-7620*5月18日(土)より
営業時間 11:00~21:00(20:00L.O./喫茶20:30L.O.)
定休日 月曜日(祝日は営業)*5月20日(月)は臨時営業
URL https://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl260
 

外観イメージパース外観イメージパース


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 資生堂パーラー >
  3. 資生堂パーラー初の路面店が5月18日AM11:00自由が丘に!「資生堂パーラー 自由が丘店」誕生