業界初、コーデスナップ活用の販促支援サービス「SNAPBOARD」が集客・購買意欲向上の『メルマガ集客強化機能』を追加!

〜メルマガにコーディネート一覧を簡単表示、巣ごもり消費に順応~

株式会社ガイアックス(所在地:東京都千代田区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775、以下 ガイアックス)が提供する、コーディネートスナップ(※1)を活用した販促支援サービス「SNAPBOARD」は、メールマガジンにコーディネートスナップ一覧を簡単に貼り付ける『メルマガ集客強化機能』をリリースしました。当機能により、今なお高いマーケティング効果を持つメールマガジンからの集客及び購買意欲の向上を狙います。
新型コロナウィルス感染拡大や緊急事態宣言の影響から「巣ごもり消費」、ネット通販の利用が伸びている中、SNAPBOARDが企業・店舗をECサイトから元気にしていきます。
※1:服やアクセサリを着こなした写真。コーディネートスナップの活用により、ブランドイメージ向上や商品購買へつながる

●今なお重要なマーケティング機能を担うメールマガジン
SNSがインターネットマーケティングの花形と言われる昨今においても、EC業界ではメールマガジンが引き続き重要な集客手段になっています。「令和元年版 情報通信白書」の「年齢階層別インターネット利用の目的・用途」(※2)によると、現在でも「電子メールの送受信」は、ほぼすべての年齢層において高い数値を維持しています。
※2: https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r01/pdf/n3200000.pdf

年齢階層別インターネット利用の目的・用途年齢階層別インターネット利用の目的・用途

また、「メールマガジンに関する意識調査2019」(※3)によると、メールマガジン経由で商品を購入したことがある人は4割にも上り、いまだSNSより高い割合となっています。SNAPBOARDを利用している企業にも、メールマガジン経由での売上が全体売上の20%以上を占めるという企業があります。
※3: https://mailmarketinglab.jp/survey-about-mail-magazine-2019/

メールマガジンやSNSをきっかけに商品を購入したことがあるかメールマガジンやSNSをきっかけに商品を購入したことがあるか

●外出自粛の影響によりネット通販利用が増加、EC売上増加&店頭売上減少の傾向が顕著に
現在、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、消費者が外出を控える傾向にあり、自宅からネット通販で商品を購入する傾向がより強くなりつつあります。
4月2日に発表されたFASHIONSNAP.COMの記事(※4)によると、ユナイテッドアローズ社の3月単体の店頭のみの売上は前年同月比61.2%であったのに対し、自社オンラインストアとZOZOTOWNでの売上は123.8%に伸長。同社のEC化率は、2019年第3四半期時点で約20%でしたが、3月単月は32.6%まで増加しています。
また、アパレル業界に限らずEC通販は大きく伸長し、2月後半は2月前半と比べて4.6%増加しており(※5)、ネット通販の強化が企業・店舗に今後求められていくものと予想されます。
※4: 「ユナイテッドアローズが新型コロナ直撃で3月の店頭売上激減、EC化率は3割超え」 https://www.fashionsnap.com/article/2020-04-02/ua-2020march-ec/
※5: 「新型コロナウイルス感染拡大が続く2月下旬の国内業種別消費動向データを公開」 https://www.global.jcb/ja/press/00000000162986.html


●『メルマガ集客強化機能』について
『メルマガ集客強化機能』は、かんたんにコーディネート一覧を生成し、メールマガジン本文に貼り付けられる、ECサイトへの集客および売上向上を促進するための機能です。

・キーワードやタグ、性別、身長などから条件絞り込み&選択 → コーディネートスナップの一覧をかんたん作成
・一覧をワンクリックでメール文面用のHTMLコードに変換 → メールマガジン作成担当者の負荷を軽減
・コーディネートスナップごとの売上を計測 → 購買につながるコーディネートスナップを可視化、改善点も明瞭

今後はメールマガジンだけでなく、SNSやアフィリエイト広告など、他経路での集客、売上向上を支援できるよう、更なるサービスのアップデートを予定しています。また昨今、コーディネートスナップは、インテリアや雑貨、その他ホビー業界においてもニーズが高まりつつあり、今後はアパレル業界以外の企業へも、積極的にサービス提供をおこないます。2020年末まで新たに100ブランドの導入を目指します。

●「SNAPBOARD」サービス概要 ~集客に貢献するコーディネートスナップ~
「SNAPBOARD」は、ECサイトや店舗の集客に欠かせない販売員のコーディネートスナップを「投稿」「表示」「評価」できる販促支援サービスです。
ECサイトに数行のコードを埋め込むだけで、コーディネートスナップを表示でき、またそれらを経由した売上(ECサイト売上貢献)の可視化が可能で、販売員のモチベーション向上や評価にも活用することができます。
また、コーディネートスナップは販売員のファン醸成にも繋がるため、ECサイトへの集客だけでなく、店舗への来店促進・売上アップへの貢献も期待できます。

■サービス利用料金(※6)
・「SNAPBOARD」
初期費用 100,000円(税別)
月額費用   48,000円(税別)

・「futureshop」「SNAPBOARD連携オプション」
初期費用 10,000円(税別)
月額費用 25,000円(税別)
※6:詳細は各サービスページをご確認ください。

■サービスサイト
コーディネートスナップを活用した販促支援サービス「SNAPBOARD」 http://snapboard.jp/

 

 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ガイアックス >
  3. 業界初、コーデスナップ活用の販促支援サービス「SNAPBOARD」が集客・購買意欲向上の『メルマガ集客強化機能』を追加!