メ~テレ、スマートスピーカー「Amazon Echo」へ東海地方のニュース配信を開始 ~東海地方(愛知・岐阜・三重)対象のニューススキルとしては初の取り組み~

メ~テレ(名古屋テレビ放送)は、2017年に国内サービスが開始された、Amazonのクラウドサービス「Amazon Alexa」向けに、ニュースの配信機能(スキル)を2月5日(月)にリリースしました。東海地方から、音声により、地域のニュースを全国にお届けします。
【サービス内容】
メ~テレが取材した東海地方(愛知・三重・岐阜)のニュースを、2018年2月5日(月)より、スマートスピーカー「Amazon Echo」等の、「Amazon Alexa」に対応したデバイスに配信します。
最大5項目のニュースをフラッシュニュースとして提供します。
東海地方(愛知・三重・岐阜)を対象にしたニューススキルとしては、初の取り組みとなります。

【スキルの概要】
・サービス名称: 「メーテレニュース」
・サービス内容: 東海地方(愛知・三重・岐阜)におけるメ~テレ取材のニュースの配信
・更新タイミング: 1日1回更新します。(平日のみ)
 

「メーテレニュース」のアイコン(Amazon Alexaアプリに表示されます)「メーテレニュース」のアイコン(Amazon Alexaアプリに表示されます)


【スキルの利用方法】
・事前に「Google Playストア」、「Apple App Store」より、「Amazon Alexa」アプリを入手(無料)し、「Amazon Alexa」対応デバイスのニュースカテゴリに、「メーテレニュース」スキルの登録が必要です。

※スキルとは:
Amazonのクラウド音声サービス上で動作する、音声AI機能(Amazon Alexa)への拡張機能。
さまざまな外部サービスと連携し、「Amazon Alexa」対応デバイスに話かけるという簡単な操作で、ユーザーの音声によるサービス利用を可能にし、情報サービスの提供や、スマートホームと呼ばれる対応家電製品の制御などが可能となります。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. メ~テレ >
  3. メ~テレ、スマートスピーカー「Amazon Echo」へ東海地方のニュース配信を開始 ~東海地方(愛知・岐阜・三重)対象のニューススキルとしては初の取り組み~